最初で最後!?「みのもんた×吉田照美」のロング対談!2月21日(火)の注目番組

3月に長い歴史の幕を閉じる文化放送『吉田照美 飛べ!サルバドール』にとって最後のスペシャルウィーク。2月21日(火)の放送では、みのもんたさんとの対談をお届け。また、伝説の番組『やる気MANMAN』の名物コーナー“お助けマン”の面々も大集合。今だから話せる吉田照美さんの裏話、過激な企画の舞台裏などが大暴露されます!

TBSラジオ『伊集院光とらじおと』8時30分~11時

北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手がゲストで登場。沖縄キャンプ中の大谷翔平選手に、伊集院光さんが独占インタビューした模様をお送りします!

文化放送『吉田照美 飛べ!サルバドール』15時30分~17時50分

意外や意外! 文化放送の先輩でありながら、ラジオ番組での対談は初!「みのもんた×吉田照美」 最初で最後(?)のロング対談をお届けします。

ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』11時30分~13時

ピコ太郎のプロデューサーである古坂大魔王さんをゲストにお迎え。古坂大魔王さんと東MAXさんは昔からの仕事&遊び仲間。どんなお話が飛び出すかお楽しみに!

InterFM897『(Are You Rolling?)… We're Rolling! 』

日本武道館公演の直前! THE COLLECTORSの30年のライブの軌跡を振り返る1時間を、生放送でお届けします。貴重なライブ音源もオンエア!

TOKYO FM『Blue Ocean』9時~11時

「聴くもの全てが恋に落ちる BlueOcean LA LA LA オールリクエスト」開催! リクエストが採用された方全員に3000円のクオカードをプレゼント。

J-WAVE『AVALON』22時~23時30分

kenken代表率いる我流の会には、プライベートでもめっちゃ仲良し、俳優の山田孝之さんが登場。同居経験もあり、互いの過去を知り尽くした二人の赤裸々暴露トークは必聴ですよ!

ラジオ日本『加藤裕介の横浜ポップJ』12時~14時54分

ゲストでおニャン子クラブ元メンバーの立見里歌さんが登場! 曜日別パートナー・新田恵利さんとおニャン子マル秘トークが炸裂…!?

bayfm78『Kalafina倶楽部』24時~24時30分

人気の女性3人組ヴォーカルユニット・Kalafinaがパーソナリティを務める番組。「オープニング・ソング・リクエスト」では、リスナーからのリクエスト曲を3人がアカペラで歌います!

NACK5『GOLDEN 4 EGGS』23時~23時30分

火曜日を担当するのは、歌手&舞台女優として活躍中の神田沙也加さん。素顔のガールズトークと、彼女でしかできない舞台裏トークを交えながらお届けする30分です。

FMヨコハマ『深夜の音楽食堂』24時30分~25時

松重豊さんがマスターをつとめる『深夜の音楽食堂』。今夜はドラマ「バイプレイヤーズ」で共演中の光石研さんがご来店! 音楽話をたっぷりお届けします。

 

この他にも各局で豪華ゲストが登場します。紹介しきれなかった番組は、各局の特設ページでチェックしてみてくださいね!

▼各局のスペシャルウィーク特設ページまとめ
https://news.radiko.jp/article/edit/3436/intro/

▼radiko.jp
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

※各局の放送エリアでは、今まで通り「radiko.jp」(無料)でお楽しみ頂けます。

キラキラネーム「戸籍記載OK」の裏側 漢字主義から読み仮名主義への大転換

ジャーナリスト・佐々木俊尚20220517080000が5月18日(水)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。キラキラネームを戸籍に記載できることになった法改正、その裏側にある壮大な構想について語った。

※イメージ

これまで戸籍には読み仮名を記載してこなかったが、今後は読み仮名を付け、さらに『キラキラネームを読み仮名として容認』というニュースが駆け巡った。戸籍の名前に読み仮名を付けるための法改正について議論してきた法制審議会は、いわゆる「キラキラネーム」も認める中間試案をとりまとめ、法務省は今後広く意見を募り、来年の通常国会に改正案を提出する方針だという。こうした法改正が行われる背景には、「行政手続きのデジタル化」という側面がある。では、行政手続きのデジタル化とは、具体的にはどういうことか。これについて、佐々木氏が解説した。

佐々木俊尚氏

「もともと日本には異体字が多い。『渡辺』や『斎藤』などもいろんな漢字が存在している。JIS漢字コードにはそうした漢字が入っているが、世界共通の文字コード規格=ユニコードには異体字は入っていなかった。よって、漢字を選ぶときに大変苦労している」。こうした背景から、名前を漢字ではなく、カタカナやひらがなで登録する方向に変える、というのが今回の法改正につながっているという。佐々木氏は 「“唐突にキラキラネームOK!”というニュースではなく、漢字中心の戸籍から、読み仮名(ひらがな、かたかな)中心の戸籍に転換。つまり、漢字は付随するものという考え方になる」と、佐々木氏は指摘した。

今後は、読みにくいキラキラネームランキングで上位にランクインされている「男と書いてアダム」「皇帝と書いてシーザー」なども、読み仮名中心の戸籍に転換すると大きな話題にならないかもしれない。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