井上芳雄、浦井健治、山崎育三郎、刀剣乱舞キャスト、森崎ウィン…ミュージカル俳優のおすすめラジオ番組

美しい歌声と華やかな佇まい、心を揺さぶる演技力で魅了するミュージカル俳優たち。彼らがラジオに耳を傾けるリスナーに向けて舞台とはまた違った魅力を放つ素のトークや歌声を披露する番組をピックアップ。人気ミュージカル俳優たちが出演する2022年の舞台情報も合わせてご紹介します。

井上芳雄出演 TBSラジオ『井上芳雄 by MYSELF』

ミュージカル『エリザベート』、『モーツァルト!』などに出演するミュージカル界のプリンスこと、井上芳雄さんがパーソナリティを務める番組。ピアニスト・大貫祐一郎さんと共にトークと音楽で彩る30分です。

稽古中のミュージカルの裏話を語るほか、アッキー(中川晃教)やカズッキー(加藤和樹)と、親交のあるミュージカル俳優たちを愛称で呼びながら、仲の良さを伺わせる場面も。井上さんがソロでヒット曲を披露するほか、浦井健治さんや花總まりさんといった人気スターを招いてミュージカルの名曲をデュエット。また島津亜矢さん、天童よしみさんら重鎮の歌手もゲストに呼び、極上のハーモニーを披露しています。

この番組でしか聴けない貴重な音楽をぜひ特等席(ラジオ)で!

井上芳雄 by MYSELF
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週日曜 22時00分~22時30分
出演者:井上芳雄、大貫祐一郎
番組ホームページ

twitterハッシュタグは「#井上芳雄byMYSELF」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

ミュージカル『ガイズ&ドールズ』

1950年にブロードウェイで初演され、1200回のロングラン公演を記録した人気コメディミュージカル。禁酒法時代のニューヨークが舞台。主人公の超大物ギャンブラー、スカイ・マスターソンを井上芳雄さん、スカイと恋に落ちる清純で超堅物な救世軍の軍曹、サラ・ブラウンを明日海りおさん。 スカイの仲間であるネイサン・デトロイトを浦井健治さん、ネイサンと14年間婚約中のミス・アデレイドを望海風斗さんが演じる。

出演:井上芳雄、明日海りお、浦井健治、望海風斗ほか

■東京公演 2022年6月9日~7月9日 帝国劇場
■福岡公演 2022年7月16日~7月29日  博多座

浦井健治出演 ニッポン放送『浦井健治のDressing Room』

ミュージカル『ダンス・オブ・ヴァンパイア』、『王家の紋章』などに出演。菊田一夫演劇賞、読売演劇大賞 最優秀男優賞など、数々の演劇賞を受賞している浦井健治さんがパーソナリティを務める番組。

濱田めぐみさん、真彩希帆さん、 綺咲愛里さんらミュージカルで活躍するゲストが続々登場。お互いのスゴいと思うところを発表する、「かわいいのが分かるのかテスト」など、ゲストに合わせた企画的コーナーが多数。

タイトルの「Dressing Room」は楽屋や控室を意味するワード。まさに普段立ち入ることができないミュージカルスターたちの楽屋をのぞき見しているような感覚。浦井さんとゲストたちの笑いが絶えないリラックストークが魅力です。

浦井健治のDressing Room
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週木曜 21時20分~21時40分
出演者:浦井健治
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#浦井のラジオ」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

ミュージカル 『笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-』

『レ・ミゼラブル』のヴィクトル・ユゴーが自身の最高傑作と評した不朽の小説をミュージカル化。17世紀のイングランドが舞台。幼い頃に人身売買集団に誘拐され、見世物として口を裂かれたグウィンプレンが主人公。集団から捨てられたグウィンプレンは赤子だったデアと出会い、ともに興行師ウルシュス(山口祐一郎)のもとに身を寄せる。その奇怪な見た目で“笑う男”として有名人となったグウィンプレンを浦井健治さん、盲目のデアを真彩希帆さん、熊谷彩春さん(Wキャスト)。グウィンプレンに惹かれるジョシアナ公爵を大塚千弘さんが演じる。

