受験生を応援する! 全国のおすすめラジオ番組

受験シーズンまっただ中! ラジオ番組の中には悩めるリスナーにアドバイスをしてくれる番組や、合格祈願をしてくれる番組もあります。

私も高校受験の時に、地元のラジオ番組が実施した「リスナー合格祈願」に往復ハガキを申し込み、合格祈願のハンコを押して返信してもらったハガキを胸に受験し、無事志望校に合格しました。

今回は、勉強の息抜きにピッタリのラジオ番組を紹介します。

AIR-G’『IMAREAL』

パーソナリティの森本優さん(もっちょり)が、北海道の学生を応援し続ける番組。受験生リスナーから届いたハガキを「札幌八幡宮」で合格祈願する企画を行なっており、今年の受験シーズンは昨年の2倍以上のハガキが届きました。

ちなみに、ラジオファンの皆さんにとった「地元のおすすめローカル番組」のアンケートでも多くの支持を集めました。アーティストのゲストを迎えるのはもちろん、高校生モデル・駒野遥香さん、稲場愛香さん(Juice=Juice)、シンガーソングライター・栞寧さん、綾野ましろさん(4人とも北海道出身)も番組を一緒に盛り上げます。

21時台の学生を応援するコーナー「イマリエール」は、もっちょりが道内の学校を訪れ、学生が頑張っていることを応援。2017年4月の放送開始以来、もっちょりが出会った学生は6000人を突破しました! もっちょりは、番組の普及活動も行なっていて、ラジコをよく知らないという高校生も多いものの、スマートフォンでラジオが聴けることを教えると、みんな感動するそうです。

また、“リスナーは胸ポケットにオレンジペンをさしている!”という「OPミッション」も行い、番組ロゴ入りのオレンジペン(三菱鉛筆『ユニボールR:E』)を作成してプレゼントしています。

IMAREAL
放送局:AIR-G'(FM北海道)
放送日時:毎週月曜~金曜 19時30分~21時55分
出演者:森本優
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

FM NORTHWAVE『RADIO GROOVE』

“音楽を楽しむ部活”がコンセプトの番組です。

最近では、リスナーから届いた「センター試験の出来がよくなかった」という嘆きに対して、「気持ちを切り替えて前向きに!」という旨のアドバイスをしていたジュン部長(月・火曜)。広大部長(水・木曜)も「プレッシャーはひとまず解けたかな?」と労いました。両部長は、1月に勝源神社へお参りに行きました。ちなみに、この番組を聴くようになって「勉強時間が増えた!」という中学生もいるそうです。

19時台の主なコーナーは、今日一日の音楽ニュースをピックアップして紹介する「ラジグルタイムライン」。忙しい受験生や、SNSは情報が多すぎて追いきれないという方におすすめです。20時台は、ゲストコーナーとリクエストタイムがメインで、頑張る高校生をスタジオに迎える企画もあります。ゲストの情報や「ラジグルタイムライン」の詳細などはツイッターで発信しているので、ぜひフォローしてみてください。

RADIO GROOVE
放送局:FM NORTHWAVE
放送日時:毎週月曜~木曜 19時00分~21時00分
出演者:ジュン部長、広大部長
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

ABSラジオ『タマリバ』

秋田の学生からのメッセージや、街頭インタビューを元に作っていく番組。

パーソナリティはお笑い芸人・ちぇすの長谷川瞬さんと、ラジオDJ・藤田ゆうみんさんです。明光義塾がサポートをしているため、先生も登場して学力アップのためのアドバイスを送っています。先生といっても、カタい話ばかりではなく、個性派揃いなのもポイント。番組のSNSでは、ワンポイントアドバイス動画も公開しています。

また音楽にも力を入れていて、注目の若手アーティストを積極的に紹介。私立恵比寿中学のメンバー・小林歌穂さんの「小林歌穂の秋田エビ中ぽー送部」のコーナーもあります。秋田の学生と触れ合うほか、1月には公開収録も行われました。今後、小林さん(ぽーちゃん)を主人公にしたラジオドラマも制作される予定なんだとか。秋田といえば、秋田だけのライブ「私立恵比寿中学秋田分校」も4回開催され、こちらも大人気です。

