かまいたち・濱家、田中みな実、木村拓哉、佐久間宣行、峯岸みなみ…11月に誕生日を迎える有名人のラジオ番組

2020年も2カ月を切りました。ぐっと寒さが強まり、季節は晩秋から冬へ移行する季節です。今回は11月に誕生日を迎える有名人のラジオ番組をピックアップしました。人気お笑い芸人から「2020年今年の顔」に選出されたあの人物まで気になるパーソナリティが勢ぞろい。ラジオだから話せる本音トークをチェックしましょう!

かまいたち・濱家隆一出演 TBSラジオ『かまいたちのヘイ!タクシー!』

11月6日に37歳の誕生日を迎えたのが、かまいたち・濱家隆一さん。確かなツッコミの腕がありながら、いじられキャラの要素もあり愛される濱家さん。2017年にキングオブコント優勝、M-1グランプリで2019年準優勝。今や大ブレイク中のお笑いコンビ・かまいたち。2018年に大阪から東京進出後、さらに活躍の幅を広げてテレビだけでなくYouTubeチャンネルも大人気。コンビで開設したチャンネルの登録数は66万人超え。各番組から引き合いが止まらず、今後もどんどん飛躍していくでしょう。

『かまいたちのヘイ!タクシー!』は、2018年にスタートしたかまいたち初の東京レギュラーラジオ番組。タイトルどおり、番組の放送作家が運転するタクシーに乗って都内の目的地に到着するまで車内でトーク、目的地で現地ロケレポートするというユニークなスタイル。車内では番組に届いたネタメールを紹介。メールを読んだ後に「足りますか」、「いいんですか」と濱家さんがツッコミたくなる内容を募集。最近の放送回では700通もメールが到着したと報告。思わず笑いを誘うレベルの高いネタを読みながら喜ぶかまいたちの二人が愛おしくも感じる番組です。

かまいたちのヘイ!タクシー!
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週月曜 21時30分~22時00分
出演者:かまいたち
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

田中みな実出演 TBSラジオ『ガスワンプレゼンツ 田中みな実 あったかタイム』

11月23日に34回目の誕生日を迎えるのは、フリーアナウンサー・田中みな実さん。2019年に発売した写真集は累計発行部数60万部の大ヒット。田中さん愛用のコスメや洋服が売れるなどの現象も起き、月刊誌『日経トレンディ』では「2020年 今年の顔」に選出されました。この春話題になったドラマ『M 愛すべき人がいて‎』ではその怪演ぶりが注目されましたが、先日深田恭子さん主演ドラマ『ルパンの娘』に前作に引き続き出演。役どころはセクシーな女泥棒役。美しさとかわいさに磨きがかかった田中さんの登場はSNSを大いに沸かせました。

田中さんがTBSテレビ在籍時の2012年からスタートした『ガスワンプレゼンツ 田中みな実 あったかタイム』。フリーに転身後も続投している番組で、毎回各界のスペシャリストをゲストに招いてトークしています。今まで松本まりかさん、新川優愛さんら女優陣のほか、芥川賞作家の羽田圭介さん、脳科学者の中野信子さんも登場。最近では田中さんのTBSアナウンサーの先輩・堀井美香さんが登場。ここでしか聴けないテレビ業界・アナウンサー界隈の裏話を披露。田中さんの持ち味であるあざとさとアナウンサーとしての腕を存分に堪能できる番組です。

ガスワンプレゼンツ 田中みな実 あったかタイム
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週土曜 18時30分~19時00分
出演者:田中みな実
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

佐久間宣行出演 ニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』

11月23日に45回目の誕生日を迎えるのが、テレビ東京・プロデューサーの佐久間宣行さん。現在『ゴッドタン』、『青春高校3年C組』、『あちこちオードリー〜春日の店あいてますよ?〜』等の人気バラエティ番組を担当しています。おぎやはぎやバナナマン、劇団ひとり、バカリズム、オードリー……今バラエティ界で確固たる人気を誇るお笑い芸人たちを発掘、ブレイクさせた名プロデューサー。特に『ゴッドタン』では人気企画「芸人マジ歌選手権」のライブを日本武道館やさいたまスーパーアリーナで開催。現在も「腐り芸人」など『ゴッドタン』だからこその攻めた毒とお笑い愛が詰まった企画を展開しています。

