「第94回選抜高校野球大会」春の高校野球はradikoで応援しよう!

3月18日(金)に「第94回選抜高校野球大会」がいよいよ開幕(※雨天のため、19日(土)に順延)。本記事では今大会の注目選手、聴けばより大会を楽しめる特別番組をご紹介します。ラジコで試合を聴いて、高校球児たちを応援しましょう!

第94回選抜高等学校野球大会概要

「第94回選抜高等学校野球大会」は、3月18日(金)から3月30日(水)まで、準々決勝・準決勝翌日の休養日を含めた13日間にわたって、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開催されます。(雨天順延)

今大会には一般選考枠28校、21世紀枠3校、明治神宮大会枠1校の計32校が出場。春夏通じての初出場は只見(福島)、丹生(福井)、大分舞鶴(大分)の21世紀枠3校と和歌山東(和歌山)の計4校、クラーク国際(北海道)と有田工(佐賀)は選抜初出場です。

第94回選抜高等学校野球大会 公式サイト

春のセンバツ、注目の出場校は?

今大会の優勝候補筆頭が、昨秋の明治神宮大会を制した大阪桐蔭(大阪)。昨秋の公式戦では、出場校中2位の17本塁打、チーム打率.405と切れ目の無い打線を誇ります。3季連続で甲子園の舞台を踏む松尾汐恩捕手(2年)や、昨秋の公式戦で防御率0.78を記録した1年生左腕・前田悠伍投手ら選手層の厚さも全国屈指です。

春夏通じての初優勝を目指す花巻東(岩手)は、主将の田代旭捕手(2年)や宮沢圭汰内野手(2年)らを擁する強力打線で東北地区大会優勝、明治神宮大会では4強入りを果たしました。高校通算54本塁打(3月15日時点)を誇る1年生スラッガー・佐々木麟太郎内野手は、昨年12月に手術した両肩のリハビリから復帰、自身初の甲子園で活躍が期待されます。

センバツ優勝3回、準優勝3回の実績を誇る広陵(広島)は、プロ注目の3番・内海優太外野手(2年)、1年生ながら4番に座る"広陵のボンズ"こと真鍋慧一塁手の主軸コンビが勝負強さを発揮し、打線を勢いづけられるかがカギとなります。明治神宮大会準優勝の原動力となった森山 陽一朗投手(2年)は、角度のある最速143キロの直球と縦の変化球が武器の本格派右腕です。

聴くとより楽しめる!高校野球 特別番組

MBSラジオ『大栄環境グループ スポーツスペシャル まもなく開幕!第94回選抜高校野球大会 三羽烏が復活のカ~!SP』

MBSラジオでは、3月14日(月)に特番番組を放送。関西の高校野球通で知られるシゲ森本さん(MBS・森本栄浩アナウンサー)、高校野球大好き芸人・かみじょうたけしさん、フリーアナウンサー・市川いずみさんら“三羽烏”が今年も登場。1回戦の見どころや高校球児たちのエピソードを紹介しました。

大栄環境グループ スポーツスペシャル まもなく開幕!第94回選抜高校野球大会 三羽烏が復活のカ~!SP
放送局:MBSラジオ
放送日時:2022年3月14日 月曜日 20時00分~20時55分
出演者:シゲ森本(MBSアナウンサー)、かみじょうたけし、市川いずみ

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

不妊治療の保険適用拡大で社会は、どう変わるのか?

TBSラジオ「アシタノカレッジ」月~金曜日の夜10時から放送中!

3月15日(火)の放送は、” 不妊治療の保険適用拡大で、社会は、どう変わるのか?”
にフォーカス。

講師には、2011年に、不妊治療と仕事の両立に悩み前職を退職。その時の経験をきっけかに、不妊カウンセラーの認定資格を取得し、働く女性の健康や妊活・不妊に関する相談や学びの場を提供。
遠回りしない妊活・不妊治療の進め方や、クリニック選びのポイント、不妊治療と仕事の両立についてなどのアドバイスを行っている、認定不妊カウンセラーで、臨床検査技師の笛吹和代さんをお招きし、「「不妊治療の保険適用拡大で社会は、どう変わるのか?」と題し、お送りいたしました。
具体的に4月からどんな治療の保険適応が拡大するか、条件はどうなるか、その一方でまだ存在する問題点について解説していただきました!

News & Callingでは、毎日新聞とTBSラジオの共同企画 SDGsみんなの未来を放送。
拓殖大学国際学部国際学科長教授の藍澤淑雄さんと、藍澤ゼミに所属されている拓殖大学の学生3名に藍澤ゼミで行われているSDGsの取り組みや、活動をスタートしたきっかけ、活動をしてみて分かった実態、どんなコミュニティづくりを目指しているかについて解説頂きました。学生たちのアクション、さらには、国際人育成をめざす拓殖大学の取り組み、さらには、より良い世界にするためのSDGsとのつながりについてどう考えているかお話を伺いました!

Facebook

ページトップへ