うどんの情報番組から県知事の番組まで、香川県のおすすめラジオ番組

2月1日(木)からFM香川とRNC西日本放送の番組がradiko(ラジコ)で聴くことができるようになりました。

両局のおすすめ番組をピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

RNC西日本放送

香川県の情報を伝える生ワイド番組『さわやかラジオ おはようハイタッチ』(月曜日〜金曜日 7時〜11時)や『気ままにラジオ 雨の日 晴れの日  曇りの日』(月曜日〜金曜日 13時〜16時20分)など、情報番組も充実。音楽番組は、大人向けの落ち着いた番組が多いのが特徴です。

『波乗りラジオ WEEKEND FEVER パリパリタイプ』 毎週土曜日 8時30分〜11時

土曜の朝~夕方は「波のりラジオ」がお相手。

8時30分から11時までは、映画やドラマ鑑賞が大好きな仁多田まゆみアナウンサーが担当しています。

注目は10時30分から放送している「まゆみのLOVEシアター」。”映画あるところに仁多田アナウンサーあり!” と言っても過言ではないほど、さまざまな監督や俳優に話を伺っています。仁多田アナウンサーは、監督の演出意図や出演者の気持ちを汲み取るのがとても上手。

その一部は、ご本人のブログからも伝わってきますが、監督や俳優陣とのやりとりなども含めて楽しんでいただきたいので、ぜひ番組をチェックしてみてくださいね! ちなみに仁多田アナウンサーの「好きな言葉」は、「こけたら立ちなはれ」だそうです。

(※この番組は、JRT 四国放送、RKC 高知放送でも放送中。)

『波乗りラジオ WEEKEND FEVER まんぷくタイム』 毎週土曜日 12時〜15時30分

『パリパリタイプ』が終わったあと、12時からは『まんぷくタイプ』を放送。

元学校の先生、シンガーソングライター、塾講師にカフェバーのマスターなど、変わった経歴の持ち主の原博文さんと、ライフル射撃の選手として関東大会へ出場経験があり、寿司60貫を平らげたという噂のある底なしの胃袋の持ち主・石橋雅子さんがパーソナリティを務めます。2人とも話のネタが豊富なので聴いていて飽きません。

13時8分頃からの電話で参加できるクイズ「まんぷくクイズ」は、やや難しめの問題を正解すると、3000円のギフト券がプレゼントされます。ヒントごとに減額されるので注意! 電話がつながらなかったリスナーにも、ギフト券が当たるチャンスがあります。

『杉ノ内由紀のミュージック・さえら』毎週日曜日 20時〜22時

歌や猫、花、おしゃれが好きで“おしゃべり”が大好きだという杉ノ内由紀さんの番組です。

さまざまなジャンルの曲がかかるのですが、中でも注目なのは杉ノ内さんによるクラシックトーク。初心者にも非常に分かりやすく、”よく耳にするものの、詳しいことは知らないような曲について、楽しく解説”しています。

”腕をふるう”という言葉がありますが、音楽の解説では“口をふるって”います。四国放送、高知放送でもネットしているため、それぞれの県にゆかりがあるアーティストの曲も紹介。

杉ノ内さんは『杉ノ内由紀の蔵出し文庫』(毎週土曜日 5時45分~6時)も担当しています。こちらは土曜の早朝ということもあり、少し落ち着いた雰囲気で季節に合った話題や音楽、とっておきの本を紹介しています。3月3日(土)の放送では、童謡「ひな祭り」の歌詞をもとに、ひな祭りを解説。歌詞に隠された童謡「うれしいひなまつり」の秘密に関する解説は実にユニークでした。

原奈津子とakiの『★☆SAY YOU TONIGHT☆★』毎週金曜日 23時〜23時15分

2018年1月にスタートした番組。

「けものフレンズ」や「名探偵コナン」など、数々のアニメで活躍している声優・原奈津子さんと、アニメ「クリオネの灯り」オープニング主題歌&エンディング主題歌をはじめ、数々の作品で活躍中のアニソンシンガー・akiさんが、時にはゲストを呼んだり、香川の話で盛り上がったりと賑やかなトークでお届けしています。

二人に聞きたいこと、アニメにまつわるエピソードなど、気軽にメールを送ってみくださいね!

