菅田将暉が語るラジオの魅力!「#このラジオがヤバい」インタビュー

NHKと民放ラジオ局が共同で行なっているラジオキャンペーン「#このラジオがヤバい」! 特設サイトでは、人気パーソナリティーたちのインタビューを掲載しています。

その中から今回は、ニッポン放送『オールナイトニッポン』でパーソナリティを務めている俳優・菅田将暉さんをピックアップ。ラジオだからこそのおもしろさや魅力を語っていますよ!

「#このラジオがヤバい」についてはこちら

菅田将暉がパーソナリティ!『菅田将暉のオールナイトニッポン』とは?

ニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』は、2017年4月にスタート。今年で3年目に突入しました。

リスナーが考えたショートストーリーを菅田さんが読み上げる「ショートシャンクの空に」や、マンガに100%いるキャラや起きる展開をリスナーから募集する「100パー漫画」は、超人気コーナー。リスナーと菅田さんの漫才のような掛け合いが、本人たちはもちろん、聴いているだけのリスナーからも「おもしろい!」と大好評です。

また2ヶ月に1回行われるスペシャルウィークでは、俳優や声優、芸人など、バラエティ豊かな豪華ゲストと共演。今月のスペシャルウィークの際は、声優・緒方恵美さんと阪口大助さんを迎えて、「ショートシャンクの空に」の特別編「ムービー&アニメあるあるSP‼︎」をお届けしました。

そして昨日の放送は、スペシャルゲストとして菅田さんと親交の深いアーティスト・米津玄師さんが生登場。さらに、ドラマ「パーフェクトワールド」の主題歌であり、米津さんが作詞・作曲・プロデュースを担当した菅田さんの新曲「まちがいさがし」が初めてフルサイズでオンエアされました!

菅田将暉はラジオで「俳優にならなかった自分」を体験する

現在「#このラジオがヤバい」の特設サイトでは、菅田さんのインタビューが掲載されています。

ラジオ番組のパーソナリティをしたことでの心境の変化や、リスナーに対する思いなどが等身大の言葉で綴られ、映画やドラマ、CMなどでは見られない菅田さんの一面を見ることができます。

例えば、ラジオに対しては「自由を感じている」と話しています。
「声だけ出ればいいし、話す内容も基本的にはライブだし。『俳優の道に進まなかった場合の自分』でいられる、そんな仕事だと感じるときがあるんですよ。」

また「ラジオの魅力」については、こう語っています。
「テレビのバラエティとも映画とも違う距離感で、とても狭くてプライベートですよね。それこそ家で横になりながら暗闇の中で聴いてたりすると、空間に自分とパーソナリティの2人しかいないような感じさえする。いわゆる芸能人みたいな人たちと、ちゃんと人間としての距離感で接せる場所だと思います。それが大きな魅力じゃないかな。」

みなさんもラジオで、“素”の菅田さんと接してみませんか? 菅田さんや他のリスナーと一緒に『菅田将暉のオールナイトニッポン』を盛り上げていきましょう!

「#このラジオがヤバい」特設サイトでのインタビューはこちら

菅田将暉のオールナイトニッポン
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週月曜 25時00分~27時00分
出演者:菅田将暉
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#菅田将暉ANN」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

「短冊の色」と「願いごと」に関係があるって知ってた?

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように—ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。6月30日放送分のテーマは「短冊」です。

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」

唱歌『たなばたさま』に、「五色(ごしき)の短冊」という歌詞があります。「五色」とは、青・赤・黄色・白・黒の5色のことです(青は緑に、黒は紫になる場合もあります)。

この5色は、古代中国の「五行説(ごぎょうせつ)」という思想に由来し、魔除けの色とされています。実は、こいのぼりの吹き流しと同じ色でもあります。また、それぞれの短冊の色には以下のような意味があるそうです。

—–

■青または緑……人としての成長に関係すること

■赤……両親や先祖への感謝の気持ち

■黄色……人間関係に関すること

■白……義務や規則を守りたいという気持ち

■紫または黒……学業に関すること

—–

自分が叶えて欲しいと思う色の短冊に願いごとを書くと、叶いやすくなると言われています。例えば、「朝寝坊や遅刻グセを直したい」という願いごとは「白」の短冊に。「自分の性格を改めたい」という願いごとの場合は、「青または緑」の短冊に書くといいそうです。

また、短冊と一緒に笹に付ける飾りにも、それぞれ意味があります。例えば、網のような形をした「網飾り」は魚を獲る網を表し、大漁を願う気持ちが込められているそうです。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