2017年「成人の日」スペシャル!

1月9日(月)は「成人の日」。新成人の皆さまが社会の一員として新たな一歩を踏み出す日ですね。

今回は成人の日に放送される特別番組をまとめました。新成人で俳優の村上虹郎さんがゲストで登場する番組も! ぜひチェックしてみてくださいね。

ニッポン放送『DISCOVER YOKOHAMA 2017』

年に一度のニッポン放送×FMヨコハマとのコラボ番組! スペシャルゲストとして横山剣さんとAKB48 の小田えりなさんをお迎えして、横浜みなとみらい「クイーンズスクエア横浜」1Fクイーンズサークルから公開生放送します。会場にてぜひご観覧ください。

■放送時間:12時~16時(FMヨコハマ)、13時~16時(ニッポン放送)
■出演者:新行市佳、東島衣里、栗原治久、鈴木まひる

TOKYO FM ホリデースペシャル 『antenna* TOKYO OTONA ONGOING』

d4829-1026-934417-0

ゲストに上村愛子さん、押切もえさん、高橋みなみさん、葉加瀬太郎さん、藤木直人さん、松下奈緒さん、リリー・フランキーさんや2017年に新成人になる村上虹郎さんを迎えて、あらためて「オトナってどんな人?」について考えていきます。番組では、5時間の放送の中で「くらし」「MAN」「WOMAN」「おでかけ」「プレミアム」の5つのテーマをもとにゲストと考えていきます。

■放送時間:14時~19時
■出演者:田中みな実、小宮山雄飛
■ゲスト:上村愛子、押切もえ、高橋みなみ、葉加瀬太郎、藤木直人、松下奈緒、リリー・フランキー、村上虹郎

TOKYO FM 『ニッポンの縁側~半藤一利とモヤモヤ考える~』

半藤一利さんに2017年に成人式を迎える3名の新成人と、映画監督・塚本晋也さんが訪れ、それぞれが様々な質問をぶつけ、「ニッポンの正体」について掘り下げていきます。昭和と‘いま’の大人の違いとは? 「憲法改正」をめぐる議論にみられる日本人の曖昧さとは? 放送をどうぞお楽しみに。

■放送時間:19時~19時52分
■出演者:半藤一利、塚本晋也、薩川拓哉(大学生)、篠原梨菜(大学生)、森岡真葵子(大学生)

J-WAVE 『HOLIDAY SPECIAL TSUCHIYA presents ALL THE BEST COMFORT』

成人の日という特別な一日を、やさしい気持ちでいっぱいにする9時間。陶芸家の辻村史郎さんを訪ねたり、日本全国の”あったかイイモノ”や”あったか逸品”をプレゼントします! ゲストには黒木華さんや竹原ピストルさん、見城徹さんをお迎えします。

■放送時間:9時~17時55分
■出演者:小山薫堂 、クリス智子、いけだてつや、本田朋子、栗コーダーカルテット
■ゲスト:黒木華、竹原ピストル、見城徹

bayfm78 『MAXIMUM POWER ROCK TODAY』

土曜深夜のプログラム『POWER ROCK TODAY』のスペシャル版として、成人の日恒例の番組を今年もお届けします! ビッグアーティストの特集や豪華アーティス卜からのメッセージ、初出しレア情報など盛りだくさんです!

■放送時間:13時~20時52分
■ナビゲーター:伊藤政則
■ゲスト:RAMI

特別企画 文化放送×長良グループ

山川豊さんや氷川きよしさんらが所属する長良グループが文化放送をジャック! 9時スタートの午前ワイド『くにまるジャパン 極』を皮切りに、『大竹まことゴールデンラジオ!』や『吉田照美 飛べ!サルバドール』にゲスト出演します。この日は新成人に伝えたい昭和の名曲ということで、あえて電話を受け付けます。

■出演者:川きよしさん、山川豊さん、田川寿美さん、水森かおり

▼リクエストの受付はこちらから
http://www.joqr.co.jp/nagara-joint/summary.html

 

成人の日もラジオをどうぞお楽しみください!

▼radiko.jp
http://radiko.jp/

『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、今まで聴けなかったラジオ局の番組も聴くことができます。

▼プレミアム会員の登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

 

税収が2年連続過去最高額を更新、しかし歳出の半分も賄えず 森永氏「税収の中で全てを賄おうとする理屈がおかしい」

7月6日の「おはよう寺ちゃん」(文化放送)では、2021年度の税収が過去最高額を更新したというニュースについて、寺島尚正アナウンサーと水曜コメンテーターで経済アナリストの森永康平氏が意見を交わした。

財務省は7月5日、2021年度の国の一般会計決算概要を発表した。税収は67兆円で、企業の業績回復を背景に2年連続で過去最高額を更新した。一方で歳出総額は142兆円を超え、税収の2倍を超えた。新型コロナウイルス対策の予算が膨らむなどしたことが要因だ。

寺島アナが「過去最高の税収と聞くと、景気がよいのかなと思いますが」と尋ねると、森永氏はその見方を否定した。

「例えば、去年から見て年収が上がったとかボーナスが出たということは、少なくとも私自身はありませんし、私の周りの知人と話していても、そういう景気の良い話は出てきません。その中で軒並み物価は上がっていて、個人的には景気が良い要素なんかどこにもないと思うので、景気が良いから税収が上がっているというのは考えられないわけです」(森永氏)

また、物価上昇によって消費税が増える状況にも疑問を呈した。

「消費しないと、人間は生きていけない。当然ながら売価が上がれば、それに対する10%の消費税がかかってくるわけで、景気の善し悪しに関係なくとられてしまう税金であるということを考えると、明らかに景気が良くないのに税収だけが上がっていく現象はおかしいのではないかと思います」(森永氏)

寺島アナが、新規国債発行額が57兆6000億円にのぼる点について、厳しい財政運営が続くと指摘すると、森永氏はこう反論した。

「結局税収で賄えない分を国債で発行していて、それがけしからんという話だと思いますが、そもそも税収で全部賄おうとしていること自体がおかしな話なわけです。予算を決め、支出して世の中にお金が出回って、その一部を税として後から徴収しているというだけの話をしているのに、なぜ全てを税収の中でやらないといけないのか。そもそもの理屈がおかしいと思います」(森永氏)

Facebook

ページトップへ