「第98回全国高校サッカー選手権大会」決勝戦! ラジオ中継はラジコで聴こう

オリンピックイヤーの2020年、そして令和初となる全国高校サッカー選手権大会決勝戦が1月13日(月・祝)に埼玉スタジアム2002で行われます。各都道府県代表48校の選手たちが頂点を目指して、高校3年間の思いをぶつけ合うこの大会。1月11日(土)には準決勝、ベスト4まで上り詰めた4校がしのぎを削って戦います。

決勝戦へと駒を進める2校はいったいどの高校なのか……。注目選手や決勝戦当日に放送される実況生中継番組も合わせてご紹介します。第98回全国高校サッカー選手権は、現地や自宅でラジコの生中継を聞きながらお楽しみください!

全国高校サッカー選手権大会とは?

全国高校サッカー選手権大会は、高校サッカー部の頂点を決めるサッカーの大会です。各都道府県代表(※東京都は2校)48校によるトーナメント方式で行われます。

毎年現役サッカー選手が務めている応援リーダーに今大会では長友佑都選手が就任。現在トルコのガラタサライで活躍中の長友選手は福岡・東福岡高校のメンバーとして第83回大会に出場しています。

そして、応援マネージャーは女優・森七菜さん。2019年大ヒットした新海誠監督の映画『天気の子』でヒロインの声を担当し、人気ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』にも出演した注目の18歳です。

大会応援歌を担当するのは、デビュー前の現役高校生シンガー・三阪咲(みさか・さき)さん、16歳。デビュー前のアーティスト起用は大会初となります。三阪さんは応援歌『繫げ!』について“今までで一番気持ちを込めて歌詞を書いた曲”とコメント。きっと選手たちの心に響き、強い後押しとなるでしょう。

公式サイトはこちら

注目の高校・選手は?

令和元年12月30日(月)に開幕した今大会。年が明け、1月11日(土)に準決勝、13日(月・祝)に決勝戦が行われます。ベスト4に進出した高校と注目選手をご紹介します。

■青森山田高校(青森県代表)
前回大会で優勝を勝ち取り、連覇を狙う青森山田。初戦で米子北(鳥取)を6-0で下し、準々決勝では強豪・昌平(埼玉)を撃破しました。柴崎岳選手や室屋成選手など今まで40名のJリーガーを輩出している名門校。今回のメンバーには2名のJリーグ内定者がエントリーしています。浦和内定のMF主将・武田英寿選手は、セットプレーでの精度の高いキックで得点源となっているキーマン。横浜FC内定のMF古宿理久選手は、両足から繰り出される質の高いキックが持ち味で、チームの攻守の要となっています。

■帝京長岡高校(新潟県代表)
新潟県勢として初のベスト4進出を決めた帝京長岡。1回戦から準々決勝まで無失点で準決勝に駒を進めています。来季のJリーグ内定者が3人もエントリー。J2京都内定のMF谷内田哲平選手、町田のFW晴山岬選手、愛媛のDF吉田晴稀選手は注目です。なかでもFW晴山選手は、4ゴールを決めて今大会得点ランキング3位と好調。準決勝で対戦するのは前回の覇者・青森山田。歴史に残る名勝負となるかもしれません。

■静岡学園高校(静岡県代表)
サッカー王国と呼ばれる静岡の中でも屈指の強豪校・静岡学園。意外にも23年ぶりに4強入りを果たしました。今大会では順調に勝ち上がり、初戦の岡山学芸館(岡山)の6-0など4試合すべて無失点で勝利。第2試合の徳島市立(徳島)戦ではFW岩本悠輝選手がハットトリックを達成。今大会の得点ランキングでは5得点を決めて首位に躍り出ています。鹿島内定の快足ドリブラーMF松村優太選手も攻撃の起点となる存在で見逃せません。

■矢板中央高校(栃木県代表)
栃木県大会3年連続10回目の優勝を決めて今大会に出場した矢板中央。3回戦・鵬学園(石川)と準々決勝・四日市中央工業(三重)を0点で押さえ、2年ぶりの準決勝進出となります。決勝進出となれば同校初、栃木県勢としては55年ぶりの快挙に。注目は今大会でともに3ゴールを決め、得点ランキング5位のMF左合修土選手とFW多田圭佑選手。急成長を遂げた得点力の高い2人は要チェックです。準決勝の相手は名門・静岡学園。「謙虚・ひたむき・挑戦」をモットーに全国制覇を狙います。

