杉作J太郎さんや冨永ボンドさんも! クリエイターの裏話が楽しめるおすすめラジオ番組【後編】

浦沢直樹さんや田中宏さんも! クリエイターの裏話が楽しめるおすすめラジオ番組【前編】」に引き続き、漫画家や演出家などクリエイターが登場するラジオ番組を一部ご紹介します!

RNB南海放送『MOTTO!!~痛快!杉作J太郎のどっきりナイトナイトナイト~』 毎週土曜日 21時〜23時


愛媛県伊予市出身、映画監督や俳優、漫画家など幅広く活躍している杉作J太郎さんの番組。

愛媛・南海放送からの放送ながら、全国のファンからメッセージが届きます。中でも杉作さんの真骨頂、モーニング娘。を特集した時は、Twitterのトレンドワードに入るほど盛り上がっていました。ちなみに、杉作さんは「一時期、24時間のほとんど、モーニング娘。のことを考えていた時期があった」と語っていたほどのファン。

杉作さんの守備範囲は多岐にわたり、東映の映画特集も、一度話し始めと止まらなくなります。また、「ファミリーレストランチェーン・ジョイフルのしんけんハンバーグがいかに美味しいか」「クリス・プラットとヤクルト・畠山和洋選手の共通点」など、杉作さんならではのテーマが勢ぞろいで、杉作ワールド全開!

7月からは姉妹番組『爽快!杉作J太郎のガンバレカープ大放送』(毎週土曜日 17時30分〜17時45分)もスタートしました。カープにまつわるトークが止まりません。

FM愛媛『ニンジニアネットワーク 和田ラヂヲの、聴くラヂヲ2』 毎週土曜日 21時〜21時30分

ギャグ漫画家・和田ラヂヲ先生のギャグの世界観を、そのままネタコーナー化してラジオ番組にしたような30分。

中でも私のお気に入りは、想像しただけで笑えるネタを紹介する「爆笑コーナー」と、都道府県民ならではの”弱点”をおしえてもらう「全国弱点巡り」です。

マイペースな和田先生と、妙に冷静なFM愛媛の”まるちゃん”やディレクター・ピスタチオさんとの独特なやりとりもポイントです。全国にファンをもち、愛媛以外に東京、大阪、福岡などで開催されたイベントも大盛況。FM香川、FM岡山でも放送していますよ!

RKBラジオ『冨永ボンド アートレディオ』 毎週月曜日 20時15分〜20時30分

20180403164029
木工用ボンドを使って絵を描くアーティスト・冨永ボンドさんがパーソナリティ。富永さんは、精神疾患患者の作業療法における「絵画療法(アートセラピー)」の地位を高める活動も行なっています。

番組では毎週さまざまなゲストをスタジオに迎えてトーク。ちなみに、8月6日、13日、20日の放送には、浅野忠信さんも絶賛したという11歳の小学生画家・矢野り々子ちゃんが登場します。収録中に描いたという馬の絵が冨永ボンドさんのTwitterで公開されているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

NBCラジオ『冨永ボンドのRADIOボンドバ』 毎週土曜日 19時30分〜20時

冨永さんは佐賀県多久市在住。『冨永ボンドのRADIOボンドバ』は、NBCラジオ佐賀と、長崎のNBCラジオで放送中です。

ゲストの選曲を紹介する「ミュージックボンド」のコーナーでは、ゲストのイメージにはないような曲が選曲されることも。

FMK エフエム熊本『月刊 行定勲』 月1の金曜日 20時〜20時55分

cl_20170907180059_6869041
「映画もラジオも面白いほうがいい!」を合言葉に、行定勲監督が月に一度、エフエム熊本から生放送。

ある回では、オンエア当日の早朝に行われた「日本VSポーランド戦」を受けてサッカーと映画の共通点を語ったり、ドイツの映画祭で出会った意外な才能について語ったりと、行定さんのココだけの話がたっぷりと楽しめます。リスナーからの質問も受け付けていて、監督との距離の近さを感じられる番組で、放送回数が250回を超える人気番組です。

