地元の魅力を伝えて盛り上げる! 福島県のおすすめラジオ番組【前編】

猪苗代湖、鶴ヶ城、磐梯山など、自然に囲まれた福島県。民放のラジオ局は、RFCラジオ福島とふくしまFMがあります。生活情報から東日本大震災にまつわる情報まで、地域に根差した番組が多く発信されています。この記事では、RFCラジオ福島の中から注目の番組を紹介します。

後編はこちら

RFCラジオ福島について

昭和28年に開局。地域の情報番組が多いのはもちろん、2018年4月からは浜通りの情報発信強化を目的に「RFCラジオ福島・浜通り重点プロジェクト」も始まりました。そのほか、RFCラジオ福島の特徴のひとつが「アニマル探偵局」。RFCラジオ福島では昭和40年代より“迷い犬”、“迷い猫”の情報を放送する「ラジオ伝言板〜アニマル探偵局」(『ORANGE TIME』、『ORANGE サタデー』、『ORANGE サンデー』内)を放送。ペット捜索や飼い主募集に関する総合検索サイト「アニマル探偵局」も運営しています。「保護しています」、「探しています」、「飼い主を探しています」の3つの情報を募集・公開しています。ペットに“もしも”のことがありましたら、ぜひ!

『Radio de Show』月曜日〜金曜日 13時〜16時

ほぼ日替わりの出演者でお届けするバラエティワイド。中でも注目のコーナーを挙げると、

・「もりもとリサイタル」(月曜日 15時5分頃)は、将来立派なアナウンサーになった時に、「人前で何か披露できるものを……」ということで、合唱部に所属していた森本庸平アナウンサーがカラオケで生歌を披露するコーナーです。福島在住のシンガーソングライターで、CMソングも多数制作しているMANAMIさんがアドバイスをするものの、森本アナの歌声を聴くと思わず笑いがこらえきれないことも……。MANAMIさんも思わず「『合唱部に入っていた』と言わない方がいいかも……」とポツリ。そんな森本アナの歌声をリスナーは楽しみにしています。

・「効果音ラジオドラマ『音ラジ』」(水曜日 15時40分頃〜)  は、お笑いコンビ・母心が、その場で聞いた効果音を活用したラジオドラマを即興で披露。さすがに難易度が高いので、悪戦苦闘しているところも含めて楽しめます。

・「辞書を開いて◯◯で叫ぶ de Show」(水曜日 13時10分頃〜)は、人物を設定して、適当に辞書を開いて目についた言葉をその人物風に叫びます。例えば、目玉のオヤジ、岩下志麻、公家など。一度ハマると抜けられなくなります。

そのほか、県内のコミュニティFMとつないで放送する「3時のラジオ局」(金曜日 15時5分頃〜)、ボウリングにまつわる話題を なすびさんと深野健司アナウンサーが紹介する「からしまボウルプレゼンツ・私をレーンにつれてって」(火曜日 15時25分頃〜)などがあります。

Radio de Show
放送局:RFCラジオ福島
放送日時:毎週月曜~金曜 13時00分~16時00分
出演者:森本庸平、MANAMI、深野健司、なすび、鏡田辰也、母心、鏡田辰也、海藤尚美、菅野恵、菅野潤

※放送情報は変更となる場合があります。

『Sunday Musician’s Night』毎週日曜日 21時〜22時

福島にゆかりのあるミュージシャンが週替わりで登場。

中でも注目なのは、第4週目に放送している「竹原ピストルとaveのラジオ番組」(3年目に突入!)。音楽番組ではあまり喋るイメージのない竹原ピストルさんが、aveさんと一緒に森羅万象を語ります。竹原さんはゲラゲラ笑ったり、大きく頷いたり、ツッコミを入れたり、美味しいものを食べたりと本当に楽しそうで、音楽とのギャップがたまりません。前述の『Radio de Show』で森本アナとコンビを組むMANAMIさんも2週目に登場し、「MANAMIのおもてなしタイム」を放送しています。

