稲垣吾郎、ハマ・オカモトの番組から変わったテーマの番組まで〜FMラジオ 2019 秋の新番組紹介【東日本編】

もうすぐ冬休み。温かい部屋でじっくりとラジオを楽しむチャンスでもあります。せっかくなので、さまざま音楽に触れられるFMの番組はいかがでしょう?

今回は秋にスタートした新番組の中から、東日本の番組を紹介します。気に入った番組に出会ったら、メッセージを送ってみてはいかがでしょうか?

AIR-G’(FM北海道)『栞寧のシオリ』

北海道出身のシンガーソングライター・栞寧(しおね)さん。テーマトークや弾き語りを披露します。学生時代の思い出、街で見かけた美味しいもの、お世話になっている東京のライブハウスのエピソードなど、日常生活のひとコマをリスナーに語りかけます。

ちなみに、栞寧さんにとって東京はライブを行う場所であり、“戦いに行く場所”だそう。ライブや曲作りに対する意気込みを優しく、時には力強く語ります。綺麗な声で紡ぎ出される弾き語りは、何度も聴き直したくなるほど“絶品”です。

栞寧のシオリ
放送局:AIR-G'(FM北海道)
放送日時:毎週水曜 21時30分~21時55分
出演者:栞寧
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

FM NORTHWAVE『GAKU-MCのラジオグッジョブ』

GAKU-MCさんのソロデビュー20周年を記念した番組。 「今週のグッジョブさん!」は“グッジョブ”している方々にお話を伺うコーナー。これまで、コンサドーレ札幌のサポーターのコールリーダー、サウナの達人、FM NORTHWAVEのDJなど、バラエティ豊かな人々が出演しました。

そのほか、リスナーの心に残る曲を紹介するコーナーや、相談にこたえるコーナーも。GAKU-MCさんの人柄の良さや、ゲストを尊敬している気持ちがにじみ出ている番組です。

GAKU-MC の ラジオグッジョブ
放送局:FM NORTHWAVE
放送日時:毎週土曜 20時00分~21時00分
出演者:GAKU-MC
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#gakumc」「#ノースウェーブ」「#ラジオグッジョブ」

※放送情報は変更となる場合があります。

FM岩手『花金ラジオNEXT』

20歳を越えたちゃんゆきさんとななさんが、よしもと岩手住みます芸人のアンダーエイジと一緒に岩手競馬の魅力をお届け。

競馬の話のみならず、ちゃんゆきさんとななさんの大学生活から恋愛話まで、四方山話が炸裂!  聴いていてビックリするほど、とにかくよく喋る30分です。番組では競馬に興味がある人、始めたけれど馬券の買い方がよくわからない人のための講座も行っています。

花金ラジオ NEXT
放送局:FM岩手
放送日時:毎週金曜 19時00分~19時30分
出演者:アンダーエイジ、ちゃんゆき、松本奈菜
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

TOKYO FM『THE TRAD』

平日15時から、稲垣吾郎さん(月・火)、ハマ・オカモトさん(水・木)の音楽番組がスタート。架空のレコード店「THE TRAD」を舞台に、さまざまなジャンルに精通したゲストが登場。

「TODAY’S MUSIC RECOMMEND」で紹介される曲にも注目。気がつけばお気に入りの曲がどんどん増える番組です。公式ツイッターでは稲垣さん、ハマ・オカモトさんが推薦した曲のタイトルも表示してくれるため、ぜひフォローしてみてください。

アシスタントはフリーアナウンサー・吉田朋世さん。稲垣さんやハマ・オカモトさんに対する、さりげないフォローも微笑ましいところ。

THE TRAD
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週月曜~木曜 15時00分~16時50分
出演者:稲垣吾郎、ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)、吉田明世
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#THETRAD」

※放送情報は変更となる場合があります。

J-WAVE『MIDNIGHT CHIME』

Instagramのフォロワー数10万人。大人気イラストレーター・たなかみさきさんがナビゲート。たなかさんはセクシーな女の子や男女カップルをシンプルなラインで描き出します。ご自身曰く70〜90年代の雰囲気に影響を受けているそうで、どこか懐かしさを感じるタッチ。特にカップルの“あるある”なひとコマの描写は絶品です。

