鯉党アンガールズが大共感! 絶妙過ぎる「カープあるある」とは?

広島東洋カープ大好き芸人・アンガールズの山根良顕さんと田中卓志さんがパーソナリティを務めるRCCラジオ『アンガールズのカープ愛炸裂番組 カーティスト』。カープを愛するアーティスト「カーティスト」をゲストに迎え、カープと音楽の話題で盛り上がる番組です。

今回は、広島県福山市出身のシンガーソングライター・森恵さんと野球ライター・菊池高広さんがゲストで登場した5月13日(月)放送分をピックアップ! 誰もが知るカープレジェンドの知られざるエピソード、『野球部あるある』本を手がけた著者の「カープあるある」も飛び出しました!

ドキュメンタリー番組のナビゲーターを務めているカープレジェンド

ゲストの森さんが監督となり、カープのレジェンドたちで構成する「カープ歴代最強ベストナイン」を発表しながらトーク。なんと1番打者に選んだのは、ピッチャー・黒田博樹さん!

田中:黒田さん、好きですか?

森:かっこいいですね。

田中:最近は、ドキュメンタリー番組のナレーションなどもやられてますから。

山根:ナビゲーターをね。

森:ナビゲーター!?

田中:うまいんですよ。黒田さん。アスリートで極めている人だから。黒田さんだとすごい説得力がある。Win-Win。

広島から巨人に電撃移籍したあの選手の〇〇は土鍋大!?

森さんが選ぶ「カープ歴代最強ベストナイン」もいよいよラスト9番打者を残すのみ。そのベストナインに田中さんが独断と偏見と気分で点数をつけていきます。

森:9番がライトで丸。

田中:これはいいですね! 丸はあまりライト見たことないですけど。ここは大丈夫だと思います。丸選手は、出ていきましたけど好きですか?

森:かっこよかったですね。国歌斉唱したときにも、丸選手が出られていて。それで入れたいなと思って。

山根:でも、顔大きかったでしょ?

森:小さくはなかった…!?

田中:頭回りもでかいんですよ。顔もでかいんですけど。とにかくめちゃくちゃでかい。みんなのヘルメットを裏返しにして比べてみたら、普通は手鍋くらいの大きさなんだけど……土鍋! 丸さんの(笑)

森:……特注なんですかね?

田中:特注かもしんないよね。

アンガールズが共感!絶妙すぎる「カープあるある」

番組後半には、野球ライター・菊池高広さんが登場。菊池さんが野球部員の生態をまとめた本『野球部あるある』にちなんで「カープあるある」を披露。今後のカープの動向についてもご自身の取材をもとにコメントしました。

山根:「カープあるある」なんてのもありますかね?

菊池:「主力選手のFAまでの年数を数えておく」

田中山根:あぁーーー!

田中:数えてますね。あと1年だとか(笑)

山根:わかるなあ~。そうか、よそのチームはあんまり気にしないんですか? カープほどは。

菊池:そうですね。巨人とかホークスとか。安泰というか……。

山根:確かにあまり出ていかないもんね、なかなか。

田中:さすがですね。出てくる「あるある」が!

森恵と菊池高広は来週も登場!

「丸選手と新井選手が抜けた穴、どちらが大きい?」というリスナーからのメールも紹介。菊池さんは、「現時点で個人としては、チーム内でファミリー的な雰囲気を作っていた新井選手の穴のほうが大きいのでは」とコメント。

菊池さんがチームリーダーの菊池涼介選手に行ったインタビューで「丸選手の穴は確かに大きいが、選手が個々の力を持ち寄って一丸となれば勝てる」と意気込んでいたそう。今後のカープについて菊池さんは「若くてこれから円熟味を増していく選手が残っているので、これから調子が上がってこない要因が見つからない」とも話していました。

次週もシンガーソングライター・森さんと野球ライター・菊池さんは引き続き出演します。来週もカープ愛全開のトークをぜひお楽しみください!

アンガールズのカープ愛炸裂番組 カーティスト
放送局:RCCラジオ
放送日時:毎週月曜 19時00分~19時30分
出演者:アンガールズ
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

この記事を書いた人

佐藤史恵

ライター、構成作家。

ラジオ番組が好きで構成作家のキャリアをスタート。
都内近郊のFM、AMラジオ・テレビ番組の構成を多数手がける。

遊び体験共有サイトPLAYLIFEでプランナーとしても活動。
国内外の映画・ドラマが探せるaukanaにて作品解説を担当。

現場主義のエンタメウォッチャー。
サッカー、野球、プロレス、舞台、お笑いなどを年間トータル100本ほど見る生活を約15年続けている。
宝物は今まで集めたエンタメ半券約1500枚。

Twitter

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

orono x 小田部仁「人生は多分、一瞬の『最高』を追いかけるだけ」

写真左から小田部仁、orono ©InterFM897

多国籍ポップカルチャー・ジャンキー集団、Superorganismの日本人ボーカルoronoが、毎週火曜日よるのInterFM897でDJを務める『Oh Wow, Very Cool!』。9月12日の放送は、ゲストにライターの小田部仁さんを迎えてお送りしました。

Facebook

ページトップへ