『半沢直樹』がオーディオドラマに! 「倍返し」され敗れ去った人々のその後を描く

堺雅人さん主演で大ヒットを記録したドラマ『半沢直樹』。2020年4月からの新シリーズ放送開始を前に、TBSラジオではオリジナルオーディオドラマの放送をスタート!

初回放送では、石丸幹二さん演じる、東京中央銀行 大阪西支店の支店長・浅野匡のその後のエピソードが明かされました。(TBSラジオ オリジナルドラマ『半沢直樹 敗れし者の物語 by AudioMovie®』2月11日(火・祝)放送分)

半沢直樹に「倍返し」され敗れ去った人々のその後を描く! オリジナルオーディオドラマ

オリジナルオーディオドラマ『半沢直樹 敗れし者の物語 by AudioMovie®』は、半沢直樹に「倍返し」され、敗れ去った人々のその後の人生を描きます。

放送は、2月11日(火・祝)から2か月間、TBSラジオ『ACTION』内で毎週火曜日の16時10分頃から、全4章を前後編に分けてオンエア。

詳細はこちら

初回放送は、浅野匡支店長のその後

2月11日(火・祝)の初回放送は、「第1章 元東京中央銀行 大阪西支店 浅野匡支店長編・前編」。石丸幹二さん演じる、東京中央銀行 大阪西支店の支店長・浅野匡のエピソードが明かされました。

エリートバンカー人生から一転、マニラの工場へ出向となった浅野夫婦。その後、浅野は仕事を辞め、妻の利恵と北関東のとある田舎町で新しい生活を始めていました。

ある時、浅野は村祭り役員・村瀬から今度行われる村祭りの役員を引き受けるよう頼まれます。ところがしばらくして、村祭りの予算の中から15万円が消える事件が発生。浅野は村瀬から事件の責任を問われます。

村瀬: 私はね、あんたが15万円を盗んだと思っている!

浅野:そんなわけないでしょう!

村瀬:もしそうだった場合、あんたには村の連中全員の前で、土下座してもらいますからね!

浅野:ど、土下座…!?

『半沢直樹』新シリーズ放送前にぜひチェックを!

次回2月18日(火)放送の第1章後編では、土下座を賭けて、浅野と村瀬が対決! 前編の放送はタイムフリーで振り返ってチェックしてください。

勝負の行方はもちろん、4月からスタートする新シリーズの放送前にぜひオーディオドラマをお楽しみください。

半沢直樹 敗れし者の物語 by AudioMovie®
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週火曜 15時30分~17時30分
番組ホームページ

TBSラジオ『ACTION』内で毎週火曜日の16時10分頃から放送

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコでラジオを聴こう!

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

三四郎・小宮、優しい気遣いが災難に ストレスフルな一日を語る

2月14日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週金曜25時~)が放送。先日、小宮が恵比寿の一本道を歩いていたところ、後ろで車のクラクションが激しく鳴った為、心配で様子を見に行ったが、そこで災難にあったと語った。

小宮:見に行ったら、車が3台並んでいたの。一本道で。一番前が全然進まない様子だったの。

相田:うん。

小宮:進まないから、一番後ろの運転手がしびれを切らして、“プープープー!”って。『何やってんだ!? 邪魔だよ!』みたいな。

相田:まあ、それは仕方ないか。通り抜けできないからね。

小宮:そうそうそう。後ろの人はわからないからね、前の様子を。『何やってんだ、一番前の人は!?』と思って。僕、気になったから、一番前の車の所に行ったの。倒れていたりしたらヤバいじゃん?

相田:確かに。

小宮:一番前に行ったら、一台目の車の中に運転手さんがいなかったの。どこかへ行ってたいんでしょうね。コンビニなのかわからないけど。

相田:止めているんだね。

小宮:そう、車を止めて『どういうつもり!? これ、絶対に通れないからヤバいよ』と思って。2台目の人もちょっと困っている感じになって。

相田:はいはいはい。

小宮:で、一番後ろの人が降りて来て。色黒で、オールバックでサングラスをかけて。僕と同じ歳ぐらいかな。スーツをビシッと着て、ちょっとヤンチャそうな感じで。

相田:なるほど。

小宮:そのスーツを着た人が、一番前の車を覗きに行って『何やってんだ! 邪魔だ!』みたいな。『邪魔だ、邪魔だ! あ!? 運転手、いないのかよ! どこだよ、運転手! どうなってるの?早く行かなきゃいけないのに、これじゃ通れないよ!』みたいな。(僕が)『え!?』って言ったら、『お前、運転手?』ってなって、目も合っちゃって。

相田:うんうんうん。

小宮:『お前、運転手か?』って。『いやいや、僕は運転手じゃないですよ』、『じゃあ、なんで見てんだよ!』、『いや、僕は違うんですよ』、『お前、そうだろ!』って。結構、怖かったから、『僕、免許を持ってないんで』って変なことも言っちゃって。

相田:ははははは(笑)。

小宮:だって、怖いから。絶対に運転手じゃないアピールをしないといけない。『僕、違うから…』、『じゃあ、どうなってるんだよ! 行けねえんだよ! おかしいだろ!? え!? 三四郎?』みたいになって。

相田:ははははは(笑)。

小宮:『は!? お前、何? 三四郎?』って。マスクはしてたけど、メガネはかけてないから。『何、これ?』って、あっちも焦って。いきなり芸能人がいるから。『あ!? 何、これ!?三四郎!? 撮影!? 撮影で滞ってるの?』って。

相田:ははははは(笑)。なるほど! そうか!

小宮:撮影の一環で、何かドッキリに引っ掛けられているのかな? みたいな。

相田:モニタリングみたいな。

小宮:そうそう。『いや、撮影じゃないですよ。僕も知らないんですけど、(運転手が)中にいないんで、一瞬探そうかなって思ったんですよ』って言ったら、『マジで!? おかしいよな、これ。困るよな』ってなって。『お前も知らないの?』って聞かれて、『知らないです』って答えたら、『ああ~。じゃあ、とりあえず握手して』って言われて。

相田:ははははは(笑)。

その後、二台目の運転手も含めて会話をしていると、一台目の運転手が戻って来たと振り返る小宮。結局、その一台目の運転手は長電話をしていたが、反省の色が見えなかったと語り、しかも最後にはサインをねだってきた為、「めちゃくちゃストレス溜まった」と怒りを爆発させていた。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