【ラジオな人】ラジオのガイド! 「ラジオソムリエ」RNB南海放送白石優子さんインタビュー(後編)

ラジオや番組やパーソナリティへの興味につながるお手伝いがしたい

ーー今回はラジコニュースとしてご取材の機会をいただきましたが、「ラジオソムリエ」として取材をすることはありますか?

パーソナリティの藤田晴彦さん(RNB南海放送『俺の懐メロリクエスト』等を担当)とか、正岡省吾さん(RNB南海放送『TIPS』等を担当)とか。入社から定年までアナウンサーをされていた元南海放送の戒田節子さんなどにインタビューをさせていただきました。

その人その人にそれぞれのストーリーがあって、それぞれのラジオヒストリーがあるから、そういうことを取材できることがとても幸せです。その人の世界観や、思っていることを少しでも多くの方に知ってもらって、ラジオや番組やパーソナリティへの興味につながるお手伝いができたら嬉しいです。

ラジオ初心者にちょっと聴いてもらえるようなきっかけを作りたい!

好きな人だけじゃなく、ラジオに馴染みの少ない人にも興味を持って頂けるような工夫をこれからもしていきたいと思います。

ラジオのマニアックな話ってとても面白いんですけど、ラジオ好き向けの会話や記事は、初心者にはちょっと入りずらい。素通りしてしまったり、後ずさりしてしまうことも。いつもラジオに新しい人を迎えいれる気持ちを忘れないように心がけて発信していきたいなと思います。

「ラジオソムリエ」の活動をするなかで たくさんの方々の力やご協力がありました。ラジオを聴いているリスナーも含めて、ラジオに関わる皆さんと一緒に楽しい笑顔の輪を作りたい。その輪がひとりでもふたりでも多くつながっていければいいなと!

「ちょっとラジオ聴いてみようかな」という気持ちになってもらえるような活動を続けていきたいと思います。ラジオがそばにある人生はやっぱり楽しいから♪

ーー白石さん、素敵な夢をお聞かせいただきありがとうございました。後日、白石さんのおすすめの番組も紹介するので、どうぞお楽しみに!

【白石優子さんプロフィール】

南海放送 ラジオソムリエ

日本大学芸術学部放送学科卒業。

東京支社にてテレビ編成・広報担当後、ラジオ営業・編成を担当。

2015年から愛媛本社にて勤務。現在は東京支社で勤務。

白石さんの「ラジオソムリエ」ブログはこちら

取材・文=瀬尾明日香

撮影=井福菜保

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

いざ!浪曲の世界へ、、、まじかっ!?

数々の実験的なプログラムを提案している『日曜moR。~明るいラ族計画~』。今度の日曜日=24日の深夜1時からは、『福岡演芸ストリート~浪曲万歳!~』。

数々の演芸を福岡に届けてきた「博多創作話芸の会」主催、フリーディレクターの笠井祐史がナビゲートする「ああ素晴らしき演芸の世界」。

相手をするのは、寅さん大好きRKBアナウンサー冨土原圭希、とマルチタレントでオジサン(笠井ディレクター)に浪曲を仕込まれている桜乃花。演芸に明るくない若者たちに、演芸おじさんの笠井ディレクターがその魅力をどうにか、こうにか分かってもらおうと手を変え、品を変え、魅力について語ります。

コーナー①「名人のお触り」では、代表的な名作、二代目広沢虎造の大ヒットナンバー、清水次郎長伝から「石松三十石船」について解説。

コーナー➁「発掘!極珍堂」では、知られざる極上の珍品を紹介。初代京山幸枝若師匠の浪曲「野球狂の詩、北の狼、南の虎」について解説。

また、ゲストには、第11回伊丹十三賞受賞者であり、現在の浪曲界のトップランナーである玉川奈々福を迎え、その魅力に迫る。

明日から、あなたも浪曲の虜になるかも、、、。

Facebook

ページトップへ