タマリバ
放送局:ABS秋田放送
放送日時:毎週日曜 22時00分~23時15分
出演者:藤田ゆうみん、長谷川瞬
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

IBC岩手放送『松原友希のアフタースクールらじお』

優しいお姉さんの雰囲気を持つ松原アナを中心に、岩手の学生でワイワイ言いながら作っていく番組です。松原さんは受験生に「マークシートの問題は何がなんでも埋めること。ただし、ズレないように要注意。あとは早寝早起きが大事」とアドバイス。大人のリスナーからも“頑張れメッセージ”が届きました。高校生だけで放送していく“アフらじ放送部”のコーナーは、なんとも微笑ましいです。

そのほか、AKB48のTEAM8の岩手県代表・佐藤七海さんが部長となり、夢に向かって頑張るリスナー(アフらー)を応援する「ユメかな部」のコーナーや、「お仕事見つけ隊」、「アフらじ勝手にテキトー占い」、「新グルメ見つけ隊!」などのコーナーがあり、アーティストから届いたメッセージも紹介。金曜日18時20分からは、松原アナと岩手出身の高校2年生・百岡古宵さんがお届けするスピンオフ番組『ゆき&こよいのアフらじ予習タイム』の放送もありますよ。

松原友希のアフタースクールらじお
放送局:IBCラジオ
放送日時:毎週金曜 21時00分~23時00分
出演者:松原友希
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』

気がつけば、2019年秋で放送開始15年を迎え、 やましげ校長・やしろ教頭時代にリスナーの中には、今や結婚して子どもができたという人もいるのでは? 

現在は、とーやま校長、あしざわ教頭が授業を行なっています。そしてレギュラー出演中のアーティスト・女優は、LiSAさん、Perfume、[Alexandros]、Mrs. GREEN APPLE、サカナクション、SEKAI NO OWARI、平手友梨奈さん(欅坂46)、高橋ひかるさんと豪華です。(2019年1月現在)

2018年12月30日(日)には、あしざわ教頭が受験生の合格を祈願すべく「滝行」を行いました。“突き刺さる寒さ”の中で行われた模様は、youtubeで公開されています。そのほか、カロリーメイトに激励のメッセージを書いて送ったり、メッセージをくれたリスナーに大声でエールを送ったりと、できる限りのことを行なっています。

番組のサイトも充実しており、サイトを巡回しているだけであっという間に時間が経ってしまいます。お馴染みの「掲示板」も健在で、悩める10代に寄り添いたい、なんとかして力になれたら……という番組関係者の思いがヒシヒシと伝わってきます。同世代もしくは今の10代が、どんなことを考えているのか、悩んでいるのかが分かるので、実は学校の先生のリスナーも多く、参加する人もいます。

SCHOOL OF LOCK!
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週月曜~木曜 22時00分~23時55分
出演者:とーやま校長、あしざわ教頭
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

CBCラジオ『ナガオカ×スクランブル』

1月24日(木)の放送で1000回を達成! Little Glee Monsterやさまざまなアーティストが1000回をお祝いし、リスナー(ナガラー)からも花が届くほどの華やかな放送になりました。

パーソナリティ・永岡歩アナウンサーの、一度聞いたら忘れられないカン高い声が印象的。現在木曜日はTEAM SHACHI・坂本遥奈さんとお届けしています。しっかりしている坂本さんは、永岡さんを“ナガオカ”と呼び捨てするのがお約束で、14歳年上の永岡アナを手のひらで転がしている気も……。

番組では、若手のアーティストやアイドルを積極的に紹介。日替わりのコーナー番組「SILENT SIRENのサイレンナイト」や「祭nine.です。」、「スクランブル×特急!!!!!!!!」 、また街頭インタビュー、2択アンケート「キミは、どっちどっち?!」、アーティストが最近で最も聴いている曲を当てるリスナー参加コーナー「ココイチ!」など、楽しいコーナーが多く充実しています。

ナガオカ×スクランブル
放送局:CBCラジオ
放送日時:毎週火曜~金曜 22時00分~24時30分
出演者:永岡歩
番組ホームページ
公式LINE

#ナガオカ

※放送情報は変更となる場合があります。

SBSラジオ『テキトーナイト!!』

放送開始10年! 静岡の名物番組のひとつで、親子2代で聞いているリスナーもいます。

パーソナリティは、静岡を中心に活躍している鬼頭里枝さん(キトちゃん)。名前が“きとう“ということもあり、毎年受験生の合格を祈祷する”鬼頭のゴキトウ“の企画も実施しているので、神頼みをしたい人は、思いのたけを書いたメールを送ってみては?

