かまいたち・濱家、田中みな実、木村拓哉、佐久間宣行、峯岸みなみ…11月に誕生日を迎える有名人のラジオ番組

2020年も2カ月を切りました。ぐっと寒さが強まり、季節は晩秋から冬へ移行する季節です。今回は11月に誕生日を迎える有名人のラジオ番組をピックアップしました。人気お笑い芸人から「2020年今年の顔」に選出されたあの人物まで気になるパーソナリティが勢ぞろい。ラジオだから話せる本音トークをチェックしましょう!

かまいたち・濱家隆一出演 TBSラジオ『かまいたちのヘイ!タクシー!』

11月6日に37歳の誕生日を迎えたのが、かまいたち・濱家隆一さん。確かなツッコミの腕がありながら、いじられキャラの要素もあり愛される濱家さん。2017年にキングオブコント優勝、M-1グランプリで2019年準優勝。今や大ブレイク中のお笑いコンビ・かまいたち。2018年に大阪から東京進出後、さらに活躍の幅を広げてテレビだけでなくYouTubeチャンネルも大人気。コンビで開設したチャンネルの登録数は66万人超え。各番組から引き合いが止まらず、今後もどんどん飛躍していくでしょう。

『かまいたちのヘイ!タクシー!』は、2018年にスタートしたかまいたち初の東京レギュラーラジオ番組。タイトルどおり、番組の放送作家が運転するタクシーに乗って都内の目的地に到着するまで車内でトーク、目的地で現地ロケレポートするというユニークなスタイル。車内では番組に届いたネタメールを紹介。メールを読んだ後に「足りますか」、「いいんですか」と濱家さんがツッコミたくなる内容を募集。最近の放送回では700通もメールが到着したと報告。思わず笑いを誘うレベルの高いネタを読みながら喜ぶかまいたちの二人が愛おしくも感じる番組です。

かまいたちのヘイ!タクシー!
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週月曜 21時30分~22時00分
出演者:かまいたち
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

田中みな実出演 TBSラジオ『ガスワンプレゼンツ 田中みな実 あったかタイム』

11月23日に34回目の誕生日を迎えるのは、フリーアナウンサー・田中みな実さん。2019年に発売した写真集は累計発行部数60万部の大ヒット。田中さん愛用のコスメや洋服が売れるなどの現象も起き、月刊誌『日経トレンディ』では「2020年 今年の顔」に選出されました。この春話題になったドラマ『M 愛すべき人がいて‎』ではその怪演ぶりが注目されましたが、先日深田恭子さん主演ドラマ『ルパンの娘』に前作に引き続き出演。役どころはセクシーな女泥棒役。美しさとかわいさに磨きがかかった田中さんの登場はSNSを大いに沸かせました。

田中さんがTBSテレビ在籍時の2012年からスタートした『ガスワンプレゼンツ 田中みな実 あったかタイム』。フリーに転身後も続投している番組で、毎回各界のスペシャリストをゲストに招いてトークしています。今まで松本まりかさん、新川優愛さんら女優陣のほか、芥川賞作家の羽田圭介さん、脳科学者の中野信子さんも登場。最近では田中さんのTBSアナウンサーの先輩・堀井美香さんが登場。ここでしか聴けないテレビ業界・アナウンサー界隈の裏話を披露。田中さんの持ち味であるあざとさとアナウンサーとしての腕を存分に堪能できる番組です。

ガスワンプレゼンツ 田中みな実 あったかタイム
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週土曜 18時30分~19時00分
出演者:田中みな実
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

佐久間宣行出演 ニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』

11月23日に45回目の誕生日を迎えるのが、テレビ東京・プロデューサーの佐久間宣行さん。現在『ゴッドタン』、『青春高校3年C組』、『あちこちオードリー〜春日の店あいてますよ?〜』等の人気バラエティ番組を担当しています。おぎやはぎやバナナマン、劇団ひとり、バカリズム、オードリー……今バラエティ界で確固たる人気を誇るお笑い芸人たちを発掘、ブレイクさせた名プロデューサー。特に『ゴッドタン』では人気企画「芸人マジ歌選手権」のライブを日本武道館やさいたまスーパーアリーナで開催。現在も「腐り芸人」など『ゴッドタン』だからこその攻めた毒とお笑い愛が詰まった企画を展開しています。

『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』は、2019年4月に放送開始。「テレビ東京×ニッポン放送・メディアミックス ラジオ番組」スタートのニュースは大きな話題になりました。テレビ東京の社員・佐久間さんがニッポン放送の看板『オールナイトニッポン』をレギュラーで担当することは歴史的な大事件。そこで発揮されたのが最年長パーソナリティとは思えないアシスタント要らずの高いトーク力。毎週ラジオ・お笑い好きの心をくすぐるコーナーや制作の裏話などを披露。テレ東の新番組を発表、本多劇場でイベントを開催するなど話題作りも絶妙なところは名プロデューサー。2021年には東京国際フォーラム・ホールAで番組ファンイベント開催が決定しています。

佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週水曜 27時00分~28時30分
出演者:佐久間宣行(テレビ東京・プロデューサー)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#佐久間宣行ANN0」

※放送情報は変更となる場合があります。

木村拓哉出演 TOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』

11月13日に48回目の誕生日を迎えたのが、木村拓哉さん。今年は6月に『BG〜身辺警護人〜』の第2期で引き続き主演を務め、正義感あふれるボディーガード役を好演しました。そして、主演を務めた今年1月放送のフジテレビ開局60周年特別企画『教場』が作品賞・単発ドラマ部門グランプリを獲得。警察学校を舞台にしたドラマで木村さんは白髪のヘアスタイルが印象的な冷徹な教官役を熱演。2021年1月に『教場Ⅱ』の放送も決定。インスタグラムでもドラマ収録にまつわるスナップをアップしています。

『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』は2018年からスタートし、木村さんが月替わりゲスト1組を迎えてじっくりトークする番組です。ドラマファンにはたまらない共演者をゲストに迎えてのトークも多数あり、最近では『グランメゾン東京』から沢村一樹さん、鈴木京香さん、及川光博さん。『BG〜身辺警護人〜』からは斎藤工さんが登場。またお笑い芸人は、初回ゲストで明石家さんまさん、浜田雅功さん、太田光さんと大物揃い。ジャニーズ勢も豪華で二宮和也さんや長瀬智也さんらも。聞き上手、引き出し上手な木村さんの一面に驚かされます。リスナーからはキャプテンと呼ばれ、悩み相談メールにも神対応です。

木村拓哉 Flow supported by GYAO
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週日曜 11時30分~11時55分
出演者:木村拓哉
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#フロウさん」

※放送情報は変更となる場合があります。

峯岸みなみ出演 TOKYO FM『峯岸みなみのやっぱり今日も褒められたい』

11月15日に28回目の誕生日を迎えたのが、峯岸みなみさん。2005年にAKB48の第1期メンバーとなり、2019年にグループ卒業を発表。今年4月に卒業コンサートを行う予定でしたが、コロナ禍で延期に。卒業コンサートまで禁酒を宣言し、Twitterに「今日もお酒を飲みませんでした(〇〇〇日目)と日々更新。今年の誕生日には禁酒して342日となる峯岸さんが注目されたのが、10月末に出演した松本人志さんのバラエティ番組『まっちゃんねる』の「女子メンタル」という笑わせ合い企画。ファーストサマーウイカさんや朝日奈央さんらと笑いの死闘を繰り広げて優勝。ネットで大きな話題となり、Twitterのフォロワーも大幅増加。今後もバラエティ番組で峯岸さんが活躍する姿が多く見られそうです。

『峯岸みなみのやっぱり今日も褒められたい』は10月にスタートしたばかり。峯岸さんが気になる女性をゲストに迎えてトークしています。これまで演劇モデルの長井短さんや、YouTuberの整形アイドル轟ちゃんらが登場。彼女たちと恋愛、結婚や家事、コンプレックスなど女性が悩みがちなテーマに体当たり。さまざまな出来事を経て、卒業見込みのまま1年ほどが経過。そんな境遇にいるからこそ紡ぎ出す一言一言が鋭く、力強い。今までになかった新感覚のアイドルのラジオ番組です。番組と姉妹のようなタイトルの9月に始まった連載コラム「できれば明日も褒められたい」も読むとさらに峯岸さんのトークが深く刺さります。

峯岸みなみのやっぱり今日も褒められたい
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週木曜 21時00分~21時30分
出演者:峯岸みなみ(AKB48)
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#きょうほめ」

※放送情報は変更となる場合があります。

この記事を書いた人

高田りぶれ

ライター。ドラマとプロレスとサッカーとお笑いが好き。

Twitter

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

Zypsy・玉井和佐の仕事論「やりたいことが“人のためになること”に転換できたときに、自分のキャリアになる」

笹川友里がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「DIGITAL VORN Future Pix」。この番組では、デジタルシーンのフロントランナーをゲストに迎え、私たちを待ち受ける未来の社会について話を伺っていきます。11月27日(土)の放送は、ウェブデザインサービス「Zypsy」の共同創業者でCEOの玉井和佐(たまい・かずさ)さんをゲストに迎え、お届けしました。


(左から)笹川友里、玉井和佐さん


◆スタートアップを次のステージへ押し上げるために

1990年生まれの玉井さんは、Mercariアメリカオフィスの立ち上げにインターンとして参画の後、2018年サンフランシスコにてスタートアップに特化したデザインスタジオ「Zypsy, Inc.」を創業。シリコンバレーのスタートアップのデザイン及びグロース支援を多く手掛けています。

「デザインって、1つのスキルセットではない」と玉井さん。例えば、戦略を考える人、コピーを考える人、ロゴを作る人、アドやプロダクトを作る人など、「一つひとつの専門スキルが違う」と言います。

