加山雄三さんがゲストで登場!2月23日(木)の注目番組

スペシャルウィークといえば、豪華プレゼント企画。TBSラジオ『TOKYO JUKEBOX』では「松阪牛」、ニッポン放送『上柳昌彦 あさぼらけ』では「豪華お取り寄せ鍋セット」など、各局でさまざまなプレゼント企画が実施されています。ぜひ放送内容と一緒にお楽しみください!

TBSラジオ『TOKYO JUKEBOX』17時50分~22時

cl_20161007130410_2728361

2月21日(火)~24日(金)まで「食」と「音楽」をテーマにお届け。ゲストに歌手の加山雄三さんをお迎えします。パーソナリティーがチョイスした「お取り寄せグルメ」では、やついいちろうさんの出身地・三重の松阪牛すき焼き肉をプレゼント!

文化放送『大竹まこと ゴールデンラジオ!』13時~15時30分

220-24ゴールデン

ゲストでM1チャンピオンのお笑いコンビ・銀シャリが登場。「ゴールデンラジオ 10周年特別企画 リスナーのあなたの10年越しの青天井!」では、あなたの欲しいもの、行きたい場所、叶えたい夢を可能な限り番組がお手伝いします!

ニッポン放送『上柳昌彦 あさぼらけ』4時30分~6時

cl_20161216181253_3267636

2月20日(月)~2月24日(金)の1週間は「クイズで当たる! フグ鍋・カニ鍋・名店もつ鍋! 豪華鍋セットプレゼント!」を実施。毎日1名様に、最近流行りの、豪華お取り寄せ鍋セットが当たります!

InterFM897『ハモリハ!』26時~26時30分

ハモリハ

現役人気アカペラ・グループで活躍するボイス・パーカッション担当者が一堂に会する「ボイパ・サミット」を開催! スタジオでテクニックを披露するリズム対決や、DJ・引地洋輔さんも参加のアカペラ・セッションも!

TOKYO FM『LOVE CONNECTION』11時30分~13時

57_9ba263efeaccab23f1a5aecebfb879c8

2月20日(月)~2月24日(金)のラブコネは恋愛強化ウィーク! 「恋Tunes」と題して1週間プレイリストをお送りします。日替わりの恋ギフトのプレゼントにも注目です!

J-WAVE『SONAR MUSIC』23時30分~25時

Processed with MOLDIV

BUMP OF CHICKEN、MAN WITH A MISSION、Suchmos、KANA-BOON、cero、水曜日のカンパネラ…などなど、合計100組のミュージシャンたちがセレクトしたMY SONAR MUSICをオンエアします!

ラジオ日本『Hello! I,Radio』9時~11時

Hello-

この春オススメの映画特集/映画音楽特集をお届け。映画宣伝会社アニー・プラネット辛島彩さんが、アカデミー賞最有力候補「ラ・ラ・ランド」の見どころを教えてくれます!

bayfm78『Song of Japan』25時30分~28時53分

放送100回目と日本アニメ100周年を記念して、昭和のアニメソングをオールガチャポンリクエストでお届けします! 番組 オリジナルステッカーのプレゼントも!

NACK5『The Nutty Radio Show おに魂』20時~23時

木曜日のパーソナリティを務めるのは、飛石連休・藤井ペイジさんとタレントの夏江紘実さん。ゲストで斉藤和義さんが登場します!

FMヨコハマ『Tresen+』16時~20時

音楽シーンの「今」をリアルタイムでお送りしつつ、さまざまな企画とキャラクターの登場で、日本の夕方に元気を注入! ゲストに斉藤和義さんをお迎えします。

 

この他の番組は、各局の特設ページからチェックしていただけます。ぜひ各局で実施されているプレゼント企画に応募してみてくださいね!

▼各局のスペシャルウィーク特設ページまとめ
https://news.radiko.jp/article/edit/3436/intro/

▼radiko.jp
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

※各局の放送エリアでは、今まで通り「radiko.jp」(無料)でお楽しみ頂けます。

蓮舫氏の政治生命は限界? 石丸氏にも不安点…都知事選敗者の今後を読む

7月15日(月) 寺島尚正アナウンサーがパーソナリティを務めるラジオ番組『おはよう寺ちゃん』(文化放送・月曜日~金曜日 午前5時00分~9時00分)が放送。月曜コメンテーターで経済評論家の上念司氏と、都知事選で敗れた蓮舫氏、石丸氏について意見を交わした。

 

今回の結果が蓮舫氏の攻勢限界点では?

東京都知事選で落選した前立憲民主党参院議員の蓮舫氏がSNSで今後の活動について「今は、国政選挙はもう考えていない」と述べ、立候補の考えがないことを明らかにした。投開票からおよそ1週間となったおととい夜、都知事選後では初となる動画配信で、「国政から卒業して、都知事に手を挙げ、すごい景色を見た。120万を超える人が『蓮舫』と書いてくれて、これでまた国政に戻るというのは違う。渡り鳥みたいになる」と述べた。蓮舫氏は都知事選で、立憲や共産党などの支援を受け、およそ128万票を得たが、3位だった。

寺島アナ「上念さん、この表明についてはどうご覧になってますか?」

上念「う~ん、政治生命が終わったかな?みたいに見えちゃうんですけど、どうでしょう。128万票で3位だったので、これが彼女の攻勢限界点になるんじゃないですかね。では何するのか。このまま4年後の都知事選挙を目指すかは分からないですけど、その時はどうなっているんですかね。タレントとしても、若い世代はタレント時代の蓮舫さんを知ってる人はあまりいなくて、40歳ぐらいだともう政治家のイメージみたいですね」

寺島「ああ、もうすでにね」

上念「50代ですよ、蓮舫さんがタレントだったこと覚えてる人は。となるとやっぱなかなかきついですね。歳月人を待たずとはよく言いますね」

一方、東京都知事選で2位に躍進した前広島県安芸高田市長の石丸伸二氏はきのうテレビ番組に出演し、自民党の派閥パーティー収入不記載事件について「一言でいうとダメだが、ダメなことをなかったことにしようとしている自民党が究極的に終わっている」と述べた。その上で、石丸氏なら自民党をどう変えるかと共演者に問われると、「私をトップに据えてくれるなら、自民党に入ってもいい」と述べ、「でも、ないでしょうね」と答えた。

寺島「上念さんは石丸氏の今後について、どうご覧になりますか?」

上念「石丸さんは、ポスター代を踏み倒して裁判で負けてますよね。そういうブーメランになりそうなことは、ちゃんとやってたほうがいいと思います。あの踏み倒し方は、結構ひどいですからね。そういった常識がないような指摘をされてる部分をどうするのかと。自民党を俺が変えてやるみたいな偉そうなことを言うのはいいんですけど、政治家は厳しく見られるので、その辺はどうなのか。そこまで言うなら、じゃあご自身はどうなんですかと言われるので、それも考えて発言してるのかなと、ちょっと心配です」

Facebook

ページトップへ