優勝は誰の手に!? 文化放送が「日本大相撲トーナメント第44回大会」を実況中継!

徳勝龍による20年ぶりの幕尻優勝、大関・豪栄道の引退で、2020年大相撲初場所が幕を閉じました。1月場所後の相撲ファンのお楽しみといえば、「大相撲トーナメント」。

文化放送では、2月9日(日)16時から『文化放送スポーツスペシャル 日本大相撲トーナメント第44回大会実況中継』を放送。この記事では、「大相撲トーナメント」を楽しむためのポイントをご紹介します。

意外な番狂わせや同部屋対決も! 日本大相撲トーナメントとは?

1977年からスタートしたこの大会。タイトルどおり、取組は一日一戦の本場所とは異なり、一戦必勝のトーナメント形式で力士が一日に複数回戦い、勝ち抜いていく大会です。十両と幕内のトーナメント戦があり、今大会の出場力士の組み合わせは、2020年1月場所の番付により決定します。

十両トーナメント戦は、3ブロックに分かれ、勝ち上がった3力士による巴戦で優勝者が決まります。一回戦から三回戦まで勝ち進み、決勝では2力士に連勝しなければなりません。

そのあとに行われるのが、幕内トーナメント戦。一回戦から四回戦、準決勝と進み、最後は優勝決勝戦。一回戦から出場した力士は5回勝ち抜き、6回目の取組で優勝決勝戦に臨むことになります。一日一戦でもかなり体力を消耗するのに、何度も戦わなければいけません。

本場所とは異なる過酷なトーナメント戦。いったい力士たちはどんな戦い方をするのか。同部屋対決や意外な番狂わせもあり、一戦一戦必聴です!

第44回大会のキーマンは誰?

昨年43回大会では、横綱が初戦で破れていく中、二回戦から出場した大関・髙安が優勝。序盤の対戦はいずれも寄り切り、準決勝で栃煌山をはたき込み、そして決勝では再び嘉風を寄り切り、解説席にいた兄弟子の荒磯親方(元横綱・稀勢の里)の目の前で初優勝を飾りました。

今大会で注目されるのは、やはり20年ぶりの幕尻優勝で話題をさらった徳勝龍。場所中に急死した母校の近大相撲部監督・伊東勝人さんに教わった、前に出てからの突き落としを武器に白星を重ねました。歴史的な下克上優勝の勢いそのままに、「大相撲トーナメント」でも優勝となるのでしょうか?

また、前頭四枚目・正代にも注目です。初場所では惜しくも優勝は逃しましたが、自己最多の13勝を果たし、4度目の敢闘賞も受け取っています。この結果を来場所につなげる前に、今回の優勝で勢いをつけてほしいところです。ほかにも優勝した徳勝龍と同大学の後輩・朝乃山や、唯一の大関となった貴景勝にも注目しましょう。

■近年の歴代優勝者
第40回大会 白鵬
第41回大会 稀勢の里
第42回大会 栃ノ心
第43回大会 髙安

※第1回大会からの歴代優勝者は下記公式サイトよりご確認ください。

日本大相撲トーナメント公式サイト

元関脇・嘉風の中村親方が解説で登場!

文化放送では、『日本大相撲トーナメント第44回大会実況中継』を放送します。

若手力士の活躍により、例年にも増す盛り上がりを見せてくれそうな「大相撲トーナメント」。トーナメント戦以外にも、十両トーナメント戦、相撲普及講座、禁じ手を紹介するパフォーマンス「初っ切り」など、一日中相撲を堪能できる内容となっています。

放送席ゲストには元関脇・嘉風の中村親方を迎え、実況中継をお届け。花道レポーターは、相撲好き女子"スー女"として現在活躍中のタレント・山根千佳さんです。

白熱の「大相撲トーナメント」を会場からたっぷりお届けします。ぜひ、ラジコでお楽しみください。

日本大相撲トーナメント第44回大会 実況中継
放送局:文化放送
放送日時:2020年2月9日 日曜日 16時00分~17時30分
出演者:高橋将市、菅野詩朗、山根千佳、中村親方(元関脇・嘉風)
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

霜降り明星・せいや、アグネス・チャンからのバレンタインチョコに歓喜と嫉妬

2月14日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~)が放送。せいやが、歌手・アグネス・チャンから届いたバレンタインチョコと手紙に歓喜する場面があった。

せいや:バレンタインの奇跡と言いましょうか。なんと、アグネスからバレンタインが届いています! 本人からですよ!

粗品:まあ、届いてるな。

せいや:アグネスは、本当にすごいんですよ。僕らみたいな若手芸人に去年も送ってくれてるんですよね。バレンタインチョコを。

粗品:そうですね。

せいや:僕は『アグネスが好きです、ファンクラブに入っています』とか言っているからわかるけど、相方の粗品くんにもちゃんと毎年、送ってくれてるんですよ。

粗品:そうなんですよね。

せいや:すごくない?

粗品:すごい!

せいや:ってことは、めちゃくちゃ送ってらっしゃるから。

粗品:そうなんかな?

せいや:そうでしょう。たぶんアグネスは、関係者のほとんどに送っていると思うよ。

粗品:ちょっと僕、まだ開けてないんですよ。

せいや:ちょっと、開けようや。

粗品:今、手元に箱が届いてるんで。

せいや:俺はもう、開けちゃった。

粗品:はいはいはい。じゃあ俺、今から開けていい!?

せいや:俺は、チョコもすごいけど、アグネスからの手紙。

粗品:おお~!

せいや:(便箋を見せながら)この、直筆で名前、これ、めちゃくちゃレア。アグネスの字やからな。

粗品:わからん。マネージャーの可能性も大いにあるよ。

せいや:いやいや、そこだけマネージャーが書くってないでしょ。それで、中身の手紙もアグネスの手書きなのよ。

粗品:え!? 手書き? 本当にアグネスの字?

せいや:アグネスの字やろ!

粗品:やっぱりちょっと下手? 日本語とか寄れてたりする?(笑)

せいや:なめるなよ! あの人、何か国語を喋れると思ってるねん!

粗品:そうなんや、失礼しました。ちょっと、開けようかな。

せいや:別にお前と仲間割れとかしたくないけど、お前に手紙が入っていなかったら熱いよ、俺!

粗品:あ、なるほどな!

せいや:俺は手紙が入ってるから。

粗品:だって俺、結構、アグネスさんのことを冗談で腐したりしてるから、俺には入ってないと思う。

せいや:知らない人の為に言っておきますけど、僕は高校の時からアグネス・チャンさんのファンクラブに入っているんです。

粗品:(チョコは)今回、吉本の事務所に届いたんですけど、開けましたよ。手紙、入っていました!

せいや:うわ! くそ!! なんやねん、マジかよ!! 字を見せてや。(粗品の手紙を見て)アグネスの字やないかい……。

粗品:なんやねん、そのトーン!

その後、お互いの手紙を確認し合った二人。その内容はほぼ同じだった為、せいやは「そういう人ですよね。僕だけにやったらちょっと……っていう」と語り、アグネス・チャンの気持ちを推し量った。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