Sunday Musician’s Night
放送局:RFCラジオ福島
放送日時:毎週日曜 21時00分~22時00分
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

『カガちゃんのラジオ・ミュージック・カフェ』月曜日・火曜日 19時~21時

“カガちゃん”こと鏡田辰也アナウンサーが20曲前後をオンエア。フルコーラスでリクエストにこたえる“リクエストカフェ”や、1組のアーティストの曲をかける“コレクションカフェ”、あるテーマに沿った選曲する”こだわり・カフェ“をお届け。

カガちゃんは写真ではドッシリとしている印象ですが、トークはテンポがよく、声も若々しく、番組に合わせて若干テンションが異なるところにも注目です。『Radio de Show』の水曜日と木曜日、『KAGAMIDATOWN』(金曜日 22〜22時30分)にも出演中ですよ!

カガちゃんのラジオ・ミュージック・カフェ
放送局:RFCラジオ福島
放送日時:毎週月曜~火曜 19時00分~21時00分
出演者:鏡田辰也
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

『手塚とナッコのSunday”卵→KING』毎週日曜日 10時〜13時

日曜の朝に放送されている、賑やかな公開生放送。会津若松市出身の手塚伸一アナウンサーと、“メールアドレスがうまく言えない”“時々、ボケた発言をする”といった点はありながらも、リスナーから愛されているナッコさんによるバラエティワイドです。ナッコさんが手塚アナの素早いツッコミをうまく交わす(もしくはスルーする)ところは感心しきり!

「サンキンミニシアター・その言葉をきかせて」では、くじで引かれて出てきた役柄を手塚アナとナッコさんが即興で演じつつ、スタッフから指定されたワードを手塚アナがナッコさんから引き出します。そのワードを見事に言わせることができれば成功。一筋縄ではいかないナッコさんを、手塚アナがいかにしてワードを引き出すかといったところに注目です。

「浜通りの魅力発見!ACTIVE LOCAL MAP」では、エンターテイメント企業ニラクと番組がコラボ。地元の方々に愛されている味=『地あじ』を取材し、スマホ専用のサイト上に地図を作っていくコーナーなど、バラエティに富んでいて、ゲストによる生演奏も楽しめます。

手塚とナッコのSunday❝卵→KING❞
放送局:RFCラジオ福島
放送日時:毎週日曜 10時00分~13時00分
出演者:手塚伸一、ナッコ
公式Facebook

※放送情報は変更となる場合があります。

そのほかにも、ラジオカー中継も楽しい『ニューシニアマガジン 大和田新のラヂオ長屋』(毎週土曜日 7時〜13時)、東北を中心に活躍するシンガーソングライターで、会津の学校に通っていたCaryaの音楽番組『Caryaのミュージックシュワシュワ』(毎週日曜日 22時〜22時15分)、放送開始63年を誇るご長寿番組で、農業を営んでいる人ではなくても「なるほど!」と思うような話が飛び出す『農家のみなさんへ』(月曜日〜土曜日 5時15分〜5時25分、日曜日 6時15分〜6時30分)もぜひお楽しみください!

この記事を書いた人

やきそばかおる

小学5年生以来のラジオっ子。ライター・構成作家・コラムニスト。

「BRUTUS」「ケトル」などのラジオ特集の構成・インタビュー・執筆を担当するほか、radiko.jp、シナプス「I LOVE RADIO」(ビデオリサーチ社)/ J-WAVEコラム「やきそばかおるのEar!Ear!Ear!」/otoCoto「ラジオのかくし味」/水道橋博士のメルマ旬報など連載や、番組出演を通じて、ラジオ番組の楽しさを発信。

ラジコプレミアムを駆使しながら、全国のユニークな番組を紹介するツイキャス番組「ラジオ情報センター」(水曜21時〜22時)も放送。全てを合わせると、年間でのべ800本のラジオ番組を紹介している。

Twitter

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb
▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