とはいえ、少人数で創業したばかりでこれらすべてのスキルを有する人材を雇うことは難しいことから、「Zypsyでは、創業初期のファウンダーたちに対して、一つひとつの“分業”に対するエキスパートを世界中から集めてチームを作り、長期的に一緒にプロダクトを作って育てている」と自身の事業を説明。2018 年の創業以降、現在は45名を超える精鋭が集結するまでに成長を遂げています。

また、アーリーステージ(起業直後)の資金調達前のスタートアップに対しては、「株式と引き換えにデザインのエキスパートを提供して、アーリーステージから次のステージまで支援している」と言います。そのため、「大きな予算を取るよりも、次のステージに連れて行ってあげられるだけの収益やユーザー数、トラクション(牽引力)づくり、ポジショニングづくりなど、最初に必要なものを一緒に作っている」と説明します。

また、玉井さんは「スタートアップは主に、“チーム(誰がやっているのか)”。“プロダクト(どんな事業に取り組んでいるのか)”。“トラクション(どのぐらいユーザー数がいて、収益が上がっているのか)”。この3つで評価される」と強調します。

ところが、「アーリーステージのスタートアップのほとんどが、自分たちが何者であって、なぜあなたたちに使われる価値があるのか、というところのコミュニケーションができずに死んでいくんです」と現状を語ります。

そのため、Zypsyでは「コミュニケーションの部分とディストリビューションの2つに特化したデザインをしている」と玉井さん。「どうやったら世の中のユーザーの人たちにわかりやすく伝えられるのか、どうやったら使ってもらえるだけのコミュニケーションができるのか、というところを起点に、ブランドを作ったリ、プロダクトのUX(ユーザーエクスペリエンスの略。サービスとユーザーをつなぐ接点)を作ったりしている」と話します。

◆「“成功の再現性”を作っていきたい」

玉井さんがMercariアメリカオフィスの立ち上げに参画していた頃は、「僕自身が何をやりたいのか非常に迷っている時期があって、右往左往して焦っていた」と振り返ります。そんなときに、“恩師”と慕う起業家の小林清剛さんと出会い、「“こういう生き方ってかっこいいな”と思って始めたのが、僕の起業家としてのファーストステップだった」と転機を語ります。

そんな自身の経験から、人生の行き先に悩んでいるときこそ「今できることをやってみること」とアドバイスも。そして、「できることをやっていくと、やれることが増える。やれることが増えると、やりたいことが増えるようになる。そして、やりたいことを“人のためになること”に転換できたときに、それが自分なりのキャリアだったり志になっていくのかなと思う」と語ります。

あらためて、「僕の場合、“人のためになること”を事業化することで、提供できる価値が最大化するという理由で起業家をやっていて、その提供できる価値が世界中に行き届くから、今サンフランシスコにいる」と語ります。

“シリコンバレー”という地については、「世界中の優秀な人たちが、彼らの抱えている問題を解決するために、ここでチャレンジしているという意味ではスケールがすごく大きいなと感じますし、そこに入ってくる投資家やタレントたちも、今までに見たことのないぐらい優秀なレベルの人たちがいる」と言い、「それだけ“期待値に応えられるサービスを提供しないといけない”というプレッシャーも大きいですけど、そこから作り出せる価値はすごく大きい。そういう意味でも、すごく楽しい仕事だと思っている」とやりがいを語ります。

ここで笹川が、シリコンバレーで対等に渡り合うために努力し続けていることを聞くと、玉井さんは「成功の再現性」と回答。その深意について、「“やったことがある”ということが大切だと思うんですよね。誰かを採用するときも、“いいプロダクトを作ったことがあるか”“アーリーステージからグロースステージ(軌道に乗り始め成長しつつある時期)まで、ちゃんと引っ張ったことがあるリーダーか”など、“やったことがある”を蓄積することで、ほかの会社やプロジェクトに行っても、それをまた再現できる。だから、“やったことがある”ことから、いろいろなものを学ぶことがすごく大切」と説明します。

そして、Zypsyに在籍する人材から学べることもすごく大きいと言い、「一人ひとりの知識や経験から学びを蓄積していくこともすごく大切にしている」と話します。

Zypsyが見据える今後についても、「“成功の再現性”を作っていきたい」と言います。「(今後も)“たくさんのスタートアップを支援したい”という気持ちはあるが、量に対して質を犠牲にするようなことはしたくない。一件ずつ、丁寧にスタートアップのファウンダーと話をしながら、我々が本当にフィットするかを見極めつつ、少しずついい成功事例を作っていきたい。また、今やっている株式でのパートナーシップも徐々に増やしつつ、金銭的にも体験的にも一緒に成功できるような仕組みを作りながら成長していけたら」と展望を語りました。

次回12月4日(土)の放送は、トヨタ自動車株式会社ZEVファクトリー ZEV B&D Labグループ長の谷中壮弘(やなか・あきひろ)さんをゲストに迎え、お届けします。トヨタが提案する新たな移動の形、未来のモビリティについての貴重な話が聴けるかも!? どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年12月5日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:DIGITAL VORN Future Pix
放送日時:毎週土曜 20:00~20:30
パーソナリティ:笹川友里
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/podcasts/futurepix/

Facebook

ページトップへ