Da-iCEのラジオ番組『TALK ABOUT』、『Da-iCE 和田颯のハヤラジ』、『AuDee CONNECT』

5人組ダンス&ボーカルグループ ・Da-iCE(ダイス)は、結成10周年を迎えた2021年にドラマ主題歌である『CITRUS』で『第63回日本レコード大賞』を受賞。今年2月からは初の地上波冠番組もスタートし、2月16日にはコンセプトEP『REVERSi』がリリースされました。

現在放送されているラジオのレギュラー番組と、過去に放送された『Da-iCEのオールナイトニッポンX(クロス)』をご紹介します。

結成10周年でレコ大受賞!地上波冠番組スタートでも注目を集めるDa-iCE

4オクターブのツインボーカルが魅力のDa-iCE。メンバーはボーカル・大野雄大さん、花村想太さんと、パフォーマー・工藤大輝さん、岩岡徹さん、和田颯さんです。アーティスト名は「DANCE」とサイコロの「DICE」を掛け合わせた造語で、メンバー5人(5面)にファンを加えた6面で「Da-iCE」が形成されるという意味を持っており、小文字で表記した「a-i」には、愛を持ったアーティストでありたいという願いが込められています。

2011年に結成され、2014年にユニバーサルシグマよりメジャーデビュー。2020年8月にレーベルをavex traxへ移籍し、11月に発売した『CITRUS』が、ドラマ「極主夫道」(日本テレビ系)の主題歌となり、日本人男性ダンス&ボーカルグループ史上初のサブスク1億回再生を突破しました。

結成10周年となった2021年は、1月に6ヶ月連続リリースの集大成となるオリジナルアルバム『SiX』をリリースし、6月からは初の全国アリーナツアー『Da-iCE ARENA TOUR 2021 -SiX- 』を開催。そして前述の『CITRUS』で「第63回日本レコード大賞」を受賞しました。

2022年は、地上波初の冠番組となる音楽バラエティ『Da-iCE music Lab』(日本テレビ系)がスタートし、2月16日に自身初となるコンセプトEP『REVERSi』をリリース。リード曲の『DOSE』は、工藤さんと花村さんが作詞・作曲を手がけています。

Da-iCEのレギュラー番組

工藤大輝出演 TBSラジオ『TALK ABOUT』

2018年4月にスタートした土曜夜の生ワイド番組。Da-iCEのパフォーマーであり、リーダーの工藤大輝さんがパーソナリティを務めています。

工藤さんがリスナーと電話を繋いだり、メールを募集したりしながら、勉強や進路、友達、恋愛、家族といったティーンの等身大の悩みや関心事を聞き、自身の経験談等も交えながら、一緒に考えていきます。またアイドルやアニメなど、カルチャーへの造詣も深い工藤さんならではの切り口も光ります。

TALK ABOUT
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週土曜 22時00分~23時30分
出演者:工藤大輝(Da-iCE)/ねお
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグ「#トークアバウト」

※放送情報は変更となる場合があります。

和田颯出演 FM GUNMA『Da-iCE 和田颯のハヤラジ』

Da-iCEのパフォーマーで群馬県伊勢崎出身の和田颯さんが、地元のラジオ局・FM GUNMAでパーソナリティを務めている番組です。

Da-iCEでの活動や、自身がプロデューサーを務めるアパレルブランド「how」などの仕事の近況はもちろん、初出し情報や群馬で過ごした学生時代の思い出話など、和田さんのプライベートも垣間見える楽しい30分です。

Da-iCE 和田颯のハヤラジ
放送局:FM GUNMA
放送日時:毎週木曜 20時00分~20時55分
出演者:和田颯
番組ホームページ

Twitterハッシュタグ「#ハヤラジ」

※放送情報は変更となる場合があります。

大野雄大、花村想太出演 JFN系列『AuDee CONNECT』

2022年4月にスタート。常に新たな創作やパフォーマンスを続けるパーソナリティと、敏感な感覚でキャッチするZ世代を中心とした若者リスナーを結びつけ、新しいエンターテインメントを作り出す深夜のカルチャーバラエティ新番組です。

パーソナリティは日替わりで、Da-iCEから大野雄大さんと花村想太さんは毎週火曜を担当。毎回異なるテーマに沿って、ボーカルの2人ならではの息の合った軽快なトークを繰り広げています。

AuDee CONNECT
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週火曜 26時00分~27時00分
出演者:大野雄大(Da-iCE) / 花村想太(Da-iCE) / 中谷日出
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#オデコネ」「#AuDeeCONNECT」