“お風呂をすぐむ”ってどんな意味? OLDCODEX・Ta_2が愛知県の方言をレクチャー

ボーカル・Ta_2(タツ)とペインター・YORKE.(ヨーク)による個性派ロックユニット・OLDCODEX(オルドコデックス)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「THE QUARTER~LADDERLESS from OLDCODEX~」。9月10日(火)の放送では、リスナーからのメールに応えて、Ta_2の故郷・愛知県の方言をレクチャーしました。
(TOKYO FM「LADDERLESS from OLDCODEX」2019年9月10日(火)放送より)

左からYORKE.、Ta_2



月ごとのメールテーマを設けて、リスナーと交流を深めているこの番組。9月のマンスリーテーマは「いま立ち向かっていること」です。この日は、「愛知県の方言を直したい」というリスナーからのメッセージを紹介しました。

「いま立ち向かっているのは、“方言を極力出さないようにする”ことです。私はTa_2さんと同じ愛知県出身ですが、標準語だと思っていた『言っとるよ』『やってこりん』『えらい』が方言だったことに今さらながら気付きました。地方出身の職場の先輩に意味が伝わらなくてマズイと思い、方言を直そうとしている最中です。とくに『えらい』が伝わらなかったときは、焦りました。“身体がだるい”と言いたかったのに、『誰が偉いの?』と聞かれて説明に困りました。方言の直し方って難しいですね」

Ta_2:スゲーよくわかるよ、これ。

YORKE.:「言っとるよ」は(イントネーションが)「言っ↗と→る→よ」じゃなくて、「言っ↗と↘る↗よ」なんだね。「やってこりん」ってなに?

Ta_2:「やっ↗てこり↘ん」ね。“やっておいで”ってことだね。

YORKE.:“やってごらん”みたいなこと?

Ta_2:そうそう。「言っとるよ」は、“言っているよ“って意味。

YORKE.:まぁ、これはわかるな。

Ta_2:「えらい」は“辛い”とか“しんどい”とか。

YORKE.:“たくさん”とか?

Ta_2:そう、(「えらい」には)“たくさん”という意味もあるから、愛知県や中部地方に行くと、「今日は、すげー疲れたな」を「今日は、えらいえらかったわ」って言うよ。

YORKE.:「えらいえらかった」?

Ta_2:「どえりゃーえらかった」という言い方もするね。

YORKE.:言葉を重ねていくわけだ。だから「えらい・えらかった」になるわけね。

Ta_2:あと、名古屋の言い方だと「でらえらかったわ」とか。あと、これは昔の方言だったらしいんだけど、こっち(東京)では、お風呂には「浸かる」って言うじゃない?

YORKE.:ああ、湯船に「浸かる」からね。

Ta_2:俺、ずっとそれを「すぐむ」だと思っていたの。

YORKE.:「すぐむ」?

Ta_2:それが「浸かる」って意味なのよ。だから(Ta_2の実家)鈴木家では、ずっと「もうちょっとお風呂に浸かってから出ておいで」というのを、「もうちょっとお風呂すぐんどいで」って言われていた。

YORKE.:その言い方、ちょっといいね。

Ta_2:これ、三河弁(愛知県東部の方言)のすごく昔の言葉のようで、使っている人ももう少ないみたい。

YORKE.:おもしろいね、言葉って。

Ta_2:たしかに。「えらい」とかは(東京の人には)伝わらなかったなぁ。

YORKE.:「えらい」「えらかった」と言われたら、「誰が?」ってなるよね、シチュエーションによっては。

Ta_2:でも方言って、可愛いと思うんだよなぁ。

YORKE.:いいと思う。方言を出さないようにしている感じが、またグッとくるしね。可愛いじゃん。

Ta_2:うん。だから、(方言が)出ちゃってもいいと思うんだよ。

YORKE.:いいと思う。俺は、福岡の方言「すいとーよ」(意味:好いているよ)が好きだね。あれは超いい! 言われたい(笑)。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年9月18日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:THE QUARTER~LADDERLESS from OLDCODEX~
放送日時:毎週火曜25:00~25:30
パーソナリティ:OLDCODEX
番組Webサイト:https://mv-sp.gsj.bz/view.page/menu/program/quarter/top

Facebook

ページトップへ