出演:浦井健治、山口祐一郎、浦井健治、真彩希帆、熊谷彩春、大塚千弘ほか

■大阪公演 2022年3月11日~3月13日 梅田芸術劇場メインホール
■福岡公演 2022年3月18日~3月28日 博多座

山崎育三郎出演 ニッポン放送『山崎育三郎のI AM 1936』

ミュージカル『レ・ミゼラブル 』、『モーツァルト! 』などに出演。テレビドラマでも『下町ロケット』、『DCU』といったTBSテレビの日曜劇場、NHK朝の連続テレビ小説『エール』でも存在感のある演技を披露した山崎育三郎さん。

2017年からパーソナリティを務めるラジオ番組では、トークバラエティ番組のMCを勝ち取るほど抜群のトーク、そしてさまざまなゲストとの歌のセッションを堪能できます。ソロでの弾き語りや、浦井健治さんや尾上松也さんら舞台人、お笑い芸人ではしずる、3時のヒロインら多ジャンルのゲストを迎えてセッションを披露。山崎さんがリモートでリスナーとつないで一緒に歌うコーナーも人気です。

山崎育三郎のI AM 1936
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週土曜 21時30分~22時00分
出演者:山崎育三郎
番組ホームページ

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

ミュージカル『エリザベート』

1996年日本初演、2000年東宝版初演から観る者を魅了し続けてきた大ヒットミュージカル。19世紀後半のオーストリアが舞台。ハプスブルク帝国最後の皇后エリザベートと、彼女を愛した黄泉の帝王“トート=死”の美しくも悲しい物語。ヨーロッパ宮廷随一と謳われる美貌の王妃エリザベートを花總まりさん、愛希れいかさん(Wキャスト)、エリザベートが少女の頃から寄り添うトートを山崎育三郎さん(東京公演のみ)、井上芳雄さん(福岡公演のみ)、古川雄大さん(トリプルキャスト)が演じる。

出演:山崎育三郎、井上芳雄、古川雄大、花總まり、愛希れいかほか

■東京公演 2022年10月9日~11月27日 帝国劇場 
■愛知公演 2022年12月5日~12月21日 御園座
■大阪公演 2022年12月29日~2023年1月3日 梅田芸術劇場メインホール
■福岡公演 2023年1月11日~1月31日 博多座

ミュージカル『刀剣乱舞』&舞台『刀剣乱舞』刀剣男士キャスト出演 ニッポン放送『刀剣乱舞2.5ラジオ』

刀剣を擬人化した刀剣男士を集め、育成するゲーム『刀剣乱舞』。アニメ化、舞台化、ミュージカル化、実写映画化とさまざまなメディアで展開され、多くのファンに支持されています。

ラジオには『刀剣乱舞』のミュージカル『刀ミュ』のキャストが偶数月、ストレートプレイの舞台『刀ステ』キャストが奇数月に登場。

2月は『刀ミュ』で蜂須賀虎徹を演じている高橋健介さんがパーソナリティを担当。水心子正秀役・小西成弥さんをゲストに迎えた回では、最近見た舞台や出演が決まった時のことについて、「蜂須賀ジャンプ」、「水心子ステップ」が生まれたいきさつなどについて触れていました。『刀剣乱舞』の舞台をより深く楽しめる情報が入手できます。

刀剣乱舞2.5ラジオ
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週日曜 21時00分~21時20分
出演者:刀剣乱舞キャスト
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#刀剣乱舞2_5ラジオ」

※放送情報は変更となる場合があります。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~江水散花雪~

出演:和泉守兼定役:有澤樟太郎、大包平役:松島勇之介、小竜景光役:長田光平、山姥切国広役:加藤大悟、南泉一文字役:武本悠佑、肥前忠広役:石川凌雅ほか

■東京公演 2022年3月4日~3月13日 TOKYO DOME CITY HALL

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~真剣乱舞祭2022~

出演:小狐丸役:北園 涼、今剣役:大平峻也、大和守安定役:鳥越裕貴、和泉守兼定役:有澤樟太郎、堀川国広役:阪本奨悟、蜂須賀虎徹役: 高橋健介ほか

■福井公演 2022年5月8日 サンドーム福井
■愛知公演 2022年5月14日~5月15日 日本ガイシホール
■大阪公演 2022年5月18日~5月19日 大阪城ホール
■宮城公演 2022年5月25日~5月26日 セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
■福岡公演 2022年6月4日~6月5日 西日本総合展示場 新館
■広島公演 2022年6月9日~6月10日 広島グリーンアリーナ
■千葉公演 2022年6月15日~6月16日 幕張メッセ イベントホール
■東京公演 2022年6月22日~6月26日 国立代々木競技場 第一体育館