※放送情報は変更となる場合があります。

過去の放送番組

岩岡徹、大野雄大、花村想太出演 ニッポン放送『Da-iCEのオールナイトニッポンX(クロス)』(2022年2月11日放送)

2月11日の『オールナイトニッポンX(クロス)』は、Da-iCEから岩岡徹さん、大野雄大さん、花村想太さんが出演しました。Da-iCEが『オールナイトニッポン』に登場するのは、今回が初となりました。それぞれの意気込みコメントは下記の通りです。

岩岡徹 
『オールナイトニッポン』、生放送。楽しみでございます。ありがとうございます。 ここでしかできない話や経験談、そんな夜をリスナーの皆さんと共に過ごせたらなと思います。何が起こるかわかりませんが、当日をぜひお楽しみに。メッセージもお待ちしてます!

大野雄大
今回、出演させていただくのは初めてですが、『オールナイトニッポン』さんの胸を借り、普段のトーク以上に砕けた会話ができたらなと楽しみにしております! 本番前に今一度、言ってはいけない用語をしっかりと復習しておきたいと思います!

花村想太
まさかあの『オールナイトニッポン』に出演させていただけるなんてまさに夢のようです。 この夢の世界観をリスナーの皆様と過ごさせていただき、自分にとっても皆様にとっても有意義かつ最高な時間にできたらと思っております! ぜひよろしくお願いします!!!

3人は、募集したメールテーマ「新曲『SWITCH』にちなみ、背中を押して欲しいこと」でリスナーを励ましたり、趣味がないという花村さんに向けて「趣味とそれにハマったきっかけ」に届いたエピソードを紹介したりしながら生放送を楽しく盛り上げました。

Da-iCEのオールナイトニッポンX(クロス)
放送局:ニッポン放送
放送日時:2022年2月11日 金曜日 24時00分~24時53分
出演者:Da-iCE(岩岡徹、大野雄大、花村想太)

twitterハッシュタグは「#Da_iCEANNX」

※放送情報は変更となる場合があります。

この記事を書いた人

radiko編集部

radiko社員が「ラジコを通じて、ラジオの良さをもっと知ってもらい、皆さんが面白い番組に出会うキッカケ」になるように、ラジオ各局の情報をまとめて発信中。radiko newsでは、新番組へのインタビュー、さまざまなテーマに沿ったまとめ記事など、独自の切り口でも番組をご紹介しています。ラジコ公式SNSの情報更新も行なっています。

radiko公式Twitter

radiko公式Instagram

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

作曲家・林哲司が語る「あの曲」の裏側

昭和から平成、さらに令和にわたり数々のヒットソングを手がける名ソングライターでアレンジャーの林哲司。
8月11日にFM COCOLOで放送された「Holiday Feature CITY POP SUMMER 2022」では、3曲をピックアップし制作当時のエピソードを聞いた。

竹内まりや「恋のバカンス」(1980年)
「僕にとって竹内まりやは最重要歌手のひとり。カレン・カーペンターの歌声は“万人に愛される歌声”だと僕はよく言うんですが、彼女の歌声も嫌いな人はいないんじゃないかと思うくらいで、アルトが非常に魅力的な歌手です。」
「彼女に書いた「September」(1979年)がスマッシュヒットした後に書いた曲が「恋のバカンス」。あの当時、宮田茂樹さんというレコードディレクターからAIRPLAYを教えてもらって、そこからAORにどっぷりハマりました。アメリカの音に憧れて、追いつけ追い越せと切磋琢磨して。「恋のバカンス」はそんなAORのエッセンスを生かして次のシングルを書こうとなった曲なんです。ポップスの中にロックの要素も入れた、竹内まりやのイメージにからすると異色の1曲かもしれません。」

杉山清貴「NEVER ENDING SUMMER」(1984)
今秋リリースされる、杉山清貴&オメガトライブ3rdアルバム「NEVER ENDING SUMMER」再ミックス盤の作業を通じて改めて感じたこととは。
「80年代サウンドの特徴はボーカルエコー。今回のリミックスではエコーをとったり生レコーディングの雰囲気を生かした今っぽいアレンジにしました。そうした時に杉山君のボーカルの上手さが顕著に表れて、“デビューの頃からこんなに上手かったんだ!”と改めて驚きました。」

松原みき「真夜中のドア/STAY WITH ME」(1979年)
「あの頃日本のメインストリームだった歌謡曲ではない、新しいものをつくりたいという情熱があったんです。同じものではなくて、自分自身のものを作ろうという気概があった。」
「40年以上の時代を経て、1億回以上聴いてもらっていると知って驚いています。松原さんはおられないけれど、歌そのものが残っていくことを証明してくれていますよね。松原さんