藤田ニコル「今日初めて言いました」夢が叶う秘訣を伝授!

人気モデル・藤田ニコルさんが、「女性がより自分らしく輝くためには?」をテーマに、職場も職種もさまざまな“働く女性”たち50人とラジオ番組の公開収録を開催。

転職エージェントで人材コンサルタント・森本千賀子さん、進行役で一児の母でもあるアナウンサー・吉田明世さんと共に、悩める女性たちにエールを送りました。(TBSラジオ 『LUX presents~女性の輝きに、限界なんてない~藤田ニコルと働く女性50人』11月3日(日)放送分)

「自分に余裕を持つことは大事」後輩との接し方で後悔

まずは今回集まった50人の女性に、今の仕事に対する満足度を訊きました。すると、満足している人とそうでない人との割合は5対5、実際に「転職を考えている」、「他にやってみたいことがある」と答えた人も多くいました。

「仕事の悩み」に関しては「自分の仕事と部下の面倒を見ることのバランスが難しい。両方をやるのが難しい」という女性の悩みに答えました。藤田さんは雑誌『ポップティーン』のモデル時代は後輩をライバルだと意識していて、あまり優しく接していなかったことを後悔しているそうです。

藤田:「もっと優しくしておけばよかった」と思っています。今は自分にも余裕が出てきて、仲も良くて、一緒にご飯に行って話も聞くようになりました。自分に余裕を持つことは大事で、それまで私が見ている場所が狭かったの。私は先輩たちから上下関係やマナーなどをたくさん教えてもらったから、後輩に繋げるために今から伝えていこうと思います。

森本:自分の応援団を増やそうと思ったら、自分が応援団になるのがいいですよ。いつか後輩が応援してくれるはずだし、私も昔、後輩のフォローをたくさんした結果、今はたくさん支えてもらっています。

苦手な人の前で笑顔になれない時は…「良いところを探すとモチベーションが変わる」

続いて、どうしても苦手な人とのつきあい方の話になりました。「いつも笑顔でコミニュケーションをとっているが、苦手な人と仕事をする時は相手の顔色を伺ってしまい、笑顔ができない」という悩みが届きました。

藤田:全員と気が合うなんて、無理! でも「髪が綺麗」とかでもいいので、良いところを探すとモチベーションが変わってきます。イライラしたり、めんどくさいと思う時間があるんだったら、好きになっちゃえばいいよ!

と、藤田さんはアドバイスしました。

「私、発信するのが好きなんだな」SNSは前向きに!

「自分らしく輝くための方法」というテーマでは、藤田さんがSNSをうまく使うことで周りを幸せな気持ちにしていく大切さについて話しました。

藤田:SNSで問題になったら、SNSから遠ざかる芸能人も多いけど、私はYouTubeやTikTok、Twitterなど、なんでも使おうと思ってます。忙しくてSNSをやりたくない日もあるけど、SNSの更新って一番大事なんじゃないかと思っていて、お休みの日も相当更新したの。やってみると楽しくて、「私、発信するのが好きなんだな」って思いました(笑)。私も元気が出るし、みんながハッピーになるよね。

「小さな事でもいいので書く」書くことで、夢が叶う!

最後は「夢」をテーマにトーク。藤田さんは叶えたい夢を公言するとともに、スマートフォンに入力しているそうです。

藤田:自分の夢は言わないと誰も気づいてくれないし、言うことで自分にプレッシャーをかけることでができるから。

森本:脳科学的にも、やりたいことを言うことで、意識を脳にすり込むことができます。

藤田:あとは「やりたいことリスト」を書いておくのがおすすめ。小さな事でもいいので書いておいて、叶ったら消すの。これって、今日初めて言ったけど(笑)。

藤田さんは「会いたい人リスト」も書いているそうです。森本さんは「統計学的にも、6人を介すと会えると言われています」と勧めました。

さらに藤田さんは「やりたいことがあったら、人に頼るのも一つの方法」だと背中を押しました。夢が見つからない人には「夢って意外と近場に落ちていたりするので、好きなことを一度見直してみてね」とアドバイス。

そのほかに、藤田さんが元気になりたいときに聴く”パワーソング”として、UVERworldの『在るべき形』をオンエアしました。

藤田:仕事に悩んだり、落ち込んだりしているときに聴きます。自分で自分を信じれば前に進めるから、まずは自分を信じようと思わせてくれる曲ですよ。

働く女性の皆さんに、藤田さんが素敵な言葉を贈った55分間。ぜひタイムフリーでお聴きください!

LUX presents ~女性の輝きに、限界なんてない~ 藤田ニコルと働く女性50人
放送局:TBSラジオ
放送日時:2019年11月3日 日曜日 9時00分~9時55分
出演者:藤田ニコル、森本千賀子(人材コンサルタント)、吉田明世(フリーアナウンサー)
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

渡辺美里 デビュー35周年を迎えて見えたのは「今を大事にすること」

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。11月11日(月)の放送は、歌手の渡辺美里さんが登場。デビュー35周年を振り返って感じる思いについて語ってくれました。


渡辺美里さんと坂本美雨


坂本:美里さんとこんなふうに、普通におしゃべりしているのがまだ信じられない。

渡辺:初期のころにレコーディングやツアーをずっと一緒にやっていたギタリストが、美雨さんが小さいころに住んでいたニューヨークのお家にお邪魔したときに、私のアルバムが(坂本の家に)並んでいるのを見たそうで、「ニューヨークで美里ちゃんのアルバムが見られるなんて!」って思ったって、いつも話してくれるんですよ。

坂本:自分も大人になって歌い続けて20年ほど経ってきたんですけれども、そのさらにずっと先を行く美里さんに、歌い続けることへの意識や“(昔とは)変わってきたな”と感じることを伺いたいです。

渡辺:スタートした時期には自分自身の“歌いたい”っていう、火の玉ガールみたいな意識があって。“上手に表現できない思いも、音楽に乗せたら伝わる”っていうのを、なんとなく子どものころから薄々気づいていて。“私が生かされる場所って、ここなんだ!”って思いでプロになりたくて、無我夢中で走ってきたんですよね。

それから10年くらいは、そういう“私!”って思いがあったんですけれど、少しずつ「渡辺美里の歌が聴きたい」「渡辺美里のコンサートが観たい」って言ってくださる方が増えてきて、それと同時に、一緒に音楽を作る人たちの意識っていうものが見えてきました。

「僕はアメリカが好き」「僕はブリティッシュが好き」って人たちとも活動して、いろいろ混ざってきたなかで「一番自分らしいものはこっちなんだけどな……」と思いながらも、遠心力でフワーっと回っているようなところもあって(笑)。

最初のころは自分の時間って、いくらでもあるように思えていたんです。でも、「人生長いよ」とは言われるけれど、人の人生って長いようであっという間なんだなって思ったら、“今”っていうのをものすごく大事に意識しながらツアーをやっていかなければいけないっていう気持ちになりました。

そう感じるようになったのは、ここ何年かのことですね。それが、デビュー当時と今とで大きく変わったところだと思います。

渡辺美里さんは現在全国ツアー「渡辺美里 35th Anniversary Live Love Life Sweet Emotion Tour 2019-2020」の真っ最中。2020年1月1日には、LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)でのライブも予定しています。詳しくは公式サイトをご覧ください。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年11月19日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月~木曜11:00~11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/

Facebook

ページトップへ