井上芳雄、宮野真守、浦井健治…ミュージカル俳優のおすすめラジオ番組

毎年12月にフジテレビ系で放送される『FNS歌謡祭』。この番組の人気企画にとして定着し、話題を集めているのが「ミュージカル特集」です。ミュージカル界で活躍する俳優たちが名曲を熱唱する姿を見て、劇場に足を運んだ人も多いでしょう。今回はミュージカル界で活躍する俳優にスポットをあて、2020年冬に出演する舞台とパーソナリティを務めるラジオ番組をご紹介します。舞台の裏話や見どころの数々が語られるラジオを聴けばもっともっとミュージカルが深く楽しめます!

井上芳雄出演! TBSラジオ『井上芳雄 by MYSELF』

ミュージカル界のプリンス、井上芳雄さんの主演作『シャボン玉とんだ 宇宙(ソラ)までとんだ』が2020年1月から東京・シアタークリエを皮切りに福岡、大阪で上演されます。井上さん以外にも吉野圭吾さんや濱田めぐみさんら日本のミュージカルではマストのキャストがラインナップ。その内容と井上さんがパーソナリティを務めるラジオ番組をご紹介します。

『シャボン玉とんだ 宇宙(ソラ)までとんだ』

内容:作曲家志望の青年・悠介(井上芳雄)と身寄りがなくスリで生計をたてる少女・佳代(咲妃みゆ)は遊園地の迷路で出会った。夢を追う悠介の影響で忘れかけていた夢を思い出す佳代。しかし、彼女には重大な秘密があり…。

日程:2020年1月7日(火)~2020年2月15日(土)
会場:シアタークリエ(東京) 福岡市民会館(福岡) 新歌舞伎座(大阪)
出演:井上芳雄、咲妃みゆ、畠中洋、吉野圭吾(Wキャスト)、濱田めぐみほか

『エリザベート』や『モーツァルト!』など人気ミュージカルのほか、ドラマや映画といった映像作品へも多数出演している井上芳雄さん。ミュージカル界のプリンスらしく、ラジオジングルは自らの歌声入り。ミュージカルファンにはおなじみの花總まりさんや田代万里生さんといったゲストを招いて舞台の裏話のほか、その日だけのスペシャルなデュエットも披露。

スタジオから届けられる生歌はもちろんトーク力もプリンス級です。来年6月には番組スペシャルライブを東京国際フォーラムホールAで3デイズ開催。ラジオ番組のライブとは思えない、スケールの大きさもプリンス級と言えるでしょう!

井上芳雄 by MYSELF
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週日曜 22時00分~22時30分
出演者:井上芳雄
番組ホームページ

twitterハッシュタグは「#井上芳雄byMYSELF」

※放送情報は変更となる場合があります。

宮野真守出演! 文化放送『宮野真守のRADIO SMILE』

世界中で知られるミュージカルの金字塔的作品『ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」 Season1(日本キャスト版)』が、360°回転する没入型エンターテインメント施設「IHIステージアラウンド東京」で上演中です。その内容と物語の中心人物、トニーを演じる宮野真守さんのラジオ番組をご紹介します。

『ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」 Season1(日本キャスト版)』

内容:1950年代後半のニューヨーク、マンハッタンのウエストサイドを舞台に繰り広げられるストーリー。夢や希望を求めてニューヨークに集まった移民たちが2つに分かれ敵対。お互いに敵同士ながら運命的に出会ったトニーとマリアは恋に落ちる。そこから悲劇が……。

日程:2019年11月6日(水)~2020年1月13日(月・祝)
会場:IHIステージアラウンド東京
出演:トニー 宮野真守/蒼井翔太 (Wキャスト)
   マリア 北乃きい/笹本玲奈 (Wキャスト)
   アニータ 樋口麻美/三森すずこ (Wキャスト)ほか

声優やアーティストとしてだけでなく、星野源さんの音楽バラエティ番組「おげんさんといっしょ」や風邪薬のテレビCMにも出演。活動の幅を大きく広げている宮野真守さん。

ラジオでは出演中の舞台「ウエスト・サイド・ストーリー」にも触れ、リスナーの観劇の感想を紹介しながら、トニーをどんな想いで演じているか、また今回の作品の見どころや楽しみ方も演者目線で語る場面も。「トゥナイト」など耳なじみのあるナンバーも多く、世界的に有名な作品でミュージカル初観劇という方にぴったりな舞台。宮野さんや観劇したリスナーからの見どころポイントをふまえて観るとさらに楽しめるでしょう。