そのほか、平日のお昼時には隠れた名曲がかかる音楽&情報番組『ミュージック・イン・ランチボックス』(月曜日~金曜日 11時20分〜12時19分)や、香川県知事ご本人が登場する『ようこそ知事室へ』(日曜 8時30分〜8時45分)も要チェックですよ!

FM香川

FM香川では、さぬきうどんに関する珍しいトーク番組や、香川でおなじみのパーソナリティが登場する番組が好評。中でもおすすめの番組をご紹介します!

『Passion Live ~情熱生放送~ WEEKEND SHUTTLE』毎週金曜日 11時30分〜15時55分

放送開始から20年以上。パーソナリティを務めるのは、香川県出身の桂こけ枝さん&筒井智子さんの名コンビです。

コンビニから子育てに関する情報まで、役に立つ情報が盛りだくさん。こけ枝さんのフィルターを通じて、楽しく分かりやすく伝えます。

フリートークでは、世の中で話題になっていることに関して面白く、時にはスパイスを効かせながら”料理”します。パーソナリティの”つつきどころ”をよく分かっているリスナーも多く、メールによる「こけ枝さん&筒井さんイジリ」も秀逸。

面白いメッセージを送ったリスナーの中から、毎週1名に“DEARメッセージ大賞”として3000円の食事券がプレゼントされます。

『続・麺通団のUDON RADIO!』 毎週土曜日 18時15分〜18時30分

「麺通団」を知っている人は、香川県民か「うどんファン」でしょう。「麺通団」は、讃岐うどんブームの仕掛け人・田尾和俊さんが率いている「うどん仲間」です。

香川県にはおよそ700ものうどん店がありますが、田尾さんは、今までメディアで紹介されてこなかったような穴場なうどん店を食べ歩いては誌面で紹介していました。その模様は「恐るべきさぬきうどん」(新潮文庫)として、単行本にまとめられています。

番組では、うどん愛が強すぎる田尾さんを中心にうどんを語り尽くす番組。うどん業界にモノ申したり、人気店の店長の近況について話したり……。香川以外で聴いている人も多く、東京のうどん屋事情を細かく報告してくるリスナーもいて、まさに“うどん好き”が集まるラジオ番組です。

ちなみに、西新宿には田尾さんがプロデュースした店「讃岐うどん大使 東京麺通団」もあるんですよ!

『勝手にシネマニア』毎週土曜日 18時〜18時15分

“永遠の映画少女”こと中井今日子アナと、映画エッセー集「高松純情シネマ」(青心社)を出版した帰来雅基さんが、映画について語ります。褒めたり、本音を喋ったりと中身の濃い15分。

「まだまだ言い足りない」と言わんばかりに、番組のブログでも作品について書いてあります。一つの作品を核に、さまざまな関連作品も合わせて紹介しているのも嬉しいところ。「アカデミー賞」の発表直前の放送では、ああでもない、こうでもないと大予想して、海外のたくさんの作品や俳優にスポットを当てていました。

国内の女優では、「第41回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞」を受賞した蒼井優さんを絶賛。

ちなみに、FM香川では土曜日の18時からこの番組が始まり、その後18時15分には先述の『続・麺通団のUDON RADIO!』が放送されるので、個性の強い30分を楽しめます。

『藤岡友香の元気はキから!』毎週土曜日 20時25分〜20時55分

香川県三豊市出身のシンガーソングライター・藤岡友香さんの番組です。

幼い頃から両親の影響で、海外のSoul、R&Bシンガーの影響を受け、小学校4年生で歌手になることを決意。メリーランド州立大学音楽学部にて声楽を学び、帰国後にテレビのオーディション番組で2000人の中から選ばれ、国内での音楽活動を開始しました。

容姿端麗な藤岡さんは良い声で、よく喋りよく笑います。ゲストコーナーではアーティストを迎えて、前のめりで色々な話を引き出す、“引き出しの女王”。

週によっては英会話のコーナーがあったり、弾き語りがあったり。ざっくばらんなトークで、外国人との恋愛のおすすめポイントについて話したこともありました。

そのほか、平日の朝は地元密着型のワイド番組『786・SUPER MEDIO』(月曜日〜金曜日 16時〜18時55分)、夕方は、リクエストコーナーや、当たるとギフト券がもらえる「クイズ ステップステップ」など、コーナーが盛りだくさんの『JOY-U•CLUB』(月曜〜金曜 16時〜18時55分)にも注目です。