FM 沖縄『TSJの今夜もゲネプロ〜緞帳あがります~』 毎週土曜日 19時〜19時55分

cl_20170921195146_1210954
「TEAM SPOT JUMBLE」の劇団員が、「笑って泣けるラジオ」をコンセプトに様々なコーナーを繰り広げるバラエティ番組。

▼「TEAM SPOT JUMBLE」とは

ダンス・アクション・コメディを盛り込み、『演劇・エンターテインメントの創作と発展』を目指す、津波信一主宰の劇団。
2004年~2005年にかけて、三宅裕司率いる劇団スーパー・エキセントリック・シアターが、沖縄マルチパフォーマーオーディションを開催。そのオーディション合格者で、2006年に劇団を旗揚げ。『様々な光・注目(スポットライト)が、ごたまぜ(ジャンブル)になり、輝きを増す』という意を込め、造語である“TEAM SPOT JUMBLE”の名がついた。

オフィシャルサイトより引用

どうでもいい身近な話題をニュース調に仕上げてお送りする「YNUニュース」、バカバカしいパロディCMをお届けする「TSJのパロディCM」など、コーナーも盛りだくさん。

また、注目は随所に見られる演出の細かさ。提供クレジットの紹介の仕方、それぞれのコーナーの企画内容、トークの雰囲気など、綿密に作り上げられているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

そのほか、「マニアック・ユニークなテーマのラジオ新番組」で紹介した松居大悟監督の番組、J-WAVE『JUMP OVER』(毎週日曜日 23時〜24時)にも注目。 J-WAVEでは、2018年10月1日(月)に開局30周年を迎えることを記念して、2019年2月に下北沢・本多劇場で、松居監督による舞台公演を行います。『JUMP OVER』はその公演と連携した番組です。主演が本仮屋ユイカさんに決まり、出演者を決めるリスナー・オーディションも行われ、着々と準備が進んでいます。番組に時々登場する、松居さんのお母様「トコさん」はテンションが息子さんの真逆、常にハイテンションで良い味を出しています。

作家特集」で紹介したα-STATION FM京都『UNDER THE TREES』(毎週日曜日 17時〜18時)もすすめです。映画作家で、カンヌ・グランプリ受賞者の河瀨直美さんが、森羅万象を語ります。特に、教育に関する話は、子育てを通じて実感した本音をしっかりと語っていて、痛快!

さらに、「兵庫県特集」で紹介したラジオ関西『中村佑介の一期一絵』(毎週金曜日 23時〜23時20分)にも注目。中村さんは、ASIAN KUNG-FU GENERATIONや、さだまさしさんのオールタイム・ベストなどをはじめ、多数のCDジャケットや書籍のカバーを手がけている、大人気イラストレーターです。自身の作品や、イラスト業界の裏話を惜しげもなく紹介しています。リスナーからの相談にも真摯に答えてくれるため、芸術にまつわる仕事に就きたい人は必聴ですよ!

この記事を書いた人

YMgrdfKa

やきそばかおる

小学5年生以来のラジオっ子。ライター・構成作家・コラムニスト。

「BRUTUS」「ケトル」などのラジオ特集の構成・インタビュー・執筆を担当するほか、radiko.jp、シナプス「 I LOVE RADIO」(ビデオリサーチ社)/ J-WAVEコラム「やきそばかおるのEar!Ear!Ear!」/otoCoto「ラジオのかくし味」/水道橋博士のメルマ旬報など連載や、番組出演を通じて、ラジオ番組の楽しさを発信。

ラジコプレミアムを駆使しながら、全国のユニークな番組を紹介するツイキャス番組「ラジオ情報センター」(水曜21時〜22時)も放送。全てを合わせると、年間でのべ800本のラジオ番組を紹介している。

Twitter:@yakisoba_kaoru

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

『ラジコプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、全国のラジオ番組を楽しむことができます。

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』など新作映画を紹介『シネマ 銀幕の夜』

Photo by Robert Palka ©2019 Film Produkcja All rights reserved

8月14日(金)放送の『シネマ 銀幕の夜』は、新作映画を2本ご紹介します。両作品とも、3組6名様へチケット(劇場鑑賞券)のプレゼントもありますよ。どうぞお楽しみに!

Facebook

ページトップへ