酒場詩人、吉田類の番組から七面鳥に注目したニッチな企画まで! 高知県のおすすめラジオ番組

都道府県別にラジオ番組を紹介するシリーズ。今回は高知県のラジオ局(RKC高知放送とエフエム高知 ※愛称「Hi-Six」)の番組を紹介します。

RKC高知放送

高知の今が分かる生ワイド番組のほか、高知にゆかりのあるお笑い芸人や、海外でも活躍しているクリエイターの番組まで、個性豊かな番組が揃っています。

『笑ジオ』

井上琢己さんと日替わりパートナーによる昼のワイド番組。高知の番組ならではのコーナーが多く、スチールパン奏者・山村誠一さんのトークが楽しめる「誠ちゃんのまっことあかんやつ!」(第2・4月曜 13時45分〜)、「山本具和の歌い放題しゃべり放題」(第2月曜 15時15分〜)、「もぎたてフルーツだより」(第2・4木曜 13時45分〜)、田村和郎さんが地元にちなんだ絵馬の秘密を掘り下げる「土佐絵馬物語」(木曜 14時10分〜)、「園芸販売情報」(15時45分〜)などなど。余談ですが、井上さんの笑い声はワライカワセミ風で特徴があり、一度ハマると癖になります。

金曜の日中は「ぶちぬきFRIDAY」(8時20分〜11時30分、13時15分〜16時25分)を放送。名物企画、石田佳世さんと高橋龍介さんによる対決のほか、週末のお出かけ情報にも注目!

笑ジオ
放送局:RKC高知放送
放送日時:毎週月曜~木曜 13時15分~16時25分
出演者:(月〜木)井上琢己、(月)花房果子、(火)谷脇ななみ、(木)武内有子
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#笑ジオ」

※放送情報は変更となる場合があります。

『かつお&さおりのB級ラジオ図鑑』

放送開始10周年。土佐かつおさん、渡辺さおりさんの番組。かつおさんは「あさり・かつお」として活動していた元芸人。オール阪神さんの弟子だった人で大きな賞も獲得。現在は高知で活動しています。前述の『笑ジオ』第1・3木曜に放送している中継コーナー「かつお上街回遊」(13時45分〜)にも出演中。渡辺さおりさんは元レポーターです。なめらかな口調の雑学トークで、聴いていると知識が次々に増えていきます。

リスナーから届いたフリーのお便りもバラエティ豊かな内容で話が尽きません。10年以上続いていることもあり、さまざなま特性のリスナーが番組を応援しています。

かつお&さおりのB級ラジオ図鑑
放送局:RKC高知放送
放送日時:毎週日曜 12時00分~13時00分
出演者:土佐かつお、渡辺さおり
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#B級ラジオ図鑑」

※放送情報は変更となる場合があります。

『デハラユキノリのヨルラジオ』

デハラユキノリさんは東京を拠点に活動しているフィギュアイラストレーター。年間制作フィギュア300体。ナイキ、NEC、タワーレコード、アシックスヨーロッパなどの広告を手がける一方、フィギュア作家として年間4~6回のペースで東京をはじめ台湾・韓国・香港・NY・LA・パリなどで個展を開いています。

2010年には、いきものがかりベストアルバム『いきものばかり』のジャケットを担当。 2015年には四国銀行カレンダーを担当。2016年には、いきものがかりベストアルバム『超いきものばかり』のジャケットを担当。2016年には桂浜水族館のキャラクターを制作……(RKC高知放送のサイトより抜粋)などなど輝かしい功績。

この番組では、真面目な話はもちろん、高知の街の話から好きなグラビアアイドルのことまで、気になったことを自由に話します。

デハラユキノリのヨルラジオ
放送局:RKC高知放送
放送日時:毎週木曜 23時00分~24時00分
出演者:デハラユキノリ
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#ヨルラジオ」

※放送情報は変更となる場合があります。

『水曜日のカツオボーイズ』

四万十市出身の映画監督・松田大佑さんと、高知市出身の芸人・ビーグル38能勢さんによるトーク番組。オープニングから“放課後の部室”感満載。「水カツ大喜利」のコーナーはひとクセあるネタが並び、より“男臭い”ワチャワチャ感が漂います。そんな番組ですが、熱烈な女性リスナーもいるとの噂も。