余裕がある人は、「しずおか横断! 中高生クイズ!!」に挑戦するのがおすすめ。5問正解すると賞金1万円がプレゼントされます。その代わり、キトちゃんの大好物である“恋愛にまつわる話”を根掘り葉掘り聞かれ、悩んでいる人にはズバズバとアドバイスすることも。恋愛に消極的な人が多い中で、中には出会いと別れを何度も経験している女子高生もいて、キトちゃんが面食らう時もありますよ。

テキトーナイト!!
放送局:SBSラジオ
放送日時:毎週土曜 21時00分~23時30分
出演者:鬼頭里枝
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

FM802『ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!-』、『ROCK KIDS 802 -YUME GO AROUND-』

DJはFM802でおなじみ、“オチケン”こと落合健太郎さん(月曜日〜木曜日)と、鬼頭由芽さん(金曜日・土曜日)。リスナーにプレゼントを送る時は直筆でメッセージを書くなど、リスナーとの距離が近い番組のひとつです。

今年も受験生応援グッズ「うまくいくシール」プレゼント。応募は受験生本人のみで、一緒に受験勉強を頑張る友達の分を合わせて、最大5枚をプレゼントしています。受験生の方は、ぜひ志望校を書いて応募を!

数あるコーナーの中で、大人もハマるのが「木曜なぞなぞ」。ゲスト出演したフジファブリック・山内総一郎さんがチャレンジしたところ正解できず、スタジオで弾き語りを披露したこともありました。スタッフからはヒントをもらっていましたが、このコーナーのなぞなぞは難しく、毎回悪戦苦闘するので、頭の体操に打ってつけです。

土曜日は、映画が大好きな鬼頭さんがとっておきの作品を紹介する「映画 週末 MOVIE CONCIERGE」のコーナーもあります。受験生の皆さんは、なかなか余裕が無いと思いますが、たまには息抜きに映画鑑賞はいかがでしょう?

ちなみに『ROCK KIDS 802』では、ラジオを聴いている学生を“ラジ友”、ラジオを聴いている大人を“ラー油”、ラジオを聴いている先生を“ラーチャー”と呼んでいます。特に“ラジ友”はよく使われる言葉なので、知っているとより番組を楽しめるかもしれません。

ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!-
放送局:FM802
放送日時:毎週月曜~木曜 21時00分~23時48分
出演者:落合健太郎
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

ROCK KIDS 802 -YUME GO AROUND-
放送局:FM802
放送日時:毎週金曜~土曜 21時00分~23時48分
出演者:鬼頭由芽
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

RCCラジオ『RadiPrism』

サブカルチャーに強いカンダマサヨシさん(部長)のほか、動道歩美さん(月曜日)、大矢真歩さん(火曜日)、沖優美佳さん(水曜日)が盛り上げます。リスナーからの悩みにも積極的にこたえていますが「部長の二次元ポケット」のコーナーでは、部長が自分のPCを使って答えを導きます。またその週のテーマについて、部員の意見を紹介しながらディスカッションするコーナー(月曜日)、頑張る中高生を応援する「松岡真鈴のチアってきた!」(火曜日)、サブカルチャーを紹介するコーナーなどがあります。

広島は、昨年の7月豪雨で大きな被害を受けました。そこで番組では通常の放送とは別に、広島の学生に「豪雨災害の時の記憶」を文章として番組に送ってもらいました。これは、電子書籍としてまとめられていますので、ぜひチェックしてみてください。

Radiprism
放送局:RCCラジオ
放送日時:毎週月曜~木曜 22時00分~24時00分
出演者:カンダマサヨシ
番組ホームページ
公式Twitter
公式LINE

※放送情報は変更となる場合があります。

広島FM『大窪シゲキの9ジラジ』

2017年に1時間から2時間番組に拡大し、ますます絶好調の『9ジラジ』。大窪シゲキさん(オオクボックス)が、優しくも愛のこもったメッセージを発信しています。センター試験が行われた翌日の放送では、結果が芳しくなかったというリスナーに「できなかったリスナーもいるかもしれないけど、他の人も同じようなことを思っているかもしれないから、ここは前向きに!」とエールを送りました。

