村上春樹のラジオ番組「声が渋い」「選曲が素敵」と大反響! 待望の第2弾放送

8月5日(日)に放送され、全国から大きな反響を呼んだ『村上RADIO』。スペシャルウィークの最終日・10月21日(日)に、第2弾『村上RADIO~秋の夜長は村上ソングズで~』を放送します。

また、10月17日(水)にはプレ特番として、第1回目の放送で紹介しきれなかったQ&Aをお届け。19日(金)には『村上RADIO ~RUN&SONGS』を再放送しますよ! どうぞお聴き逃しなく!

目次

  1. 選曲テーマは「秋の夜長は村上ソングズで」
  2. プレ特番や『村上RADIO』第1弾の再放送も!

選曲テーマは「秋の夜長は村上ソングズで」

1回目の特番では、「RUN&SONGS」と題して村上さんが選曲し、「曲」についてはもちろん、「走ること」や「音楽」、「自身のエピソード」など、さまざまなトークをお届けしました。

放送後、「初めて村上さんの声を聴きました」「声が若々しくて、渋くて素敵!」「選曲がとても素敵でした!」「第2弾も期待しています!」など、多くの反響があったことから、第2弾の放送が決定。

今回は「秋の夜長は村上ソングズで」と題してお届けします。前回同様、村上さん自身が選曲を担当し、リスナーからの「素朴な質問」に答えます。

村上さんご本人のメッセージもご紹介。

1回目の放送が思いのほか好評で、是非もっと続けてほしいという要望がたくさん寄せられました。ありがとうございます。僕もなかなか楽しかったので、とりあえず2回目をやろうということになりました。
今回はとくにこれというテーマはありません。秋の夜長を、村上の選んだ曲で楽しく過ごしてください……というのがテーマです。うちから持ってきたレコードやCDをかけます。他の番組ではなかなか(ほとんど)かからない素敵な曲をどんどんかけちゃおうというのが、僕の選曲の基本的ポリシーであります。
それからいろいろとお話ししなくてはならないこともあります。といっても、なにも深刻な話じゃありません。どちらかといえば、どうでもいいような話です。どうか気楽に耳を傾けてください。お楽しみに。

【番組概要】
■番組名:『村上RADIO~秋の夜長は村上ソングズで~』
■放送局:TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット
■放送日時:2018年10月21日(日) 19時~19時55分
(※ふくしまFMは22時~22時55分、エフエム山口は20時~20時55分、FM沖縄は21時~21時55分)
■パーソナリティ:村上春樹
▼詳細
http://www.tfm.co.jp/murakamiradio/

プレ特番や『村上RADIO』第1弾の再放送も!

17日(水)には『村上RADIOプレ特番』も放送。第1回の放送で紹介しきれなかったQ&Aをオンエアするほか、10月6日(土)にNYにて行われた「ニューヨーカー・フェスティバル」に登場した村上さんの最新動向や、10月19日(金)に公開予定の村上さん原作の映画「ハナレイ・ベイ」で監督を務めた松永大司さんへのインタビューなど、ファン必聴の内容でお届けします。

さらに、19日(金)には第1回目の特番『村上RADIO~RUN&SONGS~』を再放送。前回の放送を聴き逃したという方は、どうぞお楽しみに!

【番組概要】
■番組名:『村上RADIOプレスペシャル』
■放送局:TOKYO FM
■放送日時:2018年10月17日(水) 20時~21時30分
■パーソナリティ:坂本美雨、小川哲

■番組名:『村上RADIO~RUN&SONGS~』 ※再放送
■放送局:TOKYO FM
■放送日時:2018年10月19日(金) 20時~20時55分
■パーソナリティ:村上春樹

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

ryuchell、森友嵐士と”愛”を語る!!

ラジオ日本『森友嵐士のアラシを呼ぶぜ!』は5月28日(土)、6月4日(土)の2週にわたり、モデルでタレントのryuchellをゲストに迎える。

2001年10月1日から放送を開始した『森友嵐士のアラシを呼ぶぜ!』は、T-BOLANのヴォーカル森友嵐士がみんなに夢と勇気を届けるレディオ・プログラム。音楽についてはもちろん、森友嵐士が他ではなかなか聞けない身近な話や熱いメッセージを発信する。

今回のゲスト出演は、ryuchellがT-BOLANの大ファンでライブを見に行ったことをTwitterに投稿したことがきっかけ。5月28日(土)の放送で初めて対面。本来T-BOLAN世代ではないはずの、1995年生まれのryuchellがファンになったきっかけを語るほか「森友嵐士と一緒に聴きたいT-BOLANの曲 ベスト3」を発表する。ryuchellが「T-BOLAN愛」をあますところなく披露する。

また、翌週6月4日(土)の放送では、二人がともに大切にしているキーワードである「愛」についてじっくりと語り合う。いつからこの想いを意識するようになったのか、何かきっかけがあったのか。ほか、ryuchellの出身地、沖縄についても触れる。沖縄のいいところ、好きなところから、基地問題や沖縄返還50年まで、何を感じているか、さらにロシアのウクライナ侵攻についても交え、今この時代に思うことをryuchellが大いに語る。

Facebook

ページトップへ