番組のコンセプトは“深夜の保健室”。リスナーから寄せられた相談に対して思ったこと屈託なく話し、イラストにします。イラストは番組のInstagramで公開中。ゲストも登場。キュートな中にも本音が見え隠れする会話が繰り広げられます。

MIDNIGHT CHIME
放送局:J-WAVE
放送日時:毎週月曜 26時00分~26時30分
出演者:たなかみさき
番組ホームページ
公式Instagram

※放送情報は変更となる場合があります。

FMヨコハマ『TANSAN HOUR 今夜もシュワシュワ』

謎の“炭酸王子”が小林アナさんを相手に炭酸の魅力を紹介する番組。話が尽きてしまうのではないかと思ってしまいますが、さすがは炭酸王子。次々に“炭酸トーク”が出てきます。話が脱線することも多いですが、今後もどんな話が飛び出すか、要注目の30分。

TANSAN HOUR 今夜もシュワシュワ
放送局:FMヨコハマ
放送日時:毎週水曜 26時30分~27時00分
出演者:石川峰生(炭酸王子)、小林アナ
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

bayfm78『SUNDAY STEPPER』

モデルからラジオDJまで幅広く活躍する菖蒲理乃さん。現在24歳。山登り、釣り、キャンプ、美味しいもの、お酒、ラジオなど大好きなものが多く、ツイッターでは楽しい生活の様子が綴られています。

そんな菖蒲さんが、明るく爽やかに日曜の朝を彩る番組。放送中の空の様子を写真に撮って「#ユアソラ」でツイートしてもらう企画も実施しています。ぜひ参加してみてください。

SUNDAY STEPPER
放送局:bayfm78
放送日時:毎週日曜 6時30分~8時00分
出演者:菖蒲理乃
公式Twitter

ハッシュタグ「#stepper780」

※放送情報は変更となる場合があります。

RadioBerry『ヒナタとアシュリーの勝手にドラマチック』

「ヒナタとアシュリー」は栃木県出身、在住の“中距離通勤型”男女2人組バンド。

ヴォーカルのヒナタミユさんのお母様はゴスペルクワイア「Brown Blessed Voice」主宰の山中陽子さん。現在は活動を停止していますが、単独ライブを行うと2000人は集まるほどの人気ぶり。ヒナタさんもメンバーに入っていました。ドラム、ギターのトヨシさんは中学生の頃ドラムマニア全国6位を獲得。足ドラムの演奏に定評があります。

番組ではヒナタさんがおすすめの映画を、トヨシさんは家電やドラムなどについてお話しします。生演奏のコーナーもあり、ほのぼのとした雰囲気が漂う生放送。

ヒナタとアシュリーの勝手にドラマチック
放送局:RadioBerry
放送日時:毎週火曜 21時00分~21時30分
出演者:ヒナタとアシュリー
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

FM NIIGATA『ひなたの今夜も乾杯』

長岡市出身のアコースティックデュオ「ひなた」のたかのりさん、ぴろんさんが居酒屋から放送。毎回、店長が紹介する“とっておきのメニュー”にひなたの二人は興奮。さらに、店長の魅力をうまく引き出します。聴くとそのお店に行きたくなります。映像がないのに楽しそうな雰囲気が伝わってくるのはラジオならでは。

ひなたの今夜も乾杯
放送局:FM NIIGATA
放送日時:毎週木曜 20時30分~20時55分
出演者:ひなた
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

FM FUJI『ラップオバケ オバケの休日』

人気急上昇の「ラップオバケ」。KAKUさん、HOMEYさん、PEACEさん3人のMCで構成。10年以上のスキルをもち、ラップスキル、パフォーマンス共に定評があります。それぞれ、庭師、英会話講師、コリオグラファーとしても活躍中。

