ミュージカル界のプリンスや若手の人気女優まで…注目の新番組!

新番組が続々と誕生している中で、特に音楽に関する番組が花盛りです!
4月にスタートした注目の番組をご紹介します。

TBSラジオ『井上芳雄 by MYSELF』

cl_20170331165349_6884963

ミュージカル界のプリンスこと、俳優・井上芳雄さんがお送りする、まさに“エンターテイメントショー”。初回(4月2日)の放送は生放送でしたが、放っておくと何でも喋りそうな楽しいトークと生歌、さらに大貫祐一郎さんによるピアノの生演奏で、とにかく華やか! 大きなホールではなく、ギュッと詰まった空間で行われるトークライブに行くと、その距離の近さにワクワクすることがありますが、まさにそんな密室感で楽しめます。

番組では、ミュージカルにまつわる疑問や質問に答えたり、ミュージカルニュースなども。日曜の夜が一層楽しくなりそうです。

■放送日時:日曜22時~22時30分
■パーソナリティ:井上芳雄

ニッポン放送『上白石萌音 good-night letter』

cl_20170331114344_9929852

こちらは4月7日(金)スタート。初回は生放送でお届けしました。昨年公開の「君の名は。」では主人公を演じた上、披露した美声が大きな話題となった上白石さん。10月に一夜限りで放送した『上白石萌音のオールナイトニッポンR』では、仕事のことから故郷のことまで自由に語り、話題になりました。番組タイトルは「手紙が好きなので、直筆の温かさ、声のお手紙みたいな時間にしたい」と思って決めたそうです。大人しいイメージがありますが、実はおしゃべりが大好きだそうで、どんなトークになるのか楽しみ!

■放送日時:金曜 24時40分~25時
■パーソナリティ:上白石萌音

TOKYO FM『おとなの自動車保険 presents 光のメロディー』

cl_20170331004514_2637933

昨年「トットてれび」(NHK)で黒柳徹子役を演じて話題となった女優の満島ひかりさんが、素敵な音楽を紹介する番組。満島さんといえば三浦大知さんも所属していた「Folder5」で活動していたのを覚えている人も多いはず。「ポンキッキーズ」(フジテレビ)にも出演していました。『光のメロディー』は満島さんにとって、初めてとなるラジオのレギュラー番組。トークでは照れながら話すこともあって、ちょっと初々しいです(笑)。

■放送日時:日曜 15時30分~15時55分
■パーソナリティ:満島ひかり

J-WAVE『RINREI CLASSY LIVING』

cl_20170330191107_7101613

ギタリストの村治佳織さんが、毎回ゲストを迎えてお送りする番組です。初回(4月1日)の放送では、日本を代表するバンドネオン奏者・小松亮太さんが登場しました。村治さんは聞き上手で、相手を和ませながら話を引き出します。そんな村治さんを相手に、饒舌な小松さんのトークに、一層のエンジンがかかり、アルゼンチンタンゴや、音楽一家である小松さんのご家族にまつわるトークが最高潮に達したところで「タンゴの歴史・第1楽章」を二人でセッションしました。今後、ゲストとどんな話が飛び出すのか、耳が離せません!

■放送日時:土曜 20時~20時54分
■パーソナリティ:村治佳織

RCCラジオ『Dressingの Nice Fantasy!!』

20170330093306

広島出身、ファンタジー系シンガーソングライターで『平成ラヂオバラエティ ごぜん様さま』にも出演しているDressingさんの初の冠番組。『ごぜん様さま』では県内にある保育所や介護施設などにお邪魔して、色々な「ありがとう」のメッセージを伝える「ファインディング ありがとう❤ありがとう」のコーナーを担当しています。語尾には「〜シング」をつけてトークをしていて(「嬉しい」は「うれッシング」など)、変わったキャラクターですが、歌は真面目です。『ごぜん様さま』では横山雄二アナウンサーというツッコミがいますが、この番組にはツッコミがいないため、どんなトークが繰り広げられるのか、期待大。