宮野真守のRADIO SMILE
放送局:文化放送
放送日時:毎週金曜 24時30分~25時00分
出演者:宮野真守
番組ホームページ

twitterハッシュタグは「#宮野真守ラジスマ」

※放送情報は変更となる場合があります。

浦井健治出演! ニッポン放送『浦井健治のDressing Room』

「ロミオとジュリエット」、「ハムレット」、「マクベス」などのシェイクスピア全作品と、江戸末期の人気講談「天保水滸伝」を組み合わせたミュージカル『天保十二年のシェイクスピア』が2月からスタートします。今までいのうえひでのりさんや蜷川幸雄さんらが演出を手がけた人気作品の内容と、主要キャストとして出演する浦井健治さんのラジオ番組をご紹介します。

『天保十二年のシェイクスピア』

内容:時は江戸の末期、天保年間。下総国清滝村の旅籠を取り仕切る鰤の十兵衛は、自分の跡目を三人娘のお文・お里・お光のうちの誰かに譲ることを考えていた。月日が経ち、お文とお里が継いだが争いが絶えない。そこに醜い顔と身体を持つ佐渡の三世次(高橋一生)が現れる。悪知恵がはたらく三世次は密かに村を手に入れようと目論んでいたのだ。そしてお文の息子 ・きじるしの王次(浦井健治)が帰ってきて…。

日程:2020年2月8日(土)~2020年3月10日(火)
会場:日生劇場(東京) 梅田芸術劇場メインホール(大阪)
出演:高橋一生、浦井健治、唯月ふうか、辻萬長、梅沢昌代、木場勝己ほか

 

浦井健治さんは、『エリザベート』、新感線☆RS『メタルマクベス』disc3、『ヘドウィグ・アンド・アグリーインチ』などの話題を集めたミュージカルに出演。井上芳雄さん、山崎育三郎さんとともに「StarS」というユニットでコンサートも開催し、注目を集めました。

パーソナリティを務めるラジオ番組では、常に笑い声が絶えず、明るく楽しいキャラクター全開。とある放送回では、来年8月にミュージカルで共演するジャングルポケット・斉藤慎二さんがゲストに登場。「けんちゃんしんちゃん」コンビでテンション高めな斉藤さんに負けないくらいのハイテンショントークを披露。舞台では見せない素の浦井さんのトークは必聴ですよ!

浦井健治のDressing Room
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週日曜 21時30分~22時00分
出演者:浦井健治、濱田めぐみ
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#浦井のラジオ」

※放送情報は変更となる場合があります。

この記事を書いた人

佐藤史恵

ライター、構成作家。

ラジオ番組が好きで構成作家のキャリアをスタート。
都内近郊のFM、AMラジオ・テレビ番組の構成を多数手がける。

遊び体験共有サイトPLAYLIFEでプランナーとしても活動。
国内外の映画・ドラマが探せるaukanaにて作品解説を担当。

現場主義のエンタメウォッチャー。
サッカー、野球、プロレス、舞台、お笑いなどを年間トータル100本ほど見る生活を約15年続けている。
宝物は今まで集めたエンタメ半券約1500枚。

Twitter

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

残業が多く、仕事に見合った給料がもらえない…フリーに転身したエンジニア「もっと早くフリーになっておけばよかった」

AKB48の向井地美音がパーソナリティをつとめ、公認会計士の澤昭人から身近にある経済の仕組みをわかりやすく学んでいくTOKYO FMの番組「ジュグラーの波~澤と美音のまるっと経済学~」。8月27日(木)、9月3日(木)放送の「美音のまるっとエコノミー supported by PE-BANK」のコーナーでは、株式会社PE-BANK所属のITエンジニア・伊藤研(いとう・けん)さんを迎え、これまでの経歴や現在の仕事ぶりについて伺いました。


向井地美音、伊藤研さん(タブレット端末・画面内)


◆ゲーム好きが高じて訪れた転機
向井地:現在、どんなお仕事をされているのですか?

伊藤:流通金融業界の電子マネー分野で、インフラ構築をしています。コンビニやスーパーに行ったときに(電子決済で)携帯電話をかざしますよね? その売上データを集約するようなサーバを作り上げるような仕事です。

向井地:すごい! たぶん1番お世話になっています(笑)。伊藤さんがエンジニアを始めたきっかけは、ゲームだそうですね。

伊藤:中高生くらいのときにインベーダーゲームが流行り、それにハマりました。ゲームセンターでやると1回100円するので、相当かかってしまうなと。それで“自分でゲームを作れないかな?”と、当時マイコン(マイクロコンピュータ:小型のホビーパソコン)で自作したのが、高校2年の夏休みの頃でした。

向井地:どんなゲームを作ったのですか?