「水カツロードショー」のコーナーでは、四万十市を舞台にした映画『あらうんど四万十~カールニカーラン~』の監督・脚本を務めた松田さんが「水カツ大喜利」ではしゃいでいた人と同一人物とは思えないほど真面目に映画の話をします。

水曜日のカツオボーイズ
放送局:RKC高知放送
放送日時:毎週水曜 23時00分~23時30分
出演者:松田大佑、ビーグル38能勢
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#水曜日のカツオボーイズ」

※放送情報は変更となる場合があります。

そのほか、日替わりコーナーも充実している朝ワイド『あさドレッ!わいど』(月曜〜木曜 8時20分〜11時30分)、洋楽ファンにうってつけの田村和郎さんの番組『ワローのコレはどうかな?』(火曜 23時〜24時)、“歌う旅芸人”“お遍路シンガー”う〜みさんの番組『うみともらじお』(日曜 8時30分〜9時)など、さまざまな番組があります。

エフエム高知(Hi-Six)

特徴のひとつは、平日のワイド番組を中心に、高知の自然や名産品をテーマにしたコーナーや番組が多いこと。地元の皆さんはもちろん、高知にゆかりがある方にとっても高知の魅力がたっぷりと楽しめます。

『Hi-Six Shake! Shake! Shake!』

ニュースや、気象情報、道路交通情報から、釣り、水族館、ガーデニング、法律の話題まで、知っておきたい話のコーナーが続々と登場。中でも異色のコーナーが「タンパク質王子のマンデイターキー」(月曜10時15分頃から)。“タンパク質王子”こと松下昇平さんが七面鳥やタンパク質の魅力を伝えます。なぜ七面鳥なのかというと、高知は国産の七面鳥を育てている数少ない県のひとつで、「しまんとターキー」として全国に届けています。王子は大阪(藤井寺)出身ですが、高校生活をアメリカのテネシー州で過ごし、七面鳥の魅力を知ります。帰国後は日本体育大学に入学。体作りを通じてタンパク質の大切さを知り、2017年にタンパク質が豊富な七面鳥の魅力をたくさんの人に伝えたいと高知に移住しました。

王子は「タンパク質クライシス」を訴えています。世界の人口が増加していることに伴い、2030年にタンパク質の需要と供給のバランスが崩れはじめ、2050年にはタンパク質が足りなくなることが危惧されています。タンパク質に関する、知っているようで知らない話がたくさん飛び出します。DJの大西由梨さんも感心しきり。

Hi-Six Shake! Shake! Shake!
放送局:エフエム高知
放送日時:毎週月曜~金曜 7時30分~10時55分
出演者:(月)大西由梨、(火・水)伊藤美沙子、(水・金)松木亮

Twitterハッシュタグは「#shake3」

※放送情報は変更となる場合があります。

『Hi-Six Radio JAM』

高知の夕方をトークと音楽で盛り上げるワイド番組。中でも注目は高校生の部活動を紹介するコーナー「FEEL THE REAL」(火曜 18時15分頃から)。おなじみのジャンルのクラブから、三味線部、詩吟愛好会などのユニークなクラブ、さらには社会のための活動に取り組んでいる高校生の活動も紹介しています。10代が熱心に取り組む姿は、聴いていてジーンとくるものがあります。特に最近はコロナ禍で思うことや、現在の活動についてじっくりと話を聞いています。

2019年5月には全国的にも珍しい造船部(須崎総合高校 造船部)を取り上げた55分の特別番組『Hi-Six Radio JAM FEEL THE REAL SPECIAL セブンティーンは一度きりレッツゴー! Horiwari Star!』を放送しました。

Hi-Six Radio JAM
放送局:エフエム高知
放送日時:毎週月曜~木曜 16時00分~18時55分
出演者:(月・火)加藤結、(水〜金)岡本嘉勝
番組ホームページ
公式Twitter
公式Instagram

※放送情報は変更となる場合があります。

『吉田類の類語録』

高知出身の酒場詩人、吉田類さんが四国のさまざまな名所や話題の場所を訪れます。FM愛媛、FM香川、FM徳島でも放送しています。類さんは70歳を超えて、ますますアグレッシブ。美味しい焼き鳥屋を訪れた回ではカウンターに座り、ビールを飲んで「これだね!」と上機嫌。店員から美味しい話を引き出します。

