林原めぐみ、水樹奈々、坂本真綾、水瀬いのり…女性声優がパーソナリティを務めるラジオ番組

普段はなかなか聴くことのできない”素”のトークが人気を博す声優のラジオ番組。アニメファンだけではなく、多くのラジオリスナーにも支持されています。今回は女性声優がパーソナリティを務めるラジオ番組を紹介します。

梶裕貴、宮野真守、神谷浩史、福山潤…男性声優がパーソナリティを務めるラジオ番組

林原めぐみ出演 TBSラジオ『林原めぐみのTokyo Boogie Night』

林原めぐみさんは『ポケットモンスター』のムサシや『名探偵コナン』の灰原哀、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイなど、一度は耳にしたことのあるキャラクターを演じています。

リスナーから林原さんへ珍しいものを紹介する「こんなんありますぅ」や、早口言葉に挑戦してもらう「早口言葉の挑戦状」などユニークなコーナーが多く、採用されると「リスナーのしるし」として靴ひもが送られます。1992年から放送を続ける長寿番組です。

林原めぐみのTokyo Boogie Night
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週日曜 24時00分~24時30分
出演者:林原めぐみ
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

【林原めぐみ編】声優がパーソナリティを務めるラジオ番組

夏川椎菜出演 文化放送『夏川椎菜のCultureZ』

夏川椎菜さんは『マギアレコード 魔法少女まどか マギカ外伝』の由比鶴乃や『アイドルマスター ミリオンライブ!』の望月杏奈などを演じ、麻倉ももさん、雨宮天さんとともに声優ユニット「TrySail」としても活動しています。

番組は「半径2メートルの””面白い””を集めよう」をコンセプトに、リスナーと一緒に「次の面白い」を探す深夜トークバラエティです。

夏川椎菜のCultureZ
放送局:文化放送
放送日時:毎週月曜 25時00分~27時00分
出演者:夏川椎菜
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#夏川CZ」

※放送情報は変更となる場合があります。

水瀬いのり出演 文化放送『水瀬いのり MELODY FLAG』

『ご注文はうさぎですか?』のチノや、アニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』の主人公・成瀬順で知られる水瀬いのりさん。「いのりん」の愛称で親しまれています。

リスナーから落ち込んだことを送ってもらい、水瀬さんがそれを励ましてあげる「がんばribbon」というコーナーなど、リスナーとの距離が近いところも魅力的。番組タイトルは自身の発表した楽曲から付けられており、オープニングで毎回聴くことが出来ます。

水瀬いのり MELODY FLAG
放送局:文化放送
放送日時:毎週日曜 22時00分~22時30分
出演者:水瀬いのり
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#melody_flag」

※放送情報は変更となる場合があります。

【水瀬いのり編】声優がパーソナリティを務めるラジオ番組

田村ゆかり出演 文化放送『田村ゆかりの乙女心♡症候群』

『魔法少女リリカルなのは』の高町なのはや、『HUGっと!プリキュア』でのルールー・アムール/キュアアムール、『ひぐらしのなく頃に』の古手梨花など、人気作品に多数出演している田村ゆかりさん。

ラジオでは田村さんの飾らない等身大のトークが魅力です。リスナーへの忖度もほどほどで、程よい距離感の番組。そのためか、アニメファン以外のリスナーも多いんだそうです。

田村ゆかりの乙女心♡症候群
放送局:文化放送
放送日時:毎週木曜 21時30分~22時00分
出演者:田村ゆかり
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#乙女モード」

※放送情報は変更となる場合があります。

【田村ゆかり編】声優がパーソナリティを務めるラジオ番組

堀江由衣出演 文化放送『堀江由衣の天使のたまご』

デビューから第一線で活躍を続ける堀江由衣さん。『ラブひな』の成瀬川なるや、『化物語』の羽川翼を演じるほか、歌手としてライブ活動も積極的に行っています。ファンからはの愛称は「ほっちゃん」です。

『堀江由衣の天使のたまご』、通称『天たま』は2002年から放送開始。不定期ではありますが、リスナーに直接電話をつなぐ「アポなしテレフォン」のコーナーなど、リスナーに寄り添った放送が特徴です。

堀江由衣の天使のたまご
放送局:文化放送
放送日時:毎週金曜 25時00分~25時30分
出演者:堀江由衣
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#tentama」

※放送情報は変更となる場合があります。

【堀江由衣編】声優がパーソナリティを務めるラジオ番組

小倉唯出演 文化放送『小倉唯のyui*room』

2009年に14歳で声優デビューを果たした小倉唯さん。『ロウきゅーぶ!』の袴田ひなたや『変態王子と笑わない猫。』の筒隠月子を演じるほか、現在も多くの作品に出演しています。

番組は「お部屋でまったりとくつろぐような感じでゆるりとお届けしていきます」という冒頭の挨拶の通り、スローなテンポで放送しています。リスナーへの対応が丁寧で、ファン想いな小倉さんの姿を伺うことが出来ます。

小倉唯のyui*room
放送局:文化放送
放送日時:毎週日曜 24時30分~25時00分
出演者:小倉唯
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