第98回全国高校サッカー選手権大会決勝戦実況中継

天皇杯に次ぐ歴史と伝統がある全国高校サッカー選手権大会。埼玉スタジアム2002で行われる令和初の決勝戦の模様をラジオ日本で実況生中継します。

解説は元プロサッカー選手の水内猛さん。神奈川県立旭高校3年の時、全国高校サッカー選手権に出場してベスト8に進出した経験があります。臨場感あふれる実況生中継をラジコで聴きながら、熱戦の模様をチェックしてください。

第98回全国高校サッカー選手権大会決勝戦実況中継
放送局:ラジオ日本
放送日時:2020年1月13日 月曜日 14時00分~16時10分
出演者:解説:水内猛(スポーツキャスター・元プロサッカー選手)、実況:矢田雄二郎(ラジオ日本アナウンサー)

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコでサッカー中継を聞こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

賀来賢人「SNSに依存せず、ほどよいお付き合いを」リスナーに提言

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。3月23日(月)~3月24日(火)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられたメッセージにまつわるトークをお届けしました。

パーソナリティの賀来賢人



◆SNSは「使い分けがわからん!」
3月23日(月)の放送では、会長(※本番組での賀来の呼称)がクラブ会員からのメッセージに答えました。

<クラブ会員からのメッセージ>
「私は最近SNSを始めたのですが、ちょっとしたつぶやきが知らない人に拡散されて、何千人とかに一気に広まり、ビックリしながらも新鮮な毎日を送っています。SNSをやっていて“これはビックリだった!”といったエピソードはありますか?」(女性)

現在、TwitterとInstagramをやっている会長は、「使い分けがわからん!」と実感を語ります。

そもそもTwitterを始めたきっかけは「舞台の宣伝とかのため」。そしてInstagramは、「みんなやっているから」。そんないきさつで始めたSNSについて「どっちもやり始めちゃったもんだから、引くに引けない状況なんですよね(苦笑)」と打ち明けます。

昨今のネットニュースについて「例えば、『僕が誰々と写真を撮りました』ということですら、ニュースになるわけですよ。いい宣伝になることもありますし、恐ろしいこともありますよね」とコメント。

そして、このクラブ会員に向けて「気をつけてくださいね。あまりSNSに依存せずに……でも、ないと生きていけない時代なのかもしれないですから、(SNSとは)ほどよいお付き合いを」と呼びかけていました。

◆クラブ会員の質問や相談に回答
3月24日(火)の放送では、クラブ会員から寄せられたメッセージに答えました。

<クラブ会員からのメッセージ>
「私は今、お箸や器を商材にしたお店で働いているのですが、いまだに苦手なシチュエーションがあります。それは、1人でイヤホンをつけて来店されるお客さまです。接客方法に縛りはなく“何をしてもいいよ!”という感じの社風なのですが、どういう風なアクションをすれば、お客さまが嫌な気持ちにならずに接客ができるのか、と毎日悩んでいます。海外の方には勢いでいけるのですが、日本人の方だとどうしても顔色を伺ってしまいます。会長だったらどうしますか?」(女性)

このメッセージに、「店員さんとしては、難しいですよね~。イヤホンをつけている人は“あまり声をかけてほしくない”っていう意味だと思います……僕もどちらかと言うとそうかもしれない」と答えます。そして、「ほどよい接客は、難しいでしょうけど、頑張ってください」とエールを送りました。

<クラブ会員からのメッセージ>
「私は学校でよく『怒ってる?』と聞かれます。そんなつもりはないので『どうして?』と聞くと、『真顔が怖いから、怒っているみたいだよ』と言われました。けっこう“グサッ”ときています。真顔が怖いからといってずっと笑っているわけにもいかず、とても困っています。賢人会長ならどうしますか?」(女性)

この相談に、開口一番「僕もなんですよ!」と共感する会長。「何にも考えていないのに、『ピリついている』みたいなことをよく言われるんですよね。特に女優さんとか。僕は、緊張してあんまり女優さんに話しかけないんですよ。それが『怖い』って影で言われていたことがけっこうあって。こちとら緊張しているだけなのに……第一印象って大事ですよね」と同じ悩みを抱えている様子。

体が硬くて姿勢が悪いのを悩んでいた会長は、年明けの放送で、2020年の抱負は「体を柔らかくする」と宣言。最近、姿勢の矯正に通っているそうで、「姿勢をよくしてから、先生が『顔の“険”が取れた』ってよく言うんです。だから、体とかも(表情に)関係してくるのかもしれないです」と自身の経験をアドバイスとして送りました。

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月~木曜 16:50~17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/

Facebook

ページトップへ