【2022年最新】STU48メンバーのラジオ番組まとめ

STU48は、AKB48の姉妹グループとして2017年3月に誕生。瀬戸内7県(兵庫・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛)を拠点とし、AKBグループ初の広域アイドルグループとして活動中です。

今年は4月13日には8thシングルのリリースが決定し、5月3日には広島グリーンアリーナでの結成5周年コンサートが控えています。今回はSTU48のメンバーが出演する番組を紹介します。

月曜日 谷口茉妃菜出演 JRT四国放送『STU48のすだちでキュン』

徳島県出身の谷口茉妃菜さんが、四国放送・野口七海アナウンサーと徳島の魅力を発信していくバラエティ番組。時にはメンバーをゲストに迎えることもあります。各放送回のアフタートークの模様は、JRT四国放送公式チャンネルで見ることができます。

STU48のすだちでキュン
放送局:JRT四国放送
放送日時:毎週月曜 23時00分~23時40分
出演者:野口七海、谷口茉妃菜

※放送情報は変更となる場合があります。

木曜日 沖侑果出演 FM OKAYAMA『STU48沖侑果のあしたは金曜 supported by 玉野競輪』

2021年12月にスタート。岡山県出身の沖侑果さんがパーソナリティを務め、月替わりで登場するメンバーと共に平日と週末のスキマである木曜日を楽しいトークで埋めていきます。2月の出演メンバーは中村舞さんです。

STU48 沖侑果のあしたは金曜 supported by 玉野競輪
放送局:FM岡山
放送日時:毎週木曜 19時00分~19時15分
出演者:沖侑果
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#あし金」

※放送情報は変更となる場合があります。

月曜〜木曜日 信濃宙花、小島愛子、石田みなみが日替わりで登場 Kiss FM KOBE『STU48の瀬戸胸』

STU48メンバーが日替わりで登場し、それぞれが得意なテーマに沿って1人喋りに挑戦します。月曜は信濃宙花さんの「そらはのみんなに聞きたい」、火曜は小島愛子さんの「あいこじの音楽は最高」、水曜は石田みなみさんの「みなみのこれが気になる」を放送。また木曜はレギュラーメンバーと月替わりのゲストメンバーによるトークをお届けします。

STU48の瀬戸胸
放送局:Kiss FM KOBE
放送日時:毎週月曜~木曜 18時50分~19時00分
出演者:信濃宙花、小島愛子、石田みなみ
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#瀬戸胸」

※放送情報は変更となる場合があります。

金曜日 メンバー2名が週替わり出演 RCCラジオ『STU48のちりめんパーティー』

2017年7月にスタートしたSTU48にとって初のレギュラーラジオ番組。タイトルの「ちりめん」も瀬戸内エリアで獲れる「ちりめんじゃこ」に由来しています。週替わりでメンバー2人が登場し、瀬戸内エリアの魅力やSTU48の最新情報、各メンバーの近況など、フリートークも含めてたっぷりお届けする30分です。

STU48のちりめんパーティー
放送局:RCCラジオ
放送日時:毎週金曜 23時00分~23時30分
出演者:STU48、ボールボーイ佐竹
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ちりパ」

※放送情報は変更となる場合があります。

土曜日 メンバー2名が交代で出演 FM OKAYAMA『STU48のあり!あり!Ario!!』

2人のメンバーが交代で登場し、フリーアナウンサー・淵本恭子さんが進行を務め、土曜のお昼前の15分を楽しく盛り上げます。番組公式Instagramでは、メンバーのオフショットも投稿されています。

STU48のあり!あり!Ario!!
放送局:FM岡山
放送日時:毎週土曜 11時40分~11時55分
出演者:淵本恭子
番組ホームページ
公式Instagram

