人気声優・降幡愛がラジオで高橋留美子作品への愛を語る!! 「初めて出会ったのは『らんま1/2』なんです」

人気声優・降幡愛さんが、月に一度パーソナリティを務めるTOKYO FM『U-nite!』に出演。“好きで好きでたまらない”という漫画家・高橋留美子先生への愛を存分に語りました。

Twitterのトレンド1位も獲得し、話題を集めました。(TOKYO FM『U-nite!』9月4日(水)放送分)

高橋留美子作品との出会いは…?

今回は「フリラブ勝手に応援企画」として、降幡さんが大好きだという高橋留美子先生を特集。降幡さんが初めて高橋留美子作品と出会ったのは、『らんま1/2』だったそう。

降幡:出会ったきっかけは、アニメ!! 『劇場版 中国寝崑崙大決戦! 掟やぶりの激闘篇!!』(1991年に公開された劇場版『らんま1/2』シリーズの第1作目)を初めてテレビで観まして……。小学校4年生の私は「“許嫁”って何?」みたいなジェネレーションギャップを感じるところもあって、それがすごい刺さったんですよね。

名言もたくさんあって、私は結構「かわいくねぇ! 色気がねぇ! おまけにずん胴、泳げもしねぇ! がさつでのろまで日本一不器用!」っていう言葉が好き。先生の言葉のチョイスが独特で、意味を自分で調べたりして、「あっ結構ひどいこと言ってるな」みたいな(笑)。

『犬夜叉』はダメ男!?

続けて大好きな作品としてあげたのは『犬夜叉』。アニメをリアルタイムで観ていた降幡さんには、作中で衝撃的なシーンがあったようで……。

降幡:犬夜叉は一緒に冒険するかごめとちょっとずつ惹かれあっていくわけですよ。その流れがありつつも、犬夜叉には昔寄り添っていた桔梗っていう巫女がいて、その桔梗と犬夜叉が久しぶりに出会うシーンがあるんですけど。犬夜叉は「お前のことを1日も忘れたことはなかった」とか言うわけ!

えっかごめといい感じだったのに、桔梗と出会った瞬間そんなこと言えちゃうの!? この男!」とか思って、「えっ男ってこんな生き物なの!?」みたいな(笑)。犬夜叉は、このダメ男ぶりがある意味魅力かなと私は思っているんです!

大人になって分かる『めぞん一刻』の良さ

番組では、事前にリスナーから高橋留美子先生の好きな作品やシーン、セリフなどをTwitterで募集。その中でも最も人気のあった作品は『めぞん一刻』だったそう。この作品についても降幡さんは熱く語ります。

降幡:私も子供の時は普通に観てたんですけど、大人になって『めぞん一刻』の良さ、すごい分かるんですよね。純粋なラブコメだと思ってたんですけど、いやいやいや侮るなかれ、最後までちゃんと読んでください!と。響子さんと五代くんのラブストーリーは永遠……深いものがありますよね。甘酸っぱいっていうか大人っていうか……。

止まらない高橋留美子愛!

番組ではリスナーからのメッセージを紹介したり、『めぞん一刻』の主題歌である「悲しみよこんにちは」を流したりと、高橋留美子作品一色でお届けしました。降幡さんは留美子先生愛を終始熱く語り、リスナーの皆さんにもそれが存分に伝わったのではないでしょうか?

そんな愛に溢れた今週の放送は、ぜひタイムフリーでもお聴きください。きっと高橋留美子作品が読んで、観てみたくなるはず!

U-nite!
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週水曜 21時30分~21時55分
出演者:降幡愛
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#ユナイト」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

タグ

orono x 小田部仁「人生は多分、一瞬の『最高』を追いかけるだけ」

写真左から小田部仁、orono ©InterFM897

多国籍ポップカルチャー・ジャンキー集団、Superorganismの日本人ボーカルoronoが、毎週火曜日よるのInterFM897でDJを務める『Oh Wow, Very Cool!』。9月12日の放送は、ゲストにライターの小田部仁さんを迎えてお送りしました。

Facebook

ページトップへ