■放送日時:月曜 21時45分~22時
■パーソナリティ:Dressing

この記事を書いた人

YMgrdfKa
やきそばかおる
子どもの頃からのラジオっ子。
「ケトル」「BRUTUS」等ラジオ特集を担当。
ライター・構成作家・動物園愛好家。好きな食べ物は、焼きそば。
ツイッター @yakisoba_kaoru

フラ・パフォーマー キャロル・ハルヨがすすめるハワイ「サイド・ストリート・イン」のフライドライス

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(1月7日放送)にフラ・パフォーマーのキャロル・ハルヨが出演。これからの目標とハワイでおすすめのレストランについて語った。

キャロル・ハルヨ

黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。1月3日(月)~1月7日(金)のゲストはフラ・パフォーマーのキャロル・ハルヨ。5日目は、これからの活動について—

黒木)フラを芸術の1つとして認めてもらいたいと思っていらっしゃるということなのですが。

ハルヨ)フラは伝統、伝承芸能として、宗教的な目で見られてしまう面もあります。また、「フラはフラでないといけない」という、くくりがどうしても日本はあるのです。

黒木)フラはフラでないといけないと。

ハルヨ)「フラでもこんな踊りができる」とプレゼンテーションしたとしても、言葉では理解してもらえないので、私はこの20年、そういったことを発信し続けて来たのですが、ようやく時代が追いついて来たように思います。他の教室の先生たちも、日本語の曲で踊るようなことも見受けられるようになりました。

黒木)これからの目標は何ですか?

ハルヨ)フラとキャロル・ハルヨを見て元気になってもらえるような活動を引き続きして行きたいなと思います。

黒木)ハルヨさんのフラを見られるチャンスはあるのですか?

ハルヨ)2月にバレンタインのイベントがあります。

黒木)日本で?

ハルヨ)日本です。

黒木)そうなのですか。一度見てみたいです。

ハルヨ)いらしていただけたら光栄です。

黒木)「根暗だから頑張るのだ」という記事も読みましたが、何かわかる気がします。

ハルヨ)地味なのです、私。家では。

黒木)容姿は大変派手でいらっしゃるのですが。

ハルヨ)ハワイに行ったときに、「あなた、歩くミュージアムね」と言われました。みんなが振り返ると。

黒木)注目される、何かオーラが出ていたのですね。ハワイでおすすめのレストランはありますか?

ハルヨ)「サイド・ストリート・イン」かな。昔からあるレストランです。昔はアラモアナのショッピングセンターの裏の方にあったのですが、いまは引っ越して、ホノルル・ズーの方に引っ越してしまったのですが。

黒木)何がおすすめですか?

ハルヨ)フライドライスです。

黒木)フライドライス。

ハルヨ)油モリモリの。身体に悪そうな。オーダーしているものすべて茶色みたいな。

キャロル・ハルヨ

キャロル・ハルヨ / フラ・パフォーマー

■東京都出身。カリフォルニア在住。日本・ハワイ・カリフォルニアを往復。
■1995年・フラを習い始め、教室で講師なども務め、ハワイでの大会にも参加。
■1999年・フラを学ぶためにハワイへ移住。
■恩師であるパレカ・レイナアラ・マトスさん率いる「フラ・ハラウ・オ・カムエラ」(ハワイ名門フラスタジオ)でレッスンを受ける日々を過ごす。
■2000年にはフラ界のワールドカップとも言われる最高峰「メリーモナーク」の 選抜チームの一員に選ばれ優勝。その後・2003年まで4年連続優勝を果たした。
■恩師が亡くなったこともあり、2003年の大会出場を最後に独立。「HPOWER Co.(エイチパワーコーポレーション」をハワイに設立し、本場ハワイをはじめ、ワールドワイドにフラ・パフォーマーとして活動。フラ・スタジオの

運営やイベント開催・出演など、多方面で活躍。ボディメイクや美容に関する活動も展開している。

Facebook

ページトップへ