バカリズム、菅田将暉と映画『架空OL日記』を語る!「趣味のブログが映画になるという(笑)」

俳優、歌手として活躍する菅田将暉さんが毎週月曜日にパーソナリティを務めるニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』。

2月のスペシャルウィークでは、2月28日(金)に原作×脚本×主演の映画『架空OL日記』の公開を控えたバカリズムさんをゲストに迎え、終始笑いの絶えないトークで盛り上がりました。(ニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』。2月17日(月)放送分)

バカリズム「何考えているかわからないとか言われたら気持ちいい(笑)」

放送が始まると、まるで旧友のようなリズムでトークを展開した二人。しかし、過去に挨拶をした程度で、ちゃんと会うのは今回が初めてとのこと。お互いの第一印象から始まり、それぞれの自己プロデュース論を自虐的に語り合いました。

菅田:私生活があんまり見えない感じで、クリエイティブなイメージがあります。

バカリズム:そう見られるようにしてますもん(笑)。

菅田:自己プロデュースというか。

バカリズム:何考えているかわからないとか言われたら気持ちいいじゃないですか。菅田さんはどういうふうにカッコつけてるんですか(笑)?

菅田:やめろ!(笑)

バカリズム「手塚治虫AIよりもエロがAIでどうなっていくのか。」

毎週のレギュラーコーナー「月曜エンタメのアカデミー」では、日々忙しいバカリズムさんのためにエンタメニュースをご紹介。AIに関する内容から俳優の失敗タトゥーなど幅広い話題で盛り上がりました。

バカリズム:(AIは)手塚治虫先生が好きですから興味ありますね。

菅田:この間、紅白でもAIで美空ひばりさんがあったりとか。今後こういうのが増えていくと思うんですけど、どう思いますか?

バカリズム:うーん。やっぱりエロにどう活かされてくるかだと思うんですよ。VRなんてエロのためしかないでしょ? 手塚治虫AIよりもエロが今後どうなっていくのか……。

菅田:(笑)

バカリズム「趣味のブログが映画になるという(笑)」

放送の最後では、バカリズムさんが原作×脚本×主演の映画『架空OL日記』の見どころを紹介しました。

バカリズム:僕がOLになりすましてずっとブログを書いてたんですよ。それがブログ本となり、ドラマ化しますかというのがあって…...。

菅田:読んでましたよ。ただ笑ってました(笑)。どんな気持ちで書いてたんですか?

バカリズム:もう一つのパラレルワールドを体験しているような感じで。楽しくて、面白いと思ってやってましたよ。ネタとか色々書いてるけど、その中で一番狂気だから。だからこそ趣味というか。仕事にはならないだろうなと思って。「ただ自分がおもしろいと思えばいい」というだけでやってました。

菅田:あまりにも自然に始まってたんで。

バカリズム:趣味のブログが映画になるという(笑)。

菅田:これが、すごい不思議で、観させていただきましたけど、めちゃめちゃ“映画”でした!

ラジオで感じられる菅田さんとバカリズムさんのさらけ出したトーク。二人の絶妙な距離感をぜひタイムフリーでご堪能ください!

菅田将暉のオールナイトニッポン
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週月曜 25時00分~27時00分
出演者:菅田将暉
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#菅田将暉ANN」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

新型コロナ「感染報告された場所」がピンポイントでわかる!「マップ」の提供開始

声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。4月6日(月)放送の「リポビタンD TREND NET」のコーナーでは、報道ベンチャーの株式会社「JX通信社」代表取締役・米重克洋さんに、「新型コロナウイルス・感染事例の“見える化”」について話を伺いました。


※写真はイメージです


厚生労働省は4月2日(木)に、新型コロナウイルスの感染者集団「クラスター」の分布を示すマップ「全国クラスターマップ」の最新版を更新。3月31日(火)までに全国で確認されたクラスターは、14都道府県・26ヵ所となりました。

このようななか、新型コロナウイルスの感染者が出た場所を“見える化”するアプリも登場。報道ベンチャー企業「JX通信社」が提供しているアプリ「NewsDigest(ニュースダイジェスト)」内でも、新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始しました。今回は、同社の代表・米重さんに伺いました。

鈴村:こちらの反応はいかがですか?

米重:新型コロナウイルスの感染事例が報告された場所の情報を、地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を、4月2日(木)に開始しました。リリース後、金曜~土曜にかけて、App StoreとGoogle Playで、それぞれ総合1位までランキングが上がりました。“想像以上に反響が大きいな……”という印象です。ユーザーからは、「家の周りで起こっていることを知らなかった感染事例がわかった」といったお声をいただいています。

鈴村:このマップには、どういう情報が掲載されているのですか?

米重:新型コロナウイルスの感染事例が発表された情報をもとに、確認が取れた発生場所を掲載しています。無用な風評被害を防ぐために、例えば「消毒が済んでいる」という情報があれば、そちらも含めて掲載します。

鈴村:このマップは、何を期待して作られたものですか?

米重:まずは「行動抑制」ですね。むやみに動き回るのを止めてもらいたい。そして「風評被害やデマの問題」です。“根拠のない噂”による風評被害が非常に増えていますので、それらを公式情報でしっかりと打ち消していきたいという思いもあります。

鈴村:今回紹介したマップ「感染事例が報告された場所の情報」は、JX通信社さんが手がけたものです。(本来であれば)政府がこのようなものを作る必要があると思いつつも、なかなか難しいという状況で、民間企業が作っています。でも、今とにかくほしいのは、こういうマップやアプリなど、正確な情報を入手できるものです。

そうなると、この際、“誰がやるか”は、関係ないなと思いました。こういったマップが出たことは、本当にすごく素敵なことだと思います。今、SNS上で、新型コロナウイルス感染に関するデマが非常に広まっていて、そういうときにこのマップで確認すれば、現在、感染が広がっている地域が一目でわかる。正しい情報の集約に、すごく役に立っているなと思いました。

「NewsDigest」アプリダウンロード用URL
▶▶iPhone版はコチラ
▶▶Android版はコチラ

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年4月14日(火) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月~木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

Facebook

ページトップへ