チョコプラ松尾、GLAYとの共演に大興奮!「TAKUROさんがTT兄弟のTシャツを…」

チョコレートプラネットの二人がパーソナリティを務める文化放送『チョコレートプラネットの東京遊泳』は、10月よりスタート。新しい文化放送深夜のお笑い枠にて、スタートを切る月曜日に毎週楽しいトークを展開しています。

5回目の放送となる今回は、松尾さんが憧れのGLAYについて、また始まったばかりのラジオのノベルティについて話しました。(文化放送『チョコレートプラネットの東京遊泳』10月28日(月)放送分)

チョコプラ松尾、大ファンGLAYとの共演に大興奮!

オープニングでは、二人がこの収録の直前にGLAYのラジオ番組に出演した件についてトーク。松尾さんは学生時代からGLAYの大ファンだったそうで、大興奮の様子でした。

松尾:初めてご挨拶させてもらった時に、TT兄弟Tシャツを渡したのよ。そしたら今日、TERUさんが「あのTシャツ、TAKUROジムで着てるんですよ」って! TAKUROさん毎回ジム行くときはTT兄弟のTシャツ着てくれてるんだって!

長田:そんなことある!? TAKUROが僕らのTシャツ着てジム行ってるんだよ? 『BELOVED』(GLAYの曲名)だよね。

松尾:いやマジで。マジで『SOUL LOVE』って感じ。

チョコプラ番組ノベルティは一味違う!?

松尾さんがモノマネする坂上忍さんに対して、リスナーがメッセージを送るコーナー「坂上忍の徹底討論!」も放送。この日届いた新コーナー案のメールから、番組ノベルティの話になりました。

松尾:(坂上さんのモノマネをしながら)やっぱラジオって言ったらステッカーだと思うんだけど、それもさ、変わっていかなくちゃいけない。「いつまで古いラジオ引っ張ってんだ」みたいに思われたらあれじゃん。

長田:そうですか! 新しいものを送りたいですね。何かありますか?

松尾:定規とか。分度器とか。

スタッフ:テレホンカードどうですか?

チョコプラ:テレホンカード(笑)。いいねぇ!

月曜深夜はチョコプラのトークを聴こう!

そのほかにもGLAYとのエピソードを話したり、新コーナーの紹介したりと盛りだくさんの30分をお送りしました。

これからまだまだパワーアップしていくチョコレートプラネットのラジオ番組、ぜひ今からチェックしておくことをオススメします! 今回の放送はぜひタイムフリーでお聴きください。

チョコレートプラネットの東京遊泳
放送局:文化放送
放送日時:毎週月曜 26時00分~26時30分
出演者:チョコレートプラネット
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#東京遊泳」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

「東出さんにやっていただけて本当に良かった」“東出昌大のナレーションの魅力”を映画「三島由紀夫vs東大全共闘」監督&プロデューサーが語る

禁酒法の時代に、こっそり営業していたBAR「SPEAKEASY」。2020年の東京の街にも、そんなひそかなBARがありました。月曜から木曜の深夜1時にオープンする“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。

TOKYO FMの番組「TOKYO SPEAKEASY」7月22日(水)のお客様は、現在公開中のドキュメンタリー映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」の豊島圭介監督と刀根鉄太プロデューサー。ここでは、本作のナレーターをつとめた東出昌大さんのナレーションの魅力について語りました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)豊島圭介監督、刀根鉄太プロデューサー


▼映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」の解説▼
1969年5月13日に東京大学 駒場キャンパス 900番教室でおこなわれた、作家・三島由紀夫と東大全共闘との“伝説の討論会”を軸に構成したドキュメンタリー映画。2019年に発見された当時の記録映像を修復し、関係者やジャーナリストらの証言を交えて全貌が明らかになる。ナレーションは東出昌大が担当。

*  *  *

豊島:東出さんのナレーションも本当に聞いてほしい。東出くんと僕は縁があって、今回仕事をするのは3回目。この映画を“当時を知らない世代の人たちに届けたい”と思ったときに、“若い世代の人にナレーションをやってほしい”ってずっと思っていたんです。そのなかで(東出くんの名前があがって)。彼は、三島由紀夫の最後の長編小説「豊饒の海」の舞台で主役を張ったりもしていたので。

刀根:実際にこれ(「討論 三島由紀夫vs.東大全共闘―美と共同体と東大闘争」(著)三島由紀夫、東大全共闘)も読んでいると聞いてびっくりしましたよね。

豊島:そう。オファーしたときに「討論会を読んでいます」と言われて。「豊饒の海」は3回くらい読んだって言ってましたから。

刀根:最初に来てもらって、ナレーションを読み始めてもらったとき、僕らは「あっ、これだ!」って思いましたよね。

豊島:思った。あんなにやわらかく「東大全共闘」って言う人を初めて見ましたよ。もうちょっといかつい感じで言うのかなと思ったから、“これが今の世代の人が、この討論を眺めるスタンスなんだ”ということが、あの瞬間に分かった。

刀根:東出さんが「あまり変に芝居をしたくない」とおっしゃっていたじゃないですか?淡々と……というか「ちょっとやってきましょう!」ということで(ナレーション録りをしましたね)。監督との信頼関係がすごくあったと思うし、東出さんにやっていただけて僕は本当に良かった。

豊島:そうですね。実際に上がりとしても良かったです。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

8月5日(水)馬場康夫さん(ホイチョイ・プロダクションズ代表)×石原隆さん(テレビプロデューサー)
8月6日(木)三枝成彰さん(作曲家)×和田秀樹さん(精神科医)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶三島由紀夫が“伝説の討論会”で魅せた、紳士的でユーモラスな言動とは……!? 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

Facebook

ページトップへ