吉田類さんは子どもの頃から非常に活発で川でよく遊んでいたそうです。小豆島で5時間泳ぎ続けたこともあるとか。海水浴場の向こうの小さな島に向かって泳ぎ、そのまま泳いで戻ってきたそうです。

吉田類の類語録
放送局:エフエム高知
放送日時:毎週月曜 13時30分~13時55分
出演者:吉田類、谷本美尋
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

『熱燗はちんちんまけまけ!』

“ちんちん”は「熱々」、“まけまけ”は「たっぷり入っている」という意味。パーソナリティー・熱燗ドラゴンが、高知のちんちんな話題をまけまけに喋っています。FMの昼間の番組なのにオープニングは細川たかしの『北酒場』。高知の酒、お祭り、方言の話から、高知の街の人に聞いた酔っぱらいエピソードまで、さまざなま企画に挑戦しています。ゲラゲラと笑える話の中に、ためになる話が散りばめられているところがニクい!

熱燗はちんちんまけまけ!
放送局:エフエム高知
放送日時:毎週金曜 12時10分~12時30分
出演者:熱燗ドラゴン
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

そのほか、高知で活躍している芸人・ツーライスによる『ツーライスのハラハチブンメ』(土曜 12時〜12時30分)、高知のミュージックスポット『Sally's Bar』のオーナー兼ボーカルであるサリーさんを筆頭に楽しい雑談が止まらない『サリーとタケとこんじるのまだまだお昼ですよー!』(木曜 11時30分〜11時55分)など、魅力的な番組を多数放送。

また、エフエム高知ならではの番組編成として『山下達郎の楽天カードサンデー・ソングブック』の放送後に『高知日産プリンス SUNDAY MUSIC BOOK~山下達郎セレクション』(日曜 14時55分〜15時)が放送されています。

この記事を書いた人

やきそばかおる

小学5年生以来のラジオっ子。ライター・構成作家・コラムニスト。

「BRUTUS」「ケトル」などのラジオ特集の構成・インタビュー・執筆を担当するほか、radiko.jp、シナプス「I LOVE RADIO」(ビデオリサーチ社)/ J-WAVEコラム「やきそばかおるのEar!Ear!Ear!」/otoCoto「ラジオのかくし味」/水道橋博士のメルマ旬報など連載や、番組出演を通じて、ラジオ番組の楽しさを発信。

ラジコプレミアムを駆使しながら、全国のユニークな番組を紹介するツイキャス番組「ラジオ情報センター」(水曜21時〜22時)も放送。全てを合わせると、年間でのべ800本のラジオ番組を紹介している。

Twitter

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

マヂカルラブリー×蛙亭 “オールナイトニッポン”仲間のお笑いコンビ2組が共演!

お笑いコンビ・マヂカルラブリーがパーソナリティを務める毎週木曜日27時からの『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)』。スペシャルウィークの2月16日(木)に蛙亭がゲスト出演することが決定した。

『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)』2月16日(木)27時00分~28時30分 生放送

マヂカルラブリーと蛙亭は、数々のバラエティ番組やお笑いライブなどで共演しているが、じっくりトークするのは今回が初めてだという。

蛙亭は毎週火曜日配信の『オールナイトニッポンPODCAST 蛙亭のトノサマラジオ』を担当しており、ともに“オールナイトニッポン”の冠を背負った2組がどのようなトークを繰り広げるのか、注目だ。

『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)』は2月16日(木)27時から生放送。番組はラジオ・radikoのほか、HAKUNA Liveで動画でも配信。スタジオの様子を動画で楽しむことができる。

■番組タイトル:ニッポン放送『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)』
■放送日時:2023年2月16日(木)27時00分~28時30分
※HAKUNA Liveで動画同時配信
■パーソナリティ:マヂカルラブリー
■ゲスト:蛙亭
■番組メールアドレス:ml@allnightnippon.com
■番組twitter:@magiloveANN0
■番組ハッシュタグ:#マヂラブANN0

◆radikoタイムフリーURL⇒http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20230217030000

Facebook

ページトップへ