「西内まりや×清水翔太」の初対談が実現!10月23日(日)の注目番組

秋のスペシャルウィークもいよいよ明日で終わり。TOKYO FM『西内まりや「for You...」』には、清水翔太さんがゲストで登場します。また、西内まりやさんによるピアノの弾き語り演奏も。その他にも、各局では豪華ゲストが登場しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スペシャルウィーク 10月23日(日)の注目番組!

■TBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』13時~17時
http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20161023130000
スペシャル企画をお届け。ゲストは、福澤朗さん、みうらじゅんさん、カンニング竹山さん!

TBS

 

■文化放送『みのもんたのニッポンdiscover again』17時~17時25分
http://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20161023170000
東国原英夫さんとの対談をお届け。ビートたけしさんとの出会いや、混迷が続く豊洲新市場の移転問題についてお聴きします。

phpCb0hNu

 

■ニッポン放送『ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo』22時~22時30分
http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20161023220000
モノノフ ジャパン応援企画! ももクロ・イングリッシュ・カンバセーション!

phpoiw85h

 

■InterFM897『Daisy Holiday!』25時~25時30分
http://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20161024010000
音楽家・細野晴臣さんが、古き良き音楽から、今まさに発信される新しい響きの音楽までを紹介。

 

■TOKYO FM『西内まりや「for You...」』11時30分~11時55分
http://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20161023113000
ゲストは清水翔太さん。西内まりやさんと共通する「ある趣味」とは?

d4829-963-364022-0_小

 

■J-WAVE『SEIBU SOGO CREADIO』21時~21時54分
http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20161023210000
ドラマでデザイナーを演じる斎藤工さんが登場!「イチバン好きなデザイン」とは?

sun-creadio-SaitoTakumi(c)大川晋児

 

■ラジオ日本『アンジュルムステーション1422』24時~24時30分
http://radiko.jp/share/?sid=JORF&t=20161024000000
フレッシュで勢いがあるアイドルグループ「アンジュルム」がパーソナリティを務める30分番組!

 

■bayfm78『Rise and Shine』6時30分~7時59分
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20161023063000
日曜の朝を気持ちよく過ごすための音楽プログラム!

 

■FM NACK5『スギテツのGRAND NACK RAILROAD』6時~6時55分
http://radiko.jp/share/?sid=NACK5&t=20161023060000
スギテツの杉浦哲郎と岡田鉄平が、音楽と鉄道の「渡り線」となってお送りする55分。

 

■FMヨコハマ『M ARENA』20時~21時
http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20161023200000
ナオト・インティライミさんがゲストで登場。新作アルバムの楽曲もオンエア!

 

この他にも各局で豪華ゲストが登場します。紹介しきれなかった番組は、各局の特設ページでチェックしてみてくださいね!

▼各局のスペシャルウィーク特設ページまとめ
https://news.radiko.jp/article/edit/1188/intro/

▼radiko.jp
http://radiko.jp/

『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、今まで聴けなかったラジオ局の番組も聴くことができます。

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

※各局の放送エリアでは、今まで通り「radiko.jp」(無料)でお楽しみ頂けます。

「東出さんにやっていただけて本当に良かった」“東出昌大のナレーションの魅力”を映画「三島由紀夫vs東大全共闘」監督&プロデューサーが語る

禁酒法の時代に、こっそり営業していたBAR「SPEAKEASY」。2020年の東京の街にも、そんなひそかなBARがありました。月曜から木曜の深夜1時にオープンする“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。

TOKYO FMの番組「TOKYO SPEAKEASY」7月22日(水)のお客様は、現在公開中のドキュメンタリー映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」の豊島圭介監督と刀根鉄太プロデューサー。ここでは、本作のナレーターをつとめた東出昌大さんのナレーションの魅力について語りました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)豊島圭介監督、刀根鉄太プロデューサー


▼映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」の解説▼
1969年5月13日に東京大学 駒場キャンパス 900番教室でおこなわれた、作家・三島由紀夫と東大全共闘との“伝説の討論会”を軸に構成したドキュメンタリー映画。2019年に発見された当時の記録映像を修復し、関係者やジャーナリストらの証言を交えて全貌が明らかになる。ナレーションは東出昌大が担当。

*  *  *

豊島:東出さんのナレーションも本当に聞いてほしい。東出くんと僕は縁があって、今回仕事をするのは3回目。この映画を“当時を知らない世代の人たちに届けたい”と思ったときに、“若い世代の人にナレーションをやってほしい”ってずっと思っていたんです。そのなかで(東出くんの名前があがって)。彼は、三島由紀夫の最後の長編小説「豊饒の海」の舞台で主役を張ったりもしていたので。

刀根:実際にこれ(「討論 三島由紀夫vs.東大全共闘―美と共同体と東大闘争」(著)三島由紀夫、東大全共闘)も読んでいると聞いてびっくりしましたよね。

豊島:そう。オファーしたときに「討論会を読んでいます」と言われて。「豊饒の海」は3回くらい読んだって言ってましたから。

刀根:最初に来てもらって、ナレーションを読み始めてもらったとき、僕らは「あっ、これだ!」って思いましたよね。

豊島:思った。あんなにやわらかく「東大全共闘」って言う人を初めて見ましたよ。もうちょっといかつい感じで言うのかなと思ったから、“これが今の世代の人が、この討論を眺めるスタンスなんだ”ということが、あの瞬間に分かった。

刀根:東出さんが「あまり変に芝居をしたくない」とおっしゃっていたじゃないですか?淡々と……というか「ちょっとやってきましょう!」ということで(ナレーション録りをしましたね)。監督との信頼関係がすごくあったと思うし、東出さんにやっていただけて僕は本当に良かった。

豊島:そうですね。実際に上がりとしても良かったです。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

8月5日(水)馬場康夫さん(ホイチョイ・プロダクションズ代表)×石原隆さん(テレビプロデューサー)
8月6日(木)三枝成彰さん(作曲家)×和田秀樹さん(精神科医)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶三島由紀夫が“伝説の討論会”で魅せた、紳士的でユーモラスな言動とは……!? 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

Facebook

ページトップへ