かが屋・加賀、警備員にテロリスト扱いされる「むっちゃ、ハングリー精神思い出した(笑)」

かが屋がパーソナリティを務める、RCCラジオ『かが屋の鶴の間』。6月12日(金)の放送では、加賀さんの身に起きた出来事や、賀屋さんのリズムネタなどで盛り上がりました。(RCCラジオ『かが屋の鶴の間』6月12日(金)放送分)

番組タペストリーは何処へ?

先週(6月5日放送分)から、RCC東京支社会議室での収録を再開した『かが屋の鶴の間』。加賀さんは、オープニングで番組のタペストリーが会議室に貼られていないことに気付き、収録に立ち会っていたRCC東京支社の営業担当・通谷さんに不満をぶつけました。

加賀:何でですか? 何で? 僕、15時とかに入りましたよ。19時収録なのに。

賀屋:そうだね。もうそのときは通谷さん居たんだもんね。いくらでも貼る時間はあったんだもんね。

加賀:言ってくれたらよかったじゃないですか。

賀屋:もう実際ないんですか? タペストリー、失くしちゃったとかですか?

加賀:鼻毛出てますよ?

賀屋:はははは(笑)。気になったけど(笑)。あの、本当にさ、いらないのよ(笑)。その営業の見た目いじり(笑)。絶対いらないんだよ(笑)。

通谷:いいだろ(笑)。

賀屋:「いいだろ」もおかしいですけどね(笑)。

加賀:マスクしてるから、なんかチェックが甘くなってるのよ(笑)。

加賀、テレ朝でテロリスト扱いされる!?

テレビ朝日のコント特番「お助け!コントット」(7月11日・18日放送)と「東京BABY BOYS 9」(8月1日・8日放送)への出演が決まったかが屋。打ち合わせ場所である会議室への行き方に迷った加賀さんは、その時に起こった一部始終を語りました。

加賀:おじさんがドアを開けたら居たんだけど、ものすごくびっくりして。俺、黒Tシャツに黒パンツで黒いリュック、コンビニ袋を提げてたから、"びくっ!"てされて。「怪しい者じゃないんですよ」って。「すみません、特別会議室に行きたくて」って言ったら、「ああ、いや、ここじゃないと思いますよ」みたいに、サーってどこかに行っちゃってさ。ついていったら出れるかなって思ってついていったら、アナウンサーさんを屋上に案内しているみたいな。(屋上に)団体が居て、そこに出くわしたのよ。そしたらさ、「ざわざわざわざわ……!」ってなって。

賀屋:加賀くんの出現で。

加賀:「どうされました!?」

賀屋:はははは……(笑)。

加賀:こんな所にいるはずのない格好をしてるやつがさ、コンビニ袋を提げて目の前に現れたからさ、「どうされました!?」って言われたのよ。

賀屋:警戒体制で。

加賀:「いや、違うんです。「お助け!コントット」っていうコント番組で来たんですけども」って言ったら、「何ですか!」。

賀屋:そりゃそうだよなあ(笑)。知らないもん、みんな。

加賀:「いや、違うんです!特別会議室に用があって……」って訊いたの。「すいません、こちらじゃないんで、そちらのドアから戻って下さい」って言われて。俺、慌ててね、「すいませんでした」ってドアを開けて出たらさ、その瞬間に"ガチャン!"って鍵閉められて。もう、めっちゃテロリスト扱い(苦笑)。めっちゃテロリスト扱いされて。「ここからコント番組をやっていこう、ワクワクしてる、特番やれる」と思ってワクワクしてるときにね、テロリスト扱いされて、むっちゃ、ハングリー精神思い出した(笑)。俺まだまだだなって。

賀屋:まだまだ演者としても認知されてないってことですもんね。"かが屋の加賀"だって思われてないってことだもんね。

賀屋、「キャンドルチャレンジ」再挑戦!

5月22日の放送で、賀屋さんが加賀さんに贈ったバースデーケーキで使用した"カメヤマのローソク"が大量に余ったことをきっかけに、先週は『キャンドルチャレンジ』が実施されました。

自分で面白いことを言ったと思ったら目の前のローソクを吹き消すことをルールに、ローソクを持ち込んだ張本人の賀屋さんが挑戦するものの、思わしくない結果に終わり、加賀さんから「大声リズムネタ」の宿題を出されることに。そして今週、賀屋さんはネタをしっかりと準備してきました。

加賀:こんなこと言うのもアレだけど……その……やらんでもいいよ?

賀屋:はははは……(笑)。いやいや、そこまで言っといて、それはないわ~。

加賀:もう、ちゃんと作ってくるとは。

アクセルホッパーさん(永井佑一郎さんのキャラクター)を参考にしたという、賀屋さんの大声リズムネタ「リズムワーカー」が披露されるものの、ネタの中にはエド・はるみさんのギャグ「グー!」を連想させるフレーズも入っており、「全く意識していない」と否定する賀屋さんでしたが……。

加賀:いや、嘘つけ~。よぎったろ? 鏡の前でやってるときに。完全に「エドさんだ」ってならんかった? ならんかったら芸人失格よ?

賀屋:何でそこまで言われなきゃいけないんだよ! 一生懸命考えたんだよ!

加賀:いや「グーググー!」ってやってて、エドさんのことよぎってないと失格だよ(笑)。そんなもん、「ちゃんと勉強せえ!」ってなるわ(笑)。

賀屋:いやいや、「似てるなあ」とは思ったけど(笑)。

加賀:一緒やったやん! 

賀屋:違う、出処は違うから……。

加賀:お前、ラジオだからってええことに、動き一緒やったらお前、見逃さんよ(笑)。

賀屋:違う違う、本当に由来が違うのよ。生まれた大陸が違う!

加賀:はあ?(笑)。

賀屋:生まれた大陸が違くて、地殻変動とかでいろいろ大陸変動とか、ちょっと旅したときに一緒になったみたいな感じ。

加賀:そんな大層なものにすんな、マジで(笑)。自分のリズムネタ、「リズムワーカー」を大陸で例えるな(笑)。発展しとらんのや!

賀屋:いやもうね、すごい……考えましたよ。

加賀:(ローソクを)消せてないけど、でも?

賀屋:ああ……。

賀屋さん渾身のリズムネタは、番組公式Twitterや放送後に更新されるnote「公式見聞録」でも視聴できます!

かが屋の鶴の間
放送局:RCCラジオ
放送日時:毎週金曜 23時30分~24時00分
出演者:かが屋
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#かが屋の鶴の間」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

「東京オリンピックは、やるよ」田崎史郎氏が見た菅総理の“決意ぶり”

政治ジャーナリストの田崎史郎氏は10月26日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に電話出演し、来年2021年に延期された東京オリンピックの開催の見込みについて解説した。

お台場海浜公園にお目見えした五輪マークのモニュメント=2020年1月17日午前、東京都港区 ©産経新聞社

辛坊)実は私、ここへきて来年の東京オリンピックはやるのではないかと見始めているのですが、田崎さんはどう思われますか?

田崎)私はずっとやると思っていますよ。1か月半か2か月前くらいから、これはやるなと。菅さんの決意ぶりを見ていて。オリンピック組織委員会でも「大丈夫だ」といい始めた時期があって、その際に菅さんに話を聞いたら「やるよ」とはっきりおっしゃっていたので。ですから、きちんとした形になるか、無観客になる可能性も否定できませんが、それでもオリンピックはやるという強い決意でしたね。

辛坊)なるほど。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