ナイナイ・岡村「50になったら震える」節目の誕生日に心境を語る

ナインティナインがパーソナリティを務める、ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』。7月2日(木)の放送では、芸能人のYouTube事情や、50歳の誕生日を迎えた岡村さんのトークで盛り上がりました。(ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』7月2日(木)放送分)

もしも自分がYouTuberだったら……

オープニングでは、とんねるず・石橋貴明さんや手越祐也さんの参加で盛り上がりを見せる、芸能人YouTuberについて語りました。

岡村:たまたま、こないだ仕事で"ヒロシさん"と仕事したんですよ。ヒロシさんって今、ソロキャンプすごいじゃないですか。もうYouTubeですごく人気で。俺らはそんなにYouTubeをしっかり観る方じゃない。

矢部:観る方じゃないよ。俺なんかもっと観る方じゃない。

岡村:"バズる"とか、なんかいろいろ言うねんけど。

矢部:もう知ってるふりしてるだけや。「おお、バズったなあ!」言うて。

岡村:「なんかすごいんねやろなあ」っていう風に思うてんねんけど。ほんまにもうすごいねんって。キャンプの中でも、いろんな人がソロキャンプやって、キャンプ、バーベキュー、そういうような(ジャンルが)ある中でも、やっぱりもう、ヒロシさん……"ヒロシさん"やねん。昔はヒロシやったけど、"ヒロシさん"やねん。だから、ヒロシが持つ道具やとか、そういうのをみんな今欲しい。

矢部:カリスマや。キャンパーのカリスマや。

ヒロシさんのソロキャンプ動画における宣伝効果を例に挙げつつ、時代の変化を感じ取った岡村さんは……。

岡村:自分がもし20代の時やったら、YouTubeでダンスチャンネルを持って、わーってやったら、もしかしたらバズるっていうんですか? そういうことしていたかもわからないですけど。

矢部:いや、50(歳)のダンサーちゃう? バズるのって。

岡村:いや。

矢部:50のダンサーやで。20のダンサー、山ほどおるもん。当たり前やもん。

岡村:50のダンサーがバズるいうたら、もう骨折やでそれ。なんかパァーンって、踊ってる途中に……(笑)、パキーンって折れてまうねん。

矢部:そうやねん。一か八かで、(骨が)折れてるとこも観てもらう。

「ASAYAN」収録中の骨折を振り返る

トークの話題は"ダンス動画で骨折"の例え話に繋がる形で、岡村さんの骨折について。1999年、岡村さんは「ASAYAN」(テレビ東京)の収録中に、肩に止まったハエを追い払おうとして転倒し、右肩を骨折してしまったことがありました。

岡村:あの時、(番組スタッフが)「ここはカットしましょうか?」って、言わはってん。言わはってんけど、「いや、オンエアしてください~」言うて、オンエアしてもらってバズったんや。バズったんかな?

矢部:まあ、ニュースで話題になったわ。

岡村:話題にはなりましたけど。

矢部:ワイドショーで、ちょっと深刻な感じで流されたもん。

岡村さんは当時の記者会見の様子を振り返りました。

岡村:知り合いに「ハエを1匹捕まえてきてくれ」ちゅうて、網持って、ハエ1匹捕まえてきてもらって、小っちゃい小瓶に入れて、ポケットに忍ばせといて。「あの、とにかく骨折はしましたけれども、しっかりと捕まえました。こいつです、ハイ」言うて。クスリとも笑いがなかった。どすべりっていうのは、こういうことなんやなあっていうくらい。"どどすべり"みたいな。そんなとこまで、ちょっといってもうたなあっていう。

矢部:ハエが飛んでこなあかんかったんやろうな。

岡村:まあ、そうやろな。

矢部:おんなじように(笑)。

岡村:そこで捕まえたりしたらアレやってんけど、俺の中で一応はそれ、「これならいけるかなあ」思うてんけど、あんなもん大間違いや。

矢部:だからあの深刻な報道やから、心配が先に行ってたんやろうなあ。。

岡村:そやねんな。そんなに大したことでもなかってんけども。

岡村隆史50歳! 50歳からの特典に妄想全開

7月3日に50歳の誕生日を迎えた岡村さんは、今の心境を語りました。

岡村:50(歳)って……。

矢部:ゾッとするね。

岡村:すごいよ~。震えるよ、50。今田(耕司)さんが「震える」って言うてたもん。「50になったら震える」って言うてたんとおんなじようにさあ。

50歳になったらいろいろといいことがある、と切り出した岡村さんは、50歳以上の人が利用できる各企業の割引特典を紹介。矢部さんも特典の内容を聞いて、一緒に喜んでいましたが……。

岡村:TOHOシネマズ。これはもう、夫婦どちらかが50歳以上であれば、一緒に映画を観ると料金は二人で2,400円になる!

矢部:奥さん良かったなあ!

岡村:良かったなあ! これ、喜ぶねん。映画、好きやねん!

矢部:奥さんの名前、何て言うんやったっけ?

岡村:ええ……奥さんの名前、何やったかなあ……。"ようこ"やったと思うけどねえ。

矢部:いやいや……。

その後も、岡村さんは2歳の男の子の孫がいることを明かし、岡村さんの止まらない妄想にしびれを切らした矢部さんは……。

矢部:違う違う……(苦笑)。ちょっと待って。なんか、もやもやするなあ思って。

岡村:もやもやした?

矢部:はよ否定して。嫁と孫。

岡村:せやねん!!

矢部:うわあ(笑)。初めて見た、今の「せやねん!」。ええ!? 30年以上おるけど、新しい「せやねん!」。

岡村:たぶん、矢部氏の好きな「せやねん!」見せようかな思うて。今、全開でやってみてんけど。せやねん!!

矢部:せやろ? 嘘ついたらあかんやん。

岡村:いっとき俺、一人でやってるとき、ちょっと聴こえてたのよ。なんか「ただいま」とかね。

矢部:いるはずもない嫁の声が。

岡村:ソファーに寝転がってるのとかが見えててんけどね。

矢部:危ないね。

岡村:(オードリーの)若林くんが結婚してからスパァって消えて、俺の中から。スパァって出なくなったのよ。えらいもんで。

矢部:若林くんはほんまの声や。奥さんのね。

岡村:ほんまの声やってん。俺はもう、ただの……嘘!

矢部:嘘つきや。若林くんは正直者(笑)。

岡村:そうそう。そやねん。

矢部:嘘、つきおった……。

岡村:正直者が得をするねん。嘘つきはもう、これはあかん。えらいすんませんでした!

ナインティナインのオールナイトニッポン
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週木曜 25時00分~27時00分
出演者:ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ナインティナインANN」

※放送後1週間はタイムフリーで聴取できます

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

「中小規模の病院」の力になるために…株式会社ヘンリーが開発したクラウド型電子カルテ「Henry」とは?

笹川友里がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「DIGITAL VORN Future Pix」(毎週土曜 20:00~20:30)。この番組では、デジタルシーンのフロントランナーをゲストに迎え、私たちを待ち受ける未来の社会について話を伺っていきます。2月24日(土)の放送は、株式会社ヘンリー 共同CEOの林太郎(はやし・たろう)さんをゲストに迎えて、お届けしました。


(左から)笹川友里、林太郎さん


林さんは、一橋大学卒業後、ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOAS)に留学。学生時代は、アフリカで日本の中古重機をレンタルする新鋭スタートアップで現地リーダーとして活躍。楽天株式会社入社後、楽天カード全体のSEOマーケティング業務や、楽天市場・楽天カードのビッグデータの分析などを担当、2018年に株式会社ヘンリーを起業しました。

◆“医療現場のデジタル化”を目指す

はじめに、ヘンリーが提供している病院向けのクラウド一体型電子カルテ「Henry」について、「『電子カルテ』『オーダリングシステム(医師の指示を各部署にコンピューターで伝達するシステム)』『レセプトコンピューター(診療報酬明細書を作成するコンピューターシステム)』の3つが一体となったクラウド型のシステムで、病院向けに販売しているのは、日本で弊社だけです。クラウドで使えることによって、他にはない大きなメリットが提供できます」と林さん。

これまでの医療システムは、それぞれ別のシステムでそれらを“つなぐ”前提で作られているものが多いのですが、「我々は最後発で作ったこともあり、それらをすべて同じシステムで管理できるように作ってあるところが特徴です。また、紙を使わなくても情報共有ができるシステムを構築しているところもメリットかなと思います」と強調します。

林さんによると、医療業界では長らく“セキュリティ上、医療情報システムはインターネットにつないではいけない”といった制限があったため、「例えば、お医者さんが自宅でカルテを確認するとか、何か緊急の事態があったときに“患者さんの情報を伝える術がない”というようなことがありました。それをクラウドシステムで共有化することにより、自宅で“患者さんが急変した”という情報を具体的に確認した状態で病院に向かえる、というメリットもあります」と話します。

続けて「医療の現場は、すごく情報が多い世界なので、実際にはもっと共有したい情報がたくさんあると思うんですけど、我々の目標としては、この先3~5年のあいだにクラウドのシステムを通して、お薬の情報だけではなく、患者さんの情報の細かいところまで、医療機関や自治体と共有し合える世界を構築できればと思っています」と力を込めます。

◆中小規模の病院向けに特化している理由

「Henry」は中小規模の病院に向けたサービスとして特化していますが、その理由について、「大きな病院では電子カルテの普及率がかなり高くて、おそらく9割以上の病院が導入していますが、中小規模の病院の普及率はまだ50%ぐらいで、残り約半分の病院は紙のカルテを使っています。その大きな理由として、例えば、病院内にサーバーがあって、インターネットとつながない従来型のシステム『オンプレミス』(自社でサーバーを所有・管理)を導入したくても、“価格が高額なために買えない”という病院が今でも多く存在しています」と林さん。

そうした中小規模の病院が抱えている課題を解決するべく、「“クラウドで安価かつスムーズに導入できるシステムを作りたい”という思いで、我々は初めから中小規模の病院に特化して作ったという背景があります」と話します。

そして、「Henry」の今後の展望については、「電子カルテ、オーダリングシステム、レセプトコンピューターはそれぞれ難しいシステムなので、(サービスを導入していただく)病院がより使いやすくなるように、機能を改善していくことが必要になってくると思います」と課題点を挙げます。

そうした部分を一つひとつ解決していき、「より使いやすく、しかも安価で情報共有しやすい電子カルテができれば、今まで電子カルテに踏み切れなかった病院に対しても、自信を持って提供できると思いますので、まずは我々のシステムを使って“業務が改善した”“情報共有ができるようになった”といった事例をどんどん作っていきたい」と力を込めていました。

次回3月2日(土)の放送も、引き続き、林さんをゲストに迎えてお届けします。林さんが思い描く“近未来の医療現場の風景”についてなど、貴重な話が聴けるかも!?

----------------------------------------------------
2月24日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年3月3日(日) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:DIGITAL VORN Future Pix
放送日時:毎週土曜 20:00~20:30
パーソナリティ:笹川友里

Facebook

ページトップへ