『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』は、2019年4月に放送開始。「テレビ東京×ニッポン放送・メディアミックス ラジオ番組」スタートのニュースは大きな話題になりました。テレビ東京の社員・佐久間さんがニッポン放送の看板『オールナイトニッポン』をレギュラーで担当することは歴史的な大事件。そこで発揮されたのが最年長パーソナリティとは思えないアシスタント要らずの高いトーク力。毎週ラジオ・お笑い好きの心をくすぐるコーナーや制作の裏話などを披露。テレ東の新番組を発表、本多劇場でイベントを開催するなど話題作りも絶妙なところは名プロデューサー。2021年には東京国際フォーラム・ホールAで番組ファンイベント開催が決定しています。

佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週水曜 27時00分~28時30分
出演者:佐久間宣行(テレビ東京・プロデューサー)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#佐久間宣行ANN0」

※放送情報は変更となる場合があります。

木村拓哉出演 TOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』

11月13日に48回目の誕生日を迎えたのが、木村拓哉さん。今年は6月に『BG〜身辺警護人〜』の第2期で引き続き主演を務め、正義感あふれるボディーガード役を好演しました。そして、主演を務めた今年1月放送のフジテレビ開局60周年特別企画『教場』が作品賞・単発ドラマ部門グランプリを獲得。警察学校を舞台にしたドラマで木村さんは白髪のヘアスタイルが印象的な冷徹な教官役を熱演。2021年1月に『教場Ⅱ』の放送も決定。インスタグラムでもドラマ収録にまつわるスナップをアップしています。

『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』は2018年からスタートし、木村さんが月替わりゲスト1組を迎えてじっくりトークする番組です。ドラマファンにはたまらない共演者をゲストに迎えてのトークも多数あり、最近では『グランメゾン東京』から沢村一樹さん、鈴木京香さん、及川光博さん。『BG〜身辺警護人〜』からは斎藤工さんが登場。またお笑い芸人は、初回ゲストで明石家さんまさん、浜田雅功さん、太田光さんと大物揃い。ジャニーズ勢も豪華で二宮和也さんや長瀬智也さんらも。聞き上手、引き出し上手な木村さんの一面に驚かされます。リスナーからはキャプテンと呼ばれ、悩み相談メールにも神対応です。

木村拓哉 Flow supported by GYAO
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週日曜 11時30分~11時55分
出演者:木村拓哉
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#フロウさん」

※放送情報は変更となる場合があります。

峯岸みなみ出演 TOKYO FM『峯岸みなみのやっぱり今日も褒められたい』

11月15日に28回目の誕生日を迎えたのが、峯岸みなみさん。2005年にAKB48の第1期メンバーとなり、2019年にグループ卒業を発表。今年4月に卒業コンサートを行う予定でしたが、コロナ禍で延期に。卒業コンサートまで禁酒を宣言し、Twitterに「今日もお酒を飲みませんでした(〇〇〇日目)と日々更新。今年の誕生日には禁酒して342日となる峯岸さんが注目されたのが、10月末に出演した松本人志さんのバラエティ番組『まっちゃんねる』の「女子メンタル」という笑わせ合い企画。ファーストサマーウイカさんや朝日奈央さんらと笑いの死闘を繰り広げて優勝。ネットで大きな話題となり、Twitterのフォロワーも大幅増加。今後もバラエティ番組で峯岸さんが活躍する姿が多く見られそうです。

