【ラジオな人】鹿児島の魅力を発信する岩﨑弘志アナウンサー 人気番組やイベント成功の秘訣を語る

鹿児島にあるMBCラジオの日曜午後の人気番組『岩﨑弘志のてゲてゲハイスクール』と『#てゲてゲハウス』。

13時から放送の『てゲてゲハイスクール』(13時〜14時)では高校生をスタジオに招き、クラブや地域活動の取り組み、さらには私生活などを岩﨑弘志アナウンサーが引き出します。

放送は今年の4月で8年目に突入します。15時からの『#てゲてゲハウス』は4月で放送4年目。高校を卒業した学生と一緒に進行。メッセージを読んだり、音楽をかけたりと、素敵な日曜日を演出しています。

和気あいあいとしたスタジオの雰囲気を作り出すのが上手な岩﨑アナ。実は香川出身ということもあり、鹿児島の情報番組が多い中で、入社当時は方言が分からなかったり、地域性の違いに感心したりと、いろいろな出来事があったとか。そこで、学生との番組作りの極意やローカル番組の役割、魅力をお訊きしました。

鶴瓶 電話予約の様子を奥様に怒られる

ニッポン放送「鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ」(5月19日放送)では、ゴールデンウィーク中の出来事が話題に挙がった。


最近肩が上がらず腕に力が入りづらくなっていた鶴瓶は、療養のため温泉に行った。その温泉は、何度か訪れたこともあるという有馬の温泉。しかしゴールデンウィーク真っ只中ということもあり忙しそうな電話口。なんとか一部屋「絞り出しました!」ということで温泉に入ることができたそうだ。

無事に部屋を予約できた鶴瓶だったが、その様子を見ていた奥様にはとても怒られてしまったとか。というのも、予約の際に「笑福亭鶴瓶ですけど……」と、本名ではなく“笑福亭鶴瓶”と名乗っていたからだ。世間的にも知らない人はほぼいない名前を使って忖度してもらおうとしていたのでは?という様子がよくない印象を受けたそう。鶴瓶のように芸名のある芸能人にとって、本名と芸名とで態度を変えられてしまったら複雑でもあり、悩みどころのひとつなのかもしれない。

奥様には怒られてしまった鶴瓶さんだが、心の中では「でも(部屋は)取れたやんけ…」と思っていたそうだ。

鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ
FM93AM1242ニッポン放送 日曜16:00-17:30

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