広島県内の学校とユニークな企画を連発していて、今月はRADWIMPSと広島の高校生がコラボレーションをした企画を実施。舟入高校と広島国泰寺高校の放送部が、お昼の校内放送で「RADWIMPS特集」を行い、RADWIMPSは舟入高校と広島国泰寺高校それぞれへメッセージを届けました。「まさか、自分の学校のためだけにメッセージを送ってくれるとは!」と生徒たちは興奮! その時の様子は番組サイトでも見ることができます。

そのほか、文化系の部活に取材に行き、その部活の中でのすごいスキル“すごスキル”を持っている子にスキルを披露してもらうコーナー「9ジラジ!すごスキル supported by 穴吹学園」などもあります。広島ホームテレビとコラボした企画『9ジラジテレビ!』は300回を迎えました。

大窪シゲキの9ジラジ
放送局:HFM 広島エフエム
放送日時:毎週月曜~木曜 20時00分~22時00分
出演者:窪シゲキ、山本将輝、小竹彩花、江本一真
番組ホームページ
公式Twitter
公式LINE

※放送情報は変更となる場合があります。

FM愛媛『カモ☆れでぃ★Night!』

愛媛の10代の応援番組。出雲大社松山分祠に、リスナーの合格祈願に行っていました。

リスナーからのメッセージが番組を盛り上げる鍵を握っています。「メッセージを送りたいけど、どうもきっかけがつかめないという」方は、リスナーからの初メッセージを必ず紹介する「はじめてのこんれでぃお」のコーナーがおすすめです。ちなみに、2018年の大晦日の放送では「目指せ108通! 来たメール全部読むスペシャル」と題した企画も実施していました。

番組が学校を訪問する企画「校内放送デリバリー」を実施中。松山大学MUSEの学生が愛媛県内の高校を取材する「活かせ!マツダイ!」、さまざまなお仕事を紹介する「愛媛のプロフェッショナル」などのコーナーもあります。パーソナリティは、砂川伸夫さん、古谷那瑠美さん、中岡りょういちさん、塩出怜さんです(曜日によって変わります)。

カモ☆れでぃ★Night!
放送局:FM愛媛
放送日時:毎週月曜~金曜 20時00分~22時00分
出演者:砂川伸夫、古谷那瑠美、塩出怜、中岡りょういち
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

この記事を書いた人

やきそばかおる

小学5年生以来のラジオっ子。ライター・構成作家・コラムニスト。

「BRUTUS」「ケトル」などのラジオ特集の構成・インタビュー・執筆を担当するほか、radiko.jp、シナプス「I LOVE RADIO」(ビデオリサーチ社)/ J-WAVEコラム「やきそばかおるのEar!Ear!Ear!」/otoCoto「ラジオのかくし味」/水道橋博士のメルマ旬報など連載や、番組出演を通じて、ラジオ番組の楽しさを発信。

ラジコプレミアムを駆使しながら、全国のユニークな番組を紹介するツイキャス番組「ラジオ情報センター」(水曜21時〜22時)も放送。全てを合わせると、年間でのべ800本のラジオ番組を紹介している。

Twitter

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

春風亭一之輔が語る落語の楽しみ方「自分に合った落語家を見つけること」

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(9月2日放送)に落語家の春風亭一之輔が出演。落語の魅力について語った。

【鈴本演芸場チャンネル緊急生配信】五月上席の公演生配信で高座をつとめる春風亭一之輔=鈴本演芸場 撮影日:2021年05月03日 ©産経新聞社

黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。8月29日(月)~9月2日(金)のゲストは落語家の春風亭一之輔。5日目は、落語との魅力について—

黒木)師匠は落語の魅力をどのように考えていらっしゃいますか?

