斎藤工、「BG」撮影中に木村拓哉と秘密の会話「二人だけしか聴こえてない」

斎藤工さんがパーソナリティを務める、bayfm78『TAKUMIZM』。7月11日(土)の放送は、ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の裏話や、共演している木村拓哉さんとのエピソードを語りました。(bayfm78『TAKUMIZM』7月11日(土)放送分)

「BG~身辺警護人~」木村拓哉と無線で秘密の会話

現在、ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)に出演中の斎藤さんは、木村拓哉さんと無線を使った会話をする場面が多く、撮影中の合間にも無線でやりとりを行っているそうです。

斎藤:実際、そのシーバーが生きていることが多くて、ロケ中に木村さんと僕が離れていても、そこで会話ができるんですよね。その会話の内容は、ちょっと皆さんにお伝えしかねることもあるので言いませんが(笑)。そのシーバーでのやりとりとかね、木村拓哉さんと二人だけしか聴こえてない……。まあ、音声さんに聞こえてるか(笑)。秘密の会話をしたりしてますね。

木村さんは本当に誰より現場に早く入るし、現場のこと、作品のことを誰よりも見えてるんですよね。マジで日々勉強になります。僕は本当に恵まれております。ありがとうございます。

自撮りへの追求

またオープニングでは、携帯での自撮り写真について語りました。

斎藤:皆様、携帯電話でたまに、カメラの設定で自撮りみたいなアングルが映ることありません? ちょっと煽り気味で、持つ角度によると思うんですけど。そこに写る準備をしていない己の、なんというか……何とも言えない顔みたいなね。あれが、僕もInstagramをやるようになってから、誤作動ではあると思うんですけど、(顔が写る)瞬間を見させられる時間が結構あって、「なんだかなあ」と。

準備している自分の方がいいのか、それとも、はたまたそれが本質の私の顔面なのかみたいなところがあるんですけど。その、気を抜いた変な自分っていうのを、もうちょっと追求していきたいなと最近思ってます。

雑草で本能回帰?

リスナーのこだわりや指針を紹介するメールコーナー「私イズム」では、女性リスナーから届いた「雑草を食べること」を取り上げました。

斎藤:僕は昔、むかごをよく食べてましたね。雑草を食べることは、非常に自然に還るみたいなことを今日言ってましたけど、そういった人間らしくなる、もしかしたらルーティンなのかもしれないんですけど。

雑草を食べる上での調理法に注意を促しつつ、昨今のキャンプブームについても触れました。

斎藤:僕もキャンパーの意識がややあるんですけど、要は自宅じゃなくても自然の中で自然と寄り添い、一時的でも生活をする生活力、サバイブ能力に近いものだと思うんですよね。本能的にも僕らはやっぱり、全て利便性を優先した生活様式の中で、どこか本能がそういったアナログなものに、「そっちだけじゃダメだよ」って言っているような気はしますよね。何か起きた時に少し余裕が生まれるんじゃないかなと思います。

TAKUMIZM
放送局:bayfm78
放送日時:毎週土曜 23時00分~24時00分
出演者:斎藤工
番組ホームページ
公式Facebook

Twitterハッシュタグは「#TAKUMIZM」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』など新作映画を紹介『シネマ 銀幕の夜』

Photo by Robert Palka ©2019 Film Produkcja All rights reserved

8月14日(金)放送の『シネマ 銀幕の夜』は、新作映画を2本ご紹介します。両作品とも、3組6名様へチケット(劇場鑑賞券)のプレゼントもありますよ。どうぞお楽しみに!

Facebook

ページトップへ