ラジオは自分たちの目を通して見た世界観を話すもの!『水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)』インタビュー

今年4月にスタートしたニッポン放送『水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)』。『オールナイトニッポン』初のYouTuberラジオとして、人気YouTuber・水溜りボンドのカンタさんとトミーさんがパーソナリティを務め、木曜の深夜を楽しく盛り上げています。

今回はカンタさんとトミーさんに、番組が始まった今のお気持ちや、YouTuberとラジオの違いなどをお聞きしました。

レギュラー3ヶ月目、”ラジオの深み”を実感中!

ーー4月に番組がスタートしてそろそろ3ヶ月目(※取材は6月)になりますが、今のお気持ちはいかがですか?

トミー:本当に毎回必死にやってますね。楽しくやれるようになりつつ、まだ勉強しながらやっている感じですね。

カンタ:単発でもやらせてもらったんですけど、いざレギュラーをやることになって、毎週しゃべることや、たくさんの人が楽しんでくれることを考えた時に、今まで聴いていた”ラジオの深み”を、改めて実感する3ヶ月になったとすごく感じました。

ーーお二人は元々ラジオは聴く方でしたか? 好きな番組や普段聴いている番組があったら教えてください。

カンタ:割と聴いていたほうだと思いますね。特に『オールナイトニッポン』にはかなり思い入れがあって。たまたまかもしれないけど、(星野)源さんやオードリーさんの番組など、気づいたら聴いていた番組は『オールナイトニッポン』が多かった気がしますね。

トミー:浪人時代は、とにかく片っ端からその日その時間で流れてるラジオを聴いていました。あの時聴いていたラジオの量は異常だったと思いますね。

ラジオは、自分たちの目を通して見た世界観を話すもの

ーーお二人はYouTuberとして活動されていますが、YouTubeとラジオの違いはどんなところだと思いますか?

トミー:ラジオとYouTubeは全然違うと思いますね。まずリスナーさんや視聴者さんとの関わり方が全然違いますし、YouTubeよりもラジオは、トミーとカンタの目を通して見た世界観を話すものだなぁと思います。

普段のYouTubeは企画があって、企画を進めていく上で発言していきますが、ラジオは自分たちの世界観を通してしゃべること自体が企画になっています。自分たちの内側から出るものが非常に多くの比重を占めていると思います。この歳でラジオを始めてみて、やはり周りの人たちが積み重ねてきたものの多さと自分たちの未熟さをすごく実感しますね。もっと自分もいろいろな経験をして積み重ねていかないとなぁと思います。

YouTubeで出さなかった部分を『オールナイトニッポン』で出していきたい!

ーーお二人が思う番組の魅力や注目して欲しいポイントは? また、今後番組で挑戦してみたいことはありますか?

カンタ:YouTubeで動画を毎日配信している中でも、やはり出ていなかった部分がふっと出る瞬間がラジオにあります。それが僕らもすごく楽しいし、それを一緒に楽しんでくれるリスナーさんが増えてきてくださってると日々感じているので、そこを楽しんでいただけたらなあと思います。今後もどんどん面白くなっていくと思いますね。

トミー挑戦したいことは、YouTubeではやらなかったこと、出さなかった部分ですね。今まで出さないと決めていた部分や、やらないと決めていたコンテンツを『オールナイトニッポン』という枠組みの中で、出していけたら面白いと思いますね。

ーー最後に番組を聴いているリスナーやradiko news読者に向けたメッセージをお願いします。

カンタ:番組を始めて3ヶ月経ったんですけど、初々しさというか、YouTuberがこういったラジオ番組のレギュラーをやったことがあまりないと思うので、そのフレッシュさや新しさを残しつつ、やはりどんどん完成度を高めて、たくさんの人が楽しめる番組になったらいいなぁと思います。ぜひこれからも楽しんで聴いてください!

トミー:「YouTuberがやるラジオ」ってどういうものなのか、なかなか僕らも想像つかなかったところがあるんですけども、僕らはこの1週間に1回のラジオの放送をすごく楽しみにするようになったし、ラジコやMixChannel、リスナーの方々と今までになかったような関係値を築いていきたいと思うので、どっぷり関わっていけたらと思います。

水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週木曜 27時00分~28時30分
出演者:水溜りボンド(カンタ、トミー)
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#水溜りボンドANN0」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

「節分行事」やりますか? 豆まき、恵方巻、柊鰯…アンケート発表!

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「ONE MORNING」(毎週月曜6:00~9:00)。今回の放送では、TOKYO FMの音声サービス「AuDee(オーディー)」と連動したアンケート「AuDee JUDGE」を実施。2月3日(金)の放送は、この日の節分にちなんで「節分行事、やりますか?」というテーマでアンケートをおこないました。果たして、その結果は……?


2月3日は節分です。節分とは、各季節の節目(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことを言います。一般的にイメージする節分として行事をおこなうのは、立春(毎年2月4日頃)の前日の節分です。

立春は、厳しい寒さを乗り越えて春を迎えられる日です。特にめでたいとされているため、伝統的におこなわれる風習がいくつかあります。

1つは豆まき。エネルギー源である豆をまくことで、病や災いをはらい、豆を食べることで力をもらえると考えられています。

そして恵方巻。こちらは巻き寿司で、その年の演技の良い方角・恵方を向いて食べるのが一般的です。ちなみに2023年の恵方は「南南東」です。

そして、柊鰯(ひいらぎいわし)。鬼は生臭いニオイと柊のトゲが苦手ということで、柊の枝にイワシの頭を刺したものを玄関に飾ることで、鬼が入ってこないようにするというもの。地域によって違いはありますが、節分にはこういった風習行事がおこなわれます。

この話題を受けて設定された今回のアンケートテーマはコチラ!

Q. 節分行事、やりますか?
・やる……52%
・やらない…48%

この結果にパーソナリティのユージは「半々くらいに分かれたね~! でも、『やらない』が48%もいるんだね」とコメント。

同じくパーソナリティの吉田が「(豆まきをした後は)1ヵ月後ぐらいにベッドの横から出てきたりしますもんね」と話すと、ユージも「ある! なんかガリッって音が聞こえて、見たら粉々になった大豆が……(笑)。でも、それもちょっと風情あって良いけどね。『豆まきやったなぁ~。もう3ヵ月も経つのか』と思い出したりね」と話していました。

最後に吉田は「5歳以下の子は奥歯などがしっかり生えていないので、食べさせないように、という(消費者庁からの)お知らせがありました」と紹介。


あらためて「みなさんも、のどに詰まらせないように注意してくださいね」と呼びかけました。

パーソナリティの吉田明世、ユージ



----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2023年2月11日(土) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です⇒ 詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

Facebook

ページトップへ