渡辺直美さんが悩み事をズバッと解決!12月15日(木)の注目番組

スペシャルウィーク4日目となる15日(木)、J-WAVE『AVALON』ではお悩み相談スペシャルと題して、渡辺直美さんがリスナーからのお悩みに答えます。

その他にも文化放送『大竹まこと ゴールデンラジオ』であなたの欲しいもの、行きたい場所、叶えたい夢を可能な限りお手伝いするスペシャルウイークを開催するなど、さまざまなゲストや企画が目白押しです!

東京エリア各局のオススメ番組はこちら!

TBSラジオ 『たまむすび』 13時~15時30分

1年をしめくくる恒例企画。宝くじプレゼントの抽選を実施します。当日来れる人限定! リスナーをスタジオに呼んで、赤江珠緒さんとピエール瀧さんが直接話を聞いちゃいます。

文化放送 『大竹まこと ゴールデンラジオ』 13時~15時30分

文化放送的青天井であなたの夢を叶えるお手伝いスペシャルウイーク&ゴールデンラジオ宴会芸人祭!永野さんやパーマ大佐さん、石井てる美さんがスタジオ大集合します。

ニッポン放送  『ザ・ボイス そこまで言うか!』 16時~17時30分

15日のコメンテーターは評論家の宮崎哲弥さん。ゲストにはジャーナリストの田原総一朗さんをお迎えして、日ロ首脳会談から日本外交を語ります。

InterFM897 『MICHAEL LIVE 2016 第三章 直前特番 MICHAEL Night Radio』 20時~21時

「第三章」と銘打たれたライブに込めた想いと、これまで歩んできた音楽活動に関わる歴史を、MICHAELのナンバーをはじめ、二人にとって想い出深い楽曲とともにお届けします。ぜひお楽しみに。

TOKYO FM 『高橋みなみの「これから、何する?」』 13時~14時55分

政治ジャーナリストの鈴木哲夫さんが先生として登場。メッセージくれた人の中から、今週は合計で100名様に友達とシェアできるステッカーセットをプレゼント!

J-WAVE 『AVALON』 22時~23時30分

渡辺直美さんが代表をつとめる「CRAZY IN LOVE」は、リスナーから寄せられた悩みをズバッと解決! シリアスなモノからポップなモノまで、どんな悩みも「愛」で包みこみます。

ラジオ日本 『Hello!I,Radio』 9時~11時30分

スペシャルウィーク中のテーマは愛。愛の話、愛の曲をセレクトしてお届けします。ゲストはピアニストのACOON HIBINOさんと映画月刊誌「スクリーン」の編集長を務める米崎明宏さんです。

 

bayfm78 『モーモータウンレディオ』 24時~24時27分

ミュージシャンとしてはMoMotown Recordsから一番最初にCDをリリースした藤原さくらさんがDJを務めます。Kan Sanoさんがゲストとして登場!

 

NACK5 『キラメキ ミュージック スター ~キラスタ~』 18時~20時

篠崎愛さんをお迎え。星の数ほどある数多の音楽から、心に残る曲、後世に歌い継がれていく曲をリスナーと一緒に紡いでいく音楽番組です。

FMヨコハマ 『Tresen+ 』 16時~20時

音楽シーンの「今」をリアルタイムでお送りしつつ、様々な企画とキャラクターの登場で、日本の夕方に元気を注入していきます!ゲストは鈴華ゆう子さんです。

 

この他にも各局で特別番組が放送されます。その他の番組情報は各局の特設ページをご覧ください。

▼各局のスペシャルウィーク特設ページまとめ
https://news.radiko.jp/article/edit/2304/intro/

▼radiko.jp
http://radiko.jp/

『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、今まで聴けなかったラジオ局の番組も聴くことができます。

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

※各局の放送エリアでは、今まで通り「radiko.jp」(無料)でお楽しみ頂けます。

フラ・パフォーマー キャロル・ハルヨがすすめるハワイ「サイド・ストリート・イン」のフライドライス

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(1月7日放送)にフラ・パフォーマーのキャロル・ハルヨが出演。これからの目標とハワイでおすすめのレストランについて語った。

キャロル・ハルヨ

黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。1月3日(月)~1月7日(金)のゲストはフラ・パフォーマーのキャロル・ハルヨ。5日目は、これからの活動について—

黒木)フラを芸術の1つとして認めてもらいたいと思っていらっしゃるということなのですが。

ハルヨ)フラは伝統、伝承芸能として、宗教的な目で見られてしまう面もあります。また、「フラはフラでないといけない」という、くくりがどうしても日本はあるのです。

黒木)フラはフラでないといけないと。

ハルヨ)「フラでもこんな踊りができる」とプレゼンテーションしたとしても、言葉では理解してもらえないので、私はこの20年、そういったことを発信し続けて来たのですが、ようやく時代が追いついて来たように思います。他の教室の先生たちも、日本語の曲で踊るようなことも見受けられるようになりました。

黒木)これからの目標は何ですか?

ハルヨ)フラとキャロル・ハルヨを見て元気になってもらえるような活動を引き続きして行きたいなと思います。

黒木)ハルヨさんのフラを見られるチャンスはあるのですか?

ハルヨ)2月にバレンタインのイベントがあります。

黒木)日本で?

ハルヨ)日本です。

黒木)そうなのですか。一度見てみたいです。

ハルヨ)いらしていただけたら光栄です。

黒木)「根暗だから頑張るのだ」という記事も読みましたが、何かわかる気がします。

ハルヨ)地味なのです、私。家では。

黒木)容姿は大変派手でいらっしゃるのですが。

ハルヨ)ハワイに行ったときに、「あなた、歩くミュージアムね」と言われました。みんなが振り返ると。

黒木)注目される、何かオーラが出ていたのですね。ハワイでおすすめのレストランはありますか?

ハルヨ)「サイド・ストリート・イン」かな。昔からあるレストランです。昔はアラモアナのショッピングセンターの裏の方にあったのですが、いまは引っ越して、ホノルル・ズーの方に引っ越してしまったのですが。

黒木)何がおすすめですか?

ハルヨ)フライドライスです。

黒木)フライドライス。

ハルヨ)油モリモリの。身体に悪そうな。オーダーしているものすべて茶色みたいな。

キャロル・ハルヨ

キャロル・ハルヨ / フラ・パフォーマー

■東京都出身。カリフォルニア在住。日本・ハワイ・カリフォルニアを往復。
■1995年・フラを習い始め、教室で講師なども務め、ハワイでの大会にも参加。
■1999年・フラを学ぶためにハワイへ移住。
■恩師であるパレカ・レイナアラ・マトスさん率いる「フラ・ハラウ・オ・カムエラ」(ハワイ名門フラスタジオ)でレッスンを受ける日々を過ごす。
■2000年にはフラ界のワールドカップとも言われる最高峰「メリーモナーク」の 選抜チームの一員に選ばれ優勝。その後・2003年まで4年連続優勝を果たした。
■恩師が亡くなったこともあり、2003年の大会出場を最後に独立。「HPOWER Co.(エイチパワーコーポレーション」をハワイに設立し、本場ハワイをはじめ、ワールドワイドにフラ・パフォーマーとして活動。フラ・スタジオの

運営やイベント開催・出演など、多方面で活躍。ボディメイクや美容に関する活動も展開している。

Facebook

ページトップへ