南野陽子さんの“伝説の番組”が今年も放送!ホリデースペシャルまとめ

2014年から「勤労感謝の日」だけ放送している南野陽子さんの番組が、今年も放送決定! その他にも、高橋克典さんをゲストにお迎えして、"W高橋"でお送りする『高橋みなみの「これから何する?」ごほうびあげちゃう?スペシャル』や、9時間にわたって東京の「過去、現在、未来」を旅する『TIME TRIP TOKYO-FROM EDO TO 2020-』など、明日11月23日(水)は祝日ならではの特別番組が多数、放送されます。


勤労感謝の日のホリデースペシャル

■文化放送『キューピーメロディホリデー』

いい音楽に包まれて、休日にリラックスしたひとときを。長年親しまれている名曲や季節に合わせた音楽をたっぷり楽しめる、唯一無二の番組「キューピーメロディホリデー」。あなたの心を癒し、あなたを元気づける2時間です。

放送時間:11時~12時54分
ナビゲーター:鈴木純子
番組URL :http://www.joqr.co.jp/meloholi/

▼番組を聴くにはこちら
 http://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20161123110000

 

■ニッポン放送『ニッポン放送ホリデースペシャル 南野陽子 今日はナンノ日っ!』

アイドルファンにとって伝説のラジオ番組『南野陽子ナンノこれしき』。2014年・2015年に続いて、今年も勤労感謝の日に、一日限定の特別番組『南野陽子今日はナンノ日っ!』として2時間半&生放送で復活します! ゲストに南野陽子さんの大ファン藤井隆さんが登場します。

放送時間:11時30分~14時
ナビゲーター:南野陽子
ゲスト:藤井隆
番組URL:http://www.1242.com/lf/articles/25044/

▼番組を聴くにはこちら
http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20161123113000

 

■TOKYO FM『高橋みなみの「これから何する?」ごほうびあげちゃう?スペシャル』

ゲストに高橋克典さんとGENKINGさんをお迎えして丸ビルマルキューブから公開生放送! 番組と連動した BINGO ゲームなど、盛りだくさんの内容でお届けします。なお、この模様は LINE LIVEでも生配信される予定です。

放送時間:13時~14時55分
ナビゲーター:高橋みなみ
ゲスト:高橋克典、GENKING
番組URL:http://www.tfm.co.jp/korenani/gohobi/index.html

▼番組を聴くにはこちら
http://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20161123130000

 

■J-WAVE 『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL NITTOCHI presents TIME TRIP TOKYO-FROM EDO TO 2020-』

3つの東京「過去、現在、未来」を時間を超えて旅する9時間。時代の流れを感じながら、江戸に詳しすぎるタレント=お江戸ル「ほーりー」が東京をレポートします! また、渡辺祐さんと佐藤栞里さんがスタジオを飛び出し、東京の過去と未来を体験?

放送時間:9時~17時55分
ナビゲーター:渡辺祐、佐藤栞里
レポーター:堀口茉純
ゲスト:北原照久、池田貴史、春風亭一之輔、大倉眞一郎、山口一郎(サカナクション)、門脇耕三、斎藤精一、Licaxxx
番組URL:http://www.j-wave.co.jp/holiday/20161123/

▼番組を聴くにはこちら
http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20161123090000

 

■FM COCOLO『FM COCOLO Holiday Feature Autumn Acoustic“The Guitar”』

この日のFM COCOLOは“アコースティックギター”をクローズアップします。深まる秋にぴったりな”アコギ”が印象的な洋邦の名曲で綴る14時間。スタジオライブや貴重なライブ音源とともに多彩なギタリストたちからのコメントをオンエア!

放送時間:6時~20時
出演者:根本 要、佐橋佳幸、斎藤誠、佐藤竹善、押尾コータロー、名渡山遼、杉田二郎、沖仁、春畑道哉、GONTITI
番組URL:https://cocolo.jp/pages/pickup_detail/919

▼番組を聴くにはこちら
http://radiko.jp/share/?sid=CCL&t=20161123060000

 

■FM802『JFL SPECIAL ELECOM FOR THE NEXT 2016 ~NEXT GENERATION~』

JFL5局コラボしてお届けする音楽イベント。題して、LIVE FOR THE NEXT。テーマソングを飾るASIAN KUNG-FU GENERATIONを中心に、全国で対バンツアーを開催しました。各地で行われたライブ音源を凝縮してお届けします!

放送時間:19時~22時
ナビゲーター:藤田琢己
番組URL:http://www.forthenext.jp/

▼番組を聴くにはこちら
http://radiko.jp/share/?sid=802&t=20161123190000

 

エリア外にお住まいの方もradiko.jpプレミアムで、全国の番組をお聴きいただけます。勤労感謝の日のスペシャルプログラムをお楽しみください!

▼radiko.jp
http://radiko.jp/

『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、今まで聴けなかったラジオ局の番組も聴くことができます。

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

韓国出身音楽プロデューサー、Night Tempoが昭和歌謡の魅力を語る!

7月6日放送の「くにまる食堂」(文化放送)は、日本の昭和歌謡を愛する韓国出身の音楽プロデューサー、DJのNight Tempoさんをゲストに迎え、昭和歌謡の魅力などについて語っていただいた。

野村邦丸アナ「Night Tempoさんはとにかく日本の昭和歌謡、アイドルソング、シティポップが大好きということですが、好きになったきっかけは?」

Night Tempo「昔、父が海外のものを色々仕入れる仕事をしていたんですけど、その中に入っていた日本の曲を聞いて興味を持ってどんどん好きになっていきました。当時、欧米のディスコ曲とか色々聞いていたんですけど、日本の曲はユーロビートとかを日本の文化と混ぜて独特の音楽にしたんですよ。僕はそこが刺さったんだと思います」

邦丸「一番最初に刺さったのは誰ですか?」

Night Tempo「中山美穂さんの“CATCH ME”という曲で、角松敏生さんがプロデュースしたんですけど、その曲が好きになって今も一番好きなアーティストは角松敏生さんです」

邦丸「日本はK-POPがどんどん入って来てメインストリームになっちゃってるけど、Night Tempoさんはその逆ですね?」

Night Tempo「僕は新しいものを仕入れるよりは、当時に止まっているんじゃないかなと思ったりします。いつも音楽とかもカセットテープで聞いてますし」

邦丸「今、Night Tempoさんが日本に来たら真っ先に行きたいのが中古レコード屋さんなんでしょ」

Night Tempo「レコードやカセットを買いたいんですけど、部屋にいっぱいありすぎて最近は我慢してます」

そんなNight Tempoさんは細川たかしさんの「北酒場」をリミックスし、「細川たかし – Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ」というタイトルで現在、配信されている。

邦丸「Night Tempoさんのステージで北酒場がかかると、大盛り上がりするそうですね」

Night Tempo「アメリカとかでもかけるんですけど、意外とアメリカ人が好きだったりするのは、面白いです。アジアの独特なサウンドがあるけど、すごく踊れるビートは魅力あるんじゃないかと思います」

邦丸「日本にいるとなかなか気づかないよね。これからも日本の古い曲を生まれ変わらせるんですよね」

Night Tempo「忘れられた曲とか、今の若い人に聞いて欲しい曲をもっといろいろポップに紹介していきたいと思います」

Facebook

ページトップへ