【小倉唯編】声優がパーソナリティを務めるラジオ番組

水樹奈々出演 TOKYO FM『水樹奈々のMの世界』

1997年のデビューから現在まで、数多くのキャラクターを演じたきた水樹奈々さん。加えて女優や歌手としても幅広く活躍中。歌手としては、日本武道館でライブを行うほか、紅白歌合戦へも出場するなど、声優アーティスト界のトップランナーとして走り続けています。

『水樹奈々のMの世界』では、水樹さんセレクトのおすすめな楽曲が聴けるほか、趣向を凝らしたコーナーも充実。番組を通して水樹さんのパーソナルな部分をより知ることができます。

水樹奈々のMの世界
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週月曜 21時00分~21時30分
出演者:水樹奈々
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#nana_m」

※放送情報は変更となる場合があります。

【水樹奈々編】声優がパーソナリティを務めるラジオ番組

坂本真綾出演 bayfm78『ビタミンM』

子役としてデビューし、声優・歌手・女優それぞれで高い注目を集める坂本真綾さん。アニメだけではなく、多くの作品の吹き替えも担当するほか、歌手としては2020年でデビュー25周年を迎えるなど、マルチに活動しています。

『ビタミンM』では、一つ一つのメールに真摯に答えていく、静かで力強い坂本さんの言葉を聴くことが出来ます。また、放送中には坂本さんの発表した数々の名曲を堪能できるところもポイントです。

ビタミンM
放送局:bayfm78
放送日時:毎週金曜 25時30分~26時00分
出演者:坂本真綾
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#ビタミンM」

※放送情報は変更となる場合があります。

【坂本真綾編】声優がパーソナリティを務めるラジオ番組

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

テレビプロデューサー・佐久間宣行 ラジオ番組で娘をネタにした場合は使用料を請求される

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(10月19日放送)にテレビプロデューサーの佐久間宣行が出演。パーソナリティを務めるラジオ番組のネタ探しについて語った。

佐久間宣行

黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。10月18日(月)~10月22日(金)のゲストはテレビプロデューサーの佐久間宣行が出演。2日目は、ラジオやエッセイでの「身内ネタ」について—

黒木)パーソナリティをされている「オールナイトニッポン0(ZERO)」では、「きょうは頭にどんなネタを持って行こうか」というようなことを考えてから臨まれるのですか?

佐久間)だいたい序盤の15〜20分はエンタメのニュースを話すので、エンタメのニュースを作家陣にラインで送って、メモにしてもらっています。フリートークは毎回、自分でメモをつくって、15〜20分くらいしゃべります。

黒木)週1ですから、週に1回、「これがネタになる」みたいなものを考えるのですか?

佐久間)そうです。いまコロナ禍ではないですか。そうすると家族の話が増えて来るのですよ。それで、娘から「ネタにしてもいいけれど、ネタにした場合は使用料をいただきます」と言われました。中3の娘と契約を結んで、別のお小遣いを払うことになったのです。

黒木)でも、そうしたら、自由にお話しできるではないですか。

佐久間)その契約を本当に書面で交わそうという話を2人でしています。

『普通のサラリーマン、ラジオパーソナリティになる』

黒木)私もある新聞で5〜6年ほど週1でエッセイを書いていたのですが、週1ってネタに詰まるのですよね。

佐久間)そうなのですよ。

黒木)撮影にどっぷり入ってしまうと、撮影の話しかない。でも本当に読者の方が「それを読みたいか」と思うのですよ。

佐久間)わかります。それと、情報解禁などもありますものね。

黒木)それで、結局、おっしゃったように家族の話になるのです。

佐久間)やはり、そうなりますか。

黒木)そうなると、私の場合は夫の話が多くなります。

佐久間)黒木さんもネタ探しをそんなに一生懸命やっていられたのですね。エッセイは大変ですよね。

黒木)週1ですから、そのときはやはり、ネタ探しは。

佐久間)エッセイを読まれて、ご主人はどんな感じでしたか?

黒木)「こういうことがあったんだって」とか「そういうことがあったんだって」と人に聞かれるのだそうです。それで「また書いたの?」みたいな。

佐久間)まったく一緒です。うちの娘も、「お父さんとこんなことあったんだって?」と、同級生のリスナーから聞いたと言っていました。

黒木)家族のネタは親近感が湧いたり、共感してもらえる部分があるのですよね。その他には、私は料理をつくるのが好きなので、最近、ハマっている料理のことなども書きました。

佐久間)しっかりとネタを探しているではないですか。

黒木)もともとすごくお笑いが好きなのです。ですので、オチがないと。

佐久間)「オチがないと」ということを黒木瞳さんから聞くとは思わなかったです。

佐久間宣行

佐久間宣行 / テレビプロデューサー

■1975年・福島県いわき市出身。
■早稲田大学卒業後、テレビ東京に入社。「ゴッドタン」「青春高校3年C組」「あちこちオードリー」など数々の番組を担当。バラエティ番組を作るカリスマ・プロデューサーとして活躍。映画「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」では監督・脚本も手掛けた。
■2019年にはテレビ東京の現役局員でありながら、ニッポン放送『オールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティに就任。番組内の愛称は「船長」。多くのリスナーを獲得している。
■2021年、テレビ東京を退社。フリーのテレビプロデューサーとなる。
■今年6月には扶桑社から、『オールナイトニッポン0』の活動を書籍化した、『普通のサラリーマン、ラジオパーソナリティになる』が発売された。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