この記事を書いた人

YMgrdfKa
やきそばかおる

小学5年生以来のラジオっ子。ライター・構成作家・コラムニスト。

「BRUTUS」「ケトル」などのラジオ特集の構成・インタビュー・執筆を担当するほか、radiko.jp、シナプス「 I LOVE RADIO」(ビデオリサーチ社)/ J-WAVEコラム「やきそばかおるのEar!Ear!Ear!」/otoCoto「ラジオのかくし味」/水道橋博士のメルマ旬報など連載や、番組出演を通じて、ラジオ番組の楽しさを発信。

ラジコプレミアムを駆使しながら、全国のユニークな番組を紹介するツイキャス番組「ラジオ情報センター」(水曜21時〜22時)も放送。全てを合わせると、年間でのべ800本のラジオ番組を紹介している。

Twitter:@yakisobakaoru

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、全国のラジオ番組を楽しむことができます。

フラ・パフォーマー キャロル・ハルヨがすすめるハワイ「サイド・ストリート・イン」のフライドライス

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(1月7日放送)にフラ・パフォーマーのキャロル・ハルヨが出演。これからの目標とハワイでおすすめのレストランについて語った。

キャロル・ハルヨ

黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。1月3日(月)~1月7日(金)のゲストはフラ・パフォーマーのキャロル・ハルヨ。5日目は、これからの活動について—

黒木)フラを芸術の1つとして認めてもらいたいと思っていらっしゃるということなのですが。

ハルヨ)フラは伝統、伝承芸能として、宗教的な目で見られてしまう面もあります。また、「フラはフラでないといけない」という、くくりがどうしても日本はあるのです。

黒木)フラはフラでないといけないと。

ハルヨ)「フラでもこんな踊りができる」とプレゼンテーションしたとしても、言葉では理解してもらえないので、私はこの20年、そういったことを発信し続けて来たのですが、ようやく時代が追いついて来たように思います。他の教室の先生たちも、日本語の曲で踊るようなことも見受けられるようになりました。

黒木)これからの目標は何ですか?

ハルヨ)フラとキャロル・ハルヨを見て元気になってもらえるような活動を引き続きして行きたいなと思います。

黒木)ハルヨさんのフラを見られるチャンスはあるのですか?

ハルヨ)2月にバレンタインのイベントがあります。

黒木)日本で?

ハルヨ)日本です。

黒木)そうなのですか。一度見てみたいです。

ハルヨ)いらしていただけたら光栄です。

黒木)「根暗だから頑張るのだ」という記事も読みましたが、何かわかる気がします。

ハルヨ)地味なのです、私。家では。

黒木)容姿は大変派手でいらっしゃるのですが。

ハルヨ)ハワイに行ったときに、「あなた、歩くミュージアムね」と言われました。みんなが振り返ると。

黒木)注目される、何かオーラが出ていたのですね。ハワイでおすすめのレストランはありますか?

ハルヨ)「サイド・ストリート・イン」かな。昔からあるレストランです。昔はアラモアナのショッピングセンターの裏の方にあったのですが、いまは引っ越して、ホノルル・ズーの方に引っ越してしまったのですが。

黒木)何がおすすめですか?

ハルヨ)フライドライスです。

黒木)フライドライス。

ハルヨ)油モリモリの。身体に悪そうな。オーダーしているものすべて茶色みたいな。

キャロル・ハルヨ

キャロル・ハルヨ / フラ・パフォーマー

■東京都出身。カリフォルニア在住。日本・ハワイ・カリフォルニアを往復。
■1995年・フラを習い始め、教室で講師なども務め、ハワイでの大会にも参加。
■1999年・フラを学ぶためにハワイへ移住。
■恩師であるパレカ・レイナアラ・マトスさん率いる「フラ・ハラウ・オ・カムエラ」(ハワイ名門フラスタジオ)でレッスンを受ける日々を過ごす。
■2000年にはフラ界のワールドカップとも言われる最高峰「メリーモナーク」の 選抜チームの一員に選ばれ優勝。その後・2003年まで4年連続優勝を果たした。
■恩師が亡くなったこともあり、2003年の大会出場を最後に独立。「HPOWER Co.(エイチパワーコーポレーション」をハワイに設立し、本場ハワイをはじめ、ワールドワイドにフラ・パフォーマーとして活動。フラ・スタジオの

運営やイベント開催・出演など、多方面で活躍。ボディメイクや美容に関する活動も展開している。

Facebook

ページトップへ