Twitterハッシュタグは「#ありありSTU」

※放送情報は変更となる場合があります。

全国各地からSTU48の出演番組を聴くには…

ラジコプレミアム会員の「エリアフリー」では、自分が住んでいる以外のエリアで放送されている番組を聴くことができます。

「エリアフリー」は、通常のラジコ(無料・放送エリア内聴取)とは異なり、日本全国のラジオ局の番組を聴くことができるラジコプレミアム会員限定のサービスです(※有料・放送エリア外聴取)。

日本全国の番組が聴き放題! エリアフリーでラジオを聴こう

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

アイナ・ジ・エンド「BiSHはこんなもんじゃない」『プロミスザスター』の振付に込めた思い

BiSHのアイナ・ジ・エンドが、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。「は」「ひ」「ふ」「へ」「ほ」からはじまる言葉と、それが自分にとってどういう存在かを考えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! アイナLOCKS!」2月14日(月)放送分)



これは、アイナLOCKS! で行われている「あいうえお哲学」という企画です。以前の放送では、「あ行」で連想する言葉として『あ』を「アイナ・ジ・エンド」、『い』を「犬」、『う』を「歌」、『え』を「演奏」、『お』を「オーケストラ」と答えていました。

今回の「は行」では、アイナの回答から『ふ(ぷ)』と『へ』についてのコメントを紹介します。

◆アイナが考えた『ふ』から連想する言葉は……
『プロミスザスター』


アイナにとって『プロミスザスター』とは「オーケストラを越えていきたいもの」です。

「プロミスザスター」は、サビで親指を噛みちぎって血を流して、その血で空に星を書いているという振付にしたんです。なんでかっていうと、「オーケストラ」では『あの空だけ~♪』って空に向かって歌ってんのよ。その「オーケストラ」で歌った空を“もっと越えていきたいな”って思いで……。極限状態みたいな感じかな? “もっともっとやっていきたい!”、“BiSHはこんなもんじゃない!”みたいな思いを込めた振付にしました。

そういう、“越えていきたい!”、“更新していきたい!”みたいな気持ちを、BiSHでいるうちはずっと持ち続けていきたいので、「プロミスザスター」をここで選びました。大切な曲です。

※「プロミスザスター」は2017年リリースのセカンドシングル、「オーケストラ」は前年・2016年リリースのアルバム『KiLLER BiSH』に収録

◆アイナが考えた『へ』から連想する言葉は……
『へこむ』


アイナにとって『へこむ』とは「1日1回諸行無常」です。

やっぱもう、へこむよね。一喜一憂したくないのにしちゃうし……。感情をコントロールしちゃった日は、その分夜になるとすごいつらい、我慢しちゃうから。素直になりたいけど、素直になってるつもりなのに、うまく笑えないし、人のことをめっちゃ考えて空回りしちゃうし……。

でも、そんな日もあっていいかな、って最近は思うんですよね。へこまないと、痛みを知らないと、優しさに気づけないし。痛みを知ってる人ほど、人に優しくできている気がする。だから、私はこれでいいって最近思う。一喜一憂する私でいいんだなって。“自己肯定”じゃなくて“自己受容”を目指してる……(笑)。

“自己肯定”って、60点しかできない自分を、『私は100点できた、えらいえらい!』『私かわいい!』『私できる!』っていうことだと思うんだよね。でも“自己受容”は、“60点しか取れない私”、これを認めること。『60点でいいんだ』って。『かわいくないかもしれない、でもこれでいいんだ』。

等身大を認めていくことを、私は頑張ろうかなぁなんて思ってて。だからへこんだら『こんなことでへこむ自分なんだ、これでいいんだ』って思うようにしています。割とこれ、いいよ……!



なお、今回発表された「ふ」「へ」以外の言葉は……
『は』は「パパ」。アイナにとって“パパ”とは『この男から生まれて良かった』
『ひ』は「人」。 アイナにとって“人”とは『大好き!』
『ほ』は「星」。 アイナにとって“星”とは『いつだってキレイなもの』
でした。

次回のお題は『さ行』です。この企画への投稿やアイナへのメッセージは、番組の「アイナ掲示板」まで。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年2月22日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

Facebook

ページトップへ