【番組レポート】マキタスポーツさんの新番組!ニッポン放送『マキタスポーツ食道』

マキタスポーツさんが「食」を気楽に紹介する新番組!

4月8日(日)にスタートするニッポン放送『マキタスポーツ食道』の初回番組収録に潜入してきました。

ニッポン放送『マキタスポーツ食道』とは?

『マキタスポーツ食道』は、コメディアン・俳優・ミュージシャン・作家とさまざまな場で活躍し、才能を発揮するマキタスポーツさんが「食」に関するあらゆることを気楽に紹介していく番組。

「家で食べるごはん」、「コンビニスイーツ」、「一見さんお断りの料亭」……など、食にまつわるあらゆることをテーマに語ります。

また番組では「思い出の背景めし」を募集しています。例えば、「子供の頃によく食べていたオヤツ」、「受験勉強の時の夜食の定番」、「ひとり暮らしで、初めて作ったメニュー」など。ぜひエピソードとともに、メールで教えてください。

マキタさんとともに、とどまることを知らない“食の道”を突き進んでいきましょう!

【番組概要】
■放送局:ニッポン放送
■番組名『マキタスポーツ食道』
■放送日時:日曜日 19時20分~19時40分
(※不定期放送なので、詳細スケジュールは番組サイトをご確認ください。)
■出演者:マキタスポーツ
■番組URL:http://www.1242.com/makita/
■番組メールアドレス:makita@1242.com
■番組公式Twitter:https://twitter.com/makishoku
公式ハッシュタグは「#マキ食」。
※初回放送は4月8日(日)19時20分~。

番組打ち合わせ&初回収録スタート!

今回の収録が行われた場所は、ニッポン放送6階にある第7スタジオ。パーソナリティを務めるマキタスポーツさんがスタジオ入りし、スタッフと打ち合わせがスタートしました。

 

番組ディレクターと打ち合わせ中。
台本を元に、番組の流れをじっくりと確認します。

 

 

いよいよ収録がスタート!
マキタスポーツさん一人語り形式のため、小さめのブースです。

 

 

収録直前の様子。リラックスしたマキタスポーツさん。
台本は用意されていますが、トーク内容はほぼアドリブ! よどみないトークは、まるで目の前で生放送を聴いているような感覚でした。

 

 

機械室から指示を出したり、音楽などの調整を行います。
途中、コーナー毎にカットし、番組ディレクターとマキタスポーツさんで打ち合わせ。より面白いものを作り上げようと真剣です。

 

 

1D8A1237
Save Completed. 音声データで保存されます。

 

 

1D8A1336
初回収録では、2本分を録り終えました。お疲れさまでした。

 

収録を終えて

初回収録にお邪魔させていただきましたが、マキタスポーツさんと番組ディレクターをはじめとするスタッフさんとの息がピッタリでした。20分間という短い収録枠の中で、台本にさまざまなアイデアが上乗せされ、密度の濃い番組が作られていく様子を目の当たりにして、スタッフの皆さんのラジオへの情熱をひしひしと感じました。

何より驚いたのは、マキタスポーツさんの流れるようなトーク! 誰もが経験し、共感する「食」にまつわるエピソードに、ユーモアを交えた味のあるトークがほぼアドリブで語られ、それをそばで聴いたことはとても貴重で贅沢な時間でした。そしてラジオパーソナリティという仕事の凄さ、奥深さを感じました。

また、マキタスポーツさんと番組スタッフ間ではLINEグループを作り、日夜「食」についての情報をやりとりしているんだとか。今後、そのやりとりの中で生まれた面白いネタもラジオで語られるかもしれませんね!

この後、収録した音声を編集し、番組が出来上がります。いったいどんな風に仕上がっているのか、オンエアが待ちきれません!

初回放送は4月8日(日)19時20分からです。どうぞお楽しみに!

Twitterキャンペーンも実施中!

アカウントをフォローして、対象のツイートをRT(リツイート)すると、抽選でA賞(マキ食セット)、B賞(Amazon ギフト券 3,000円分)いずれかが当たります!

 

 

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、全国のラジオ番組を楽しむことができます。

CHEMISTRY、ツアーで訪れた思い出の場所とは? 「隠居したら住みたい」

J-WAVEで放送中の番組『FRUIT MARKET』(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「TRAVEL LOVERS」。2月16日(土)のオンエアでは、CHEMISTRYの堂珍嘉邦さんと川畑 要さんが旅の思い出を語りました。


■ツアーでまわった土地の思い出

最近、全国ツアーが終わったばかりのCHEMISTRY。ツアー中の印象に残っている場所についてお訊きしました。

堂珍:やっぱり大分の別府とか。あんなにすごく風情があって温泉とかもたくさんあって。
川畑:別府温泉は去年泊まりましたよ。めちゃいいよ。
堂珍:僕は全然知らなくて、「隠居したらそこに住んでやろうか」というくらい好きになってしまいました。川畑さんは何かありますか?
川畑:俺は盛岡に行ったときに、仕事があって外に出れなくて。盛岡冷麺が好きだから、何としても食べたかったんだけど、ひとりで食べる勇気がなくて。横にあるラーメン屋に入ってひとりでラーメン食べたの。俺の範囲には盛岡冷麺の店はなかったの。ラーメンの味はそこそこでショックだった。これといった旅のいい思い出もなく普通だったので、もう一回行きたいなと。

堂珍さんは「旅を挟むと、次の日の公演とかもみんな同じものを共有しているから、ひとつにまとまりやすい。ライブでの演奏も歌も格別」とツアーの楽しさを語りました。

そんなCHEMISTRYの最新作・両A面シングル『もしも/夜行バス』は絶賛発売中です。シングルの通常版には、松任谷由実さんの『夕闇をひとり』のカバーバージョンも収録しています。ぜひチェックしてみてください!

この番組をラジコで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『FRUIT MARKET』
放送日時:毎週土曜 15時−17時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket/

Facebook

ページトップへ