一之輔)古典落語には、つまはじきになる人が出てこないですよね。「お前は輪を乱すから入ってくるな」とか、そういうのはないですね。かといって、みんな仲よくというわけでもないし、文句を言いながらも、みんなが同じコミュニティで生きている。

黒木)古典落語の世界では。

一之輔)昔の長屋の関係は「あいつは足引っ張るけど、まあいいや、可哀想だからそこ置いておいてやろうよ」という感じで。そういう、「ついていけない人」でも、ダラダラ言いながらみんなで何となく生きている。そういう魅力はありますよね。

黒木)そうですね。

一之輔)ゆる~く。いまはそういうことがないではないですか。ざっくばらんにみんなで「貧乏なら貧乏で生きていこうよ」とか。そういうよさはあるなと思いますね。内容的には。

黒木)小さいところや「ダラッ」とした雰囲気がお好きなところは、4人兄弟の末っ子でいらして、お姉ちゃんたちにいじられながら、可愛がられながら育ったから?

一之輔)そういうところありますよね。

黒木)お子さんも3人いらして。ほのぼのと暮らしていらして。

一之輔)無理せず生きていますね。おそらく。

【鈴本演芸場チャンネル緊急生配信】五月上席の公演生配信で高座をつとめる春風亭一之輔=鈴本演芸場 撮影日:2021年05月03日 ©産経新聞社

黒木)コロナ禍になってYouTube配信もされていますが、落語の可能性は広がっていると感じられますか?

一之輔)1人で着物持ってそこへ伺って、喋ればできてしまうという、そういう強さはありますよね。落語史上、落語家がこんなにバリエーションに富んだ時代はないと思うんですよね。

黒木)いまのように。

一之輔)ぜひ、観に来て、聴きに来ていただきたいですね。自分に合った人を見つけると楽しくなると思います。全員が全員、楽しくなくていいので。「私、この人好き、この人を聴きに行きたい」という人を見つけてもらえればいいかなと思います。

黒木)よくわかります。

一之輔)わかります? そういうもんですよね。

黒木)聴いていると、ずーっと聴いていたくなりますもの。

一之輔)そうなんですよね。

黒木)一之輔師匠なんか、いい声で語られるから、聴き惚れてしまいますけれども。

一之輔)そうですか。ありがとうございます。聞きました皆さん? 黒木瞳が「聴き惚れた」と言ってますよ。

黒木)聴き惚れますよ、笑いながら(笑)。

一之輔)ありがとうございます。

黒木)YouTubeでいろいろ聴かせていただいている最中ですけれども。

一之輔)もう十分ですよ。

黒木)そして、10月28日(金),29日(土),30日(日)は読売大手町ホールで「一之輔~三昼夜ファイナル~」も開催されます。新ネタだそうで。お稽古の方はどうですか?

一之輔)そろそろ覚えないと……いけないですか? まだ大丈夫ですか?(笑)

黒木)コロナ禍のときも、勉強しようと思ったら逆に勉強できなかったということですが。

一之輔)案外と自分が怠け者だってわかりました。休みましたね。

黒木)そうですか(笑)。

一之輔)自分に試練を課すためにYouTubeやってみたり。こういう会もそうですよ。落語の登場人物と同じような感じで、放っておけばいつまでも休んでいるような人間ですので。こういうきっかけはつくらないとね。よかったらおいでいただけると。

黒木)これからの夢を聞かせてください。

一之輔)最終的には1日1回、高座に上がって、15分くらい喋って、家に帰って。夕方からお酒を飲み始めて、夜8時半には寝るという。そういう余生を過ごしたいですね。

黒木)まだまだ先のようですから。

一之輔)案外すぐな気がするのですが。

黒木)いえいえ、まだお若いので。

一之輔)頑張ります。

春風亭一之輔

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/  落語家

■1978年・千葉県生まれ。
■小学校時代の部活動・落語クラブで「弥次郎」を演じる。
■日本大学芸術学部放送学科入学し、すぐに落語研究会に所属。
■大学卒業後、春風亭一朝に入門。春風亭一朝に師事。
前座名は「朝佐久」。2004年、「一之輔」として二つ目昇進。
■NHK新人演芸大賞落語部門大賞、文化庁芸術祭大衆芸能部門新人賞受賞など、
数々の賞を受賞し、2012年、異例の21人抜きの抜擢で真打昇進。
■2012年、2013年に2年連続して国立演芸場花形演芸大賞の大賞を受賞。
■年間900席もの高座をこなしながら、ラジオ・テレビなど多方面に活躍。
■10月28~30日、落語会・独演会『2022落語一之輔~三昼夜ファイナル~』を開催。

Facebook

ページトップへ