伊藤:「海底宝探し」というゲームを作りました。シンプルですが、ハマるゲームでしたよ。

向井地:ゲームの自作がきっかけでエンジニアになられたんですね。

伊藤:そうですね。高2の夏までは、やりたいことがなかったのですが、“これだ!”と確信して、そこからITの道へ進みました。

向井地:エンジニア歴33年、フリーランス歴は12年ということですが、フリーになったきっかけは?

伊藤:サラリーマンからスタートしたのですが、とにかく転勤が多い会社でした。あちこち行っては戻っての繰り返しで……会社に振り回されていたということと、やりたい仕事をなかなかやらせてもらえませんでした。インフラ構築が得意なんですけど、ちょっと分野が違った。

あとは残業が多かったのですが、それに見合った給料がもらえないということもあって、いろいろと不満が溜まってPE-BANKのドアを叩いたのが12年前でした。今となっては、もっと早くフリーになっておけばよかったなと(笑)。

◆趣味が高じて通販サイトの運営も
向井地:伊藤さんは多趣味で、フリーランスで空いた時間を趣味にあてているそうですね。無類のコーヒー好きとか。

伊藤:親の影響なんですけどね。中学生くらいの頃から、自分で豆を挽いて淹れて飲み続けています。大人になってからは、いろいろなコーヒー豆を買ってきては飲み比べをして、それがどんどんエスカレートして“自分で焙煎したほうがおいしいんじゃないか?”という域に到達しました。

向井地:すごい!

伊藤:生豆を買ってきて、透明なガラス蓋のフライパンに入れて20分間、一生懸命振り続けて(自分で焙煎を)していました。最初は、自分で飲むためにつくっていたのですが、友達にわけていたら「売ってくれ」と言われるようになって、“じゃあ商売をしてみようかな”ということで、2014年からコーヒー豆の販売をしています。

向井地:お店を出されているんですね!

伊藤:名前が“研”で、“ケニー”と呼ばれているので「Kenny's Cafe」という名前で、コーヒー豆のネット通販をしています。イベント出店をして、コーヒーやスイーツを提供することもあります。

向井地:こだわりは?

伊藤:生豆の在庫(or ストック)があるので、注文を受けてから焙煎してお渡しすると、香りがものすごくいいんです。少量生産でやっているからできることなんですけどね。あとは、お客さんの好みを聞いて、オリジナルブレンドをつくったりもしています。例えば……「オリジナル美音ブレンド」とか。

向井地:できるんですか!?

伊藤:ラベルも作って。1回お渡しした(ブレンドの)レシピはずっと保存しているので、1年後に注文を受けても同じものを出せます。

向井地:すごい! そういう仕組みのお店ってめずらしいですよね?

伊藤:なかなかないと思います。

向井地:あと伊藤さんは、地元・仙台のコミュニティFMの番組スポンサーにもなっているそうですね。

伊藤:毎週金曜の18時からの生放送番組「ともかずのハッピーアワー」です。たまたまご縁があって、1回番組に遊びに行ったことがきっかけで、“なにか応援できることはないかな?”ということで、かれこれ4年くらいになります。ちなみに、スポンサーはいつでも番組に出られるという話になっていまして(笑)。

向井地:プライベートも充実しているみたいですね! あらためて、お仕事の話になりますが、エンジニアになってよかったことは?

伊藤:自分の興味のある仕事なので、スキルをフルに発揮できることです。自分としては、まさに天職だなと思います。

向井地:フリーランスのいいところは?

伊藤:自分のライフスタイルに合わせて仕事をコントロールできるところが大きいなと思います。今は、仙台に住みながら東京の仕事をしているのですが、サラリーマンでは、なかなかできないことだと思います。フリーならではの働き方ですね。

向井地:仙台から東京まで通っているのですか?

伊藤:週4日、月曜に(東京に)行って、木曜に(仙台)帰ってくる。金土日は、仙台で過ごす生活を続けています。

<番組概要>
番組名:ジュグラーの波~澤と美音のまるっと経済学~
放送日時:毎週木曜 21:30~21:55
パーソナリティ:澤昭人、向井地美音(AKB48)
番組Webサイト:https://park.gsj.mobi/program/show/46993

Facebook

ページトップへ