「西内まりや×清水翔太」の初対談が実現!10月23日(日)の注目番組

秋のスペシャルウィークもいよいよ明日で終わり。TOKYO FM『西内まりや「for You...」』には、清水翔太さんがゲストで登場します。また、西内まりやさんによるピアノの弾き語り演奏も。その他にも、各局では豪華ゲストが登場しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スペシャルウィーク 10月23日(日)の注目番組!

■TBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』13時~17時
http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20161023130000
スペシャル企画をお届け。ゲストは、福澤朗さん、みうらじゅんさん、カンニング竹山さん!

TBS

 

■文化放送『みのもんたのニッポンdiscover again』17時~17時25分
http://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20161023170000
東国原英夫さんとの対談をお届け。ビートたけしさんとの出会いや、混迷が続く豊洲新市場の移転問題についてお聴きします。

phpCb0hNu

 

■ニッポン放送『ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo』22時~22時30分
http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20161023220000
モノノフ ジャパン応援企画! ももクロ・イングリッシュ・カンバセーション!

phpoiw85h

 

■InterFM897『Daisy Holiday!』25時~25時30分
http://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20161024010000
音楽家・細野晴臣さんが、古き良き音楽から、今まさに発信される新しい響きの音楽までを紹介。

 

■TOKYO FM『西内まりや「for You...」』11時30分~11時55分
http://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20161023113000
ゲストは清水翔太さん。西内まりやさんと共通する「ある趣味」とは?

d4829-963-364022-0_小

 

■J-WAVE『SEIBU SOGO CREADIO』21時~21時54分
http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20161023210000
ドラマでデザイナーを演じる斎藤工さんが登場!「イチバン好きなデザイン」とは?

sun-creadio-SaitoTakumi(c)大川晋児

 

■ラジオ日本『アンジュルムステーション1422』24時~24時30分
http://radiko.jp/share/?sid=JORF&t=20161024000000
フレッシュで勢いがあるアイドルグループ「アンジュルム」がパーソナリティを務める30分番組!

 

■bayfm78『Rise and Shine』6時30分~7時59分
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20161023063000
日曜の朝を気持ちよく過ごすための音楽プログラム!

 

■FM NACK5『スギテツのGRAND NACK RAILROAD』6時~6時55分
http://radiko.jp/share/?sid=NACK5&t=20161023060000
スギテツの杉浦哲郎と岡田鉄平が、音楽と鉄道の「渡り線」となってお送りする55分。

 

■FMヨコハマ『M ARENA』20時~21時
http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20161023200000
ナオト・インティライミさんがゲストで登場。新作アルバムの楽曲もオンエア!

 

この他にも各局で豪華ゲストが登場します。紹介しきれなかった番組は、各局の特設ページでチェックしてみてくださいね!

▼各局のスペシャルウィーク特設ページまとめ
https://news.radiko.jp/article/edit/1188/intro/

▼radiko.jp
http://radiko.jp/

『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、今まで聴けなかったラジオ局の番組も聴くことができます。

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

※各局の放送エリアでは、今まで通り「radiko.jp」(無料)でお楽しみ頂けます。

岡村隆史「7割が志村さんなんですよ」 お笑いの教科書だった志村けんさんに感謝

4月2日(木)深夜、お笑いコンビのナインティナイン岡村隆史がパーソナリティを務めるラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週木曜25時~)が放送。新型コロナウイルスによる肺炎で急逝した、コメディアンの志村けんさんへ、感謝の言葉を述べた。

冒頭、「暗い感じで喋り出すと天国におられる志村さんに『そんな喋り方をするなよ』と言われそうなので普通に……と思っているんですけども」と切り出した岡村。「不謹慎かもわからないですが、志村さんと会えないという実感が全然なくて。まだお仕事ができるという感覚」と述べ、「ほとんどの方が気付かれていると思いますけど、僕がバラエティ番組でやる動きや表情は、ほぼほぼ志村さんのコピー……パクりに近いと思います」とし、岡村隆史という人間は7(割)が志村さんで構成されていると、自身の人生に多大な影響を受けたと語った。

そして、志村さんとは公私ともに親しかった間柄だったことから、「夢のような時間を過ごさせてもらった」と数々のエピソードを明かし、感謝の言葉を述べた。

「本当に、まだまだ他にも思い出したら色々と。お仕事の上でも助けて頂きましたし。ゲストで出て頂いた時も目一杯やって頂きました。

『めちゃイケ』なんかでも、『これ、ドリフやん!』っていう……。バレてるのかバレてないのは、わからないようなコントが沢山あったと思いますけど。僕らは『オマージュです』って言って、パクりなんですけどね。“もしも威勢のいい風呂屋があったら”みたいなのを、パロディーじゃないですけど、パッケージを借りてやったものもありました。全てにおいて、ありがたいというか。“こうやって笑いを取るんだ”っていう、教科書だったと本当に思います。

土曜8時に“土8戦争”と言われる、『8時だョ!全員集合』(TBS)があり、『オレたちひょうきん族』(フジテレビ)があり、この2つが教科書になっていました。その土曜8時に、我々がお笑い番組をやれたというのは、この時代のすごい番組を見て、育って、勉強できたからこそ、土曜8時をやれたんじゃないかな。

何の恥じらいもなくパクッていましたからね(笑)。何もカッコ悪いと思わずに。自分たちが見てきた笑いなんだから、それしかできないんだもん。自分たちが面白いと思ってきたことだから。オリジナルなんてないの。7割が志村さんなんですよ。本当、そうだと思う。今、めちゃイケを見たら『この顔もこの動きも、このパッケージも』って、全部がドリフに繋がっているかもしれない」

放送時間のほとんどで、志村さんとの思い出を語った岡村。初共演の思い出や、初めて飲みに行った際のエピソードなども語り、「尊敬もしてましたし、これからもずっと志村けんさんを追いかけながら、がんばっていきたいと思います。会えないっていうのは残念なんですけど、ずっと見守って頂いているという気持ちで、これからもやらせて頂こうかと思っています。本当に天国でゆっくりして頂きたいと思います。ありがとうございました」と締めくくった。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