森崎ウィン出演 FMヨコハマ『Winning Parade』

ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』や『ジェイミー』、米倉涼子さんと城田優さんのエンターテインメントショー『SHOWTIME』などに出演。舞台のほか、テレビドラマ『西荻窪 三ツ星洋酒堂』、『桜の塔』といった話題作でも活躍が目覚ましい森崎ウィンさん。

2021年から担当する生放送のラジオ番組ではミャンマーにルーツを持ち、ミャンマー大使としての肩書きがある森崎さんならではのコーナー「Winning Heart」が聴きどころ。あまり知られていないミャンマーの情勢を語り、リスナーからミャンマーの平和を祈るメッセージ入りのハートの折り紙を募り、スタジオに飾るというもの。また、気まぐれに飛び出す弾き語りや温かいスープを飲みながら紹介するコーナー、リスナーの誕生日をお祝いしてくれるなど、多彩なコーナーが魅力です。

Winning Parade
放送局:FMヨコハマ
放送日時:毎週金曜 22時00分~23時30分
出演者:森崎ウィン
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#wp847」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

ブロードウェイミュージカル『ピピン』

ミュージカル『シカゴ』などを手掛けた鬼才ボブ・フォッシーの演出と振付で1972年にブロードウェイで初演。トニー賞5冠に輝いた、ブロードウェイミュージカルの名作。主人公である皇帝の息子・ピピンを森崎ウィンさん、ピピンに心を惹かれる未亡人・キャサリンを愛加あゆさん、リーディングプレイヤーをCrystal Kayさんが演じる。

出演:森崎ウィン、Crystal Kay、今井清隆、霧矢大夢、愛加あゆほか

■東京公演 2022年8・9月 東急シアターオーブ
■大阪公演 2022年9月 オリックス劇場

この記事を書いた人

高田りぶれ(たかだ・りぶれ)

山形県生まれ。ライターなど。放送作家のキャリアを生かし、テレビ・ラジオ番組のおもしろさを伝える解説文を年間150本以上執筆。趣味は観ること(プロレス、サッカー、相撲、ドラマ、お笑い、演劇)、遠征、料理。

Twitter

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

宮世琉弥、ブルーノ・マーズの楽曲が映画「とんかつDJアゲ太郎」主題歌に起用されて驚いた思い出「映画館でビックリした」

俳優、シンガーソングライターの宮世琉弥(みやせ・りゅうび)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK! 宮世LOCKS!」(毎週水曜23:08頃~)。6月19日(水)の放送では、生徒(リスナー)から寄せられた「梅雨を吹き飛ばす楽曲」を紹介する「りゅビビビMusic!」をお届けしました。この記事では、ブルーノ・マーズの楽曲について語ったパートを紹介します。


パーソナリティの宮世琉弥



<リスナーからの楽曲紹介&メッセージ>

◆ブルーノ・マーズ「Runaway Baby」


この曲はめちゃくちゃポップで、とにかく元気で明るくなれる曲です。私は学校に行くときとか、テンションを上げたいときによく聴いています。みんなに聴いてほしいです!

<宮世からのメッセージ>
この曲は僕も知っていました! 映画「とんかつDJアゲ太郎」の主題歌でしたよね? 映画館に観に行って、主題歌がこの曲でビックリした思い出があります。本当に梅雨が吹き飛びました!

番組では他にも、宮世がオススメの「梅雨を吹き飛ばす楽曲」を紹介する場面もありました。

----------------------------------------------------
6月19日(水)放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年6月27日(木)AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長(小森隼・GENERATIONS from EXILE TRIBE)、COCO教頭(CRAZY COCO)
放送日時:月曜~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/lock/

Facebook

ページトップへ