中でもフリースタイルで即興ラップに挑戦する企画に注目。スタッフが用意したお題に右往左往しながらも、素晴らしいラップを披露します。

ラップオバケ オバケの休日
放送局:FM FUJI
放送日時:毎週日曜 18時30分~18時54分
出演者:ラップオバケ

※放送情報は変更となる場合があります。

K-MIX SHIZUOKA『Ritomo 電波上の二点間』

Ritomoさんは静岡市在住、大学生兼歌歌い兼消しゴム版画家。「詞のゆくえ」のコーナーではある曲の歌詞に注目。リスナーと一緒に考察していきます。1ヶ月にわたり、1組のアーティストを紹介していくコーナーも。

音楽が大好きな彼女、番組の収録当日の朝3時、布団の中で曲の構想を練り、1時間で作ったという曲『借り物のラブソングへ』の弾き語りを披露したこともありました。

Ritomo 電波上の二点間
放送局:K-MIX SHIZUOKA
放送日時:毎週土曜 25時30分~26時00分
出演者:Ritomo
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

この記事を書いた人

やきそばかおる

小学5年生以来のラジオっ子。ライター・構成作家・コラムニスト。

「BRUTUS」「ケトル」などのラジオ特集の構成・インタビュー・執筆を担当するほか、radiko.jp、シナプス「I LOVE RADIO」(ビデオリサーチ社)/ J-WAVEコラム「やきそばかおるのEar!Ear!Ear!」/otoCoto「ラジオのかくし味」/水道橋博士のメルマ旬報など連載や、番組出演を通じて、ラジオ番組の楽しさを発信。

ラジコプレミアムを駆使しながら、全国のユニークな番組を紹介するツイキャス番組「ラジオ情報センター」(水曜21時〜22時)も放送。全てを合わせると、年間でのべ800本のラジオ番組を紹介している。

Twitter

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

ももクロ百田、笑っていないのに「笑ってるだろ!」と注意受け 高城「それ、えくぼの影響だよね」

8月7日(日)に放送された、ラジオ番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」(ニッポン放送・毎週日曜22時~22時30分)に、ももいろクローバーZの百田夏菜子、高城れにが出演。番組リスナーから「人の話を聞かずに失敗したことはありますか?」というメールが届き、話を聞かずに怒られたこと、聞いているのになぜか怒られたエピソードを語った。

2021年4月18日放送時

百田:なんとなくの雰囲気でやっちゃうこと、あるよね~(笑)

高城:なんとなくの雰囲気で、人の話を聞いちゃいけないでしょ(笑)

百田:全体打ち合わせで人がいっぱいいる時、『ここは私が入って行くとこじゃないかな~』っていう時は、ちょっと違うことを考えたりするじゃん?

高城:うーん、まあね。

百田:そういう時に、急に「で、百田的にはどう思う?」って聞かれると、『なんの話? なんの意見を聞かれているの?』みたいなこともあったり。

高城:うんうん。

百田:学生時代も、先生から急に「百田! 分かるか?」って聞かれると、『なんの話をしていたんだ?』みたいな。もちろん、先生の話は絶対聞かなきゃいけないんだけどね。

高城:私もそうなんだけど、言われやすい人っているよね。

百田:そう!

高城:『なんで私に聞くの!?』みたいなこと、あるよね。結構、ももクロチームはね、振りがちだよね。

百田:そう! もっと周りにすごい人達がいるのに、『なんで私に!?』みたいな。本当に嫌だよね(笑)

高城:嫌!(笑)。あと、学生の時も、話していないのに「おい! 喋っていただろ!」って。

百田:分かる!

高城:イヤになっちゃうよね。イメージだけで決め付けないでほしい。

百田:そう。常に喋っていると思わないでほしいよね。

高城:ももクロの活動でもね、「考えてない顔をしてる!」って言われるし。

百田:私は、笑ってないのに「お前、笑ってるだろ!」とかさ。

高城:それ、えくぼの影響だよね。きっと。

百田:よく怒られました。

高城:それは、つらい(笑)

学生時代から最近でも、話を聞いていない時が「ある」と明かした百田。しかし、百田も高城も、真面目に話を聞いていても「考えてない顔をしてる」「笑っている」などと注意されがちだそうで、「イヤになっちゃうよね」と不満。

また、百田の“笑っていないのに笑っているように見られる”という件に関しては、チャームポイントの「えくぼ」のせいではないか、と高城が推測した。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