『峯岸みなみのやっぱり今日も褒められたい』は10月にスタートしたばかり。峯岸さんが気になる女性をゲストに迎えてトークしています。これまで演劇モデルの長井短さんや、YouTuberの整形アイドル轟ちゃんらが登場。彼女たちと恋愛、結婚や家事、コンプレックスなど女性が悩みがちなテーマに体当たり。さまざまな出来事を経て、卒業見込みのまま1年ほどが経過。そんな境遇にいるからこそ紡ぎ出す一言一言が鋭く、力強い。今までになかった新感覚のアイドルのラジオ番組です。番組と姉妹のようなタイトルの9月に始まった連載コラム「できれば明日も褒められたい」も読むとさらに峯岸さんのトークが深く刺さります。

峯岸みなみのやっぱり今日も褒められたい
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週木曜 21時00分~21時30分
出演者:峯岸みなみ(AKB48)
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#きょうほめ」

※放送情報は変更となる場合があります。

この記事を書いた人

高田りぶれ

大学卒業後にラジオ局アルバイトを経て、構成作家のキャリアをスタート。約 15年にわたって都内近郊のFM、AMラジオ・テレビ番組、お笑いライブイベントの構成を多数手がける。その後、IT会社のウェブメディア編集部に在籍し、ウェブライティングや編集などに従事。現在はフリーランスのライターとして活動し、コラムやインタビュー記事を執筆している。好きなジャンルはラジオ、ドラマ、演劇、お笑い、プロレス、Jリーグ、料理。

Twitter

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

作曲家・林哲司が語る「あの曲」の裏側

昭和から平成、さらに令和にわたり数々のヒットソングを手がける名ソングライターでアレンジャーの林哲司。
8月11日にFM COCOLOで放送された「Holiday Feature CITY POP SUMMER 2022」では、3曲をピックアップし制作当時のエピソードを聞いた。

竹内まりや「恋のバカンス」(1980年)
「僕にとって竹内まりやは最重要歌手のひとり。カレン・カーペンターの歌声は“万人に愛される歌声”だと僕はよく言うんですが、彼女の歌声も嫌いな人はいないんじゃないかと思うくらいで、アルトが非常に魅力的な歌手です。」
「彼女に書いた「September」(1979年)がスマッシュヒットした後に書いた曲が「恋のバカンス」。あの当時、宮田茂樹さんというレコードディレクターからAIRPLAYを教えてもらって、そこからAORにどっぷりハマりました。アメリカの音に憧れて、追いつけ追い越せと切磋琢磨して。「恋のバカンス」はそんなAORのエッセンスを生かして次のシングルを書こうとなった曲なんです。ポップスの中にロックの要素も入れた、竹内まりやのイメージにからすると異色の1曲かもしれません。」

杉山清貴「NEVER ENDING SUMMER」(1984)
今秋リリースされる、杉山清貴&オメガトライブ3rdアルバム「NEVER ENDING SUMMER」再ミックス盤の作業を通じて改めて感じたこととは。
「80年代サウンドの特徴はボーカルエコー。今回のリミックスではエコーをとったり生レコーディングの雰囲気を生かした今っぽいアレンジにしました。そうした時に杉山君のボーカルの上手さが顕著に表れて、“デビューの頃からこんなに上手かったんだ!”と改めて驚きました。」

松原みき「真夜中のドア/STAY WITH ME」(1979年)
「あの頃日本のメインストリームだった歌謡曲ではない、新しいものをつくりたいという情熱があったんです。同じものではなくて、自分自身のものを作ろうという気概があった。」
「40年以上の時代を経て、1億回以上聴いてもらっていると知って驚いています。松原さんはおられないけれど、歌そのものが残っていくことを証明してくれていますよね。松原さんも喜んでるはず。自分自身も作家冥利に尽きます。」

「FM COCOLO Holiday Feature CITY POP SUMMER 2022」では、林哲司のトークと楽曲を11時・12時・13時台それぞれに紹介。番組は8月18日(木)までradikoタイムフリーで聴くことができる。

Facebook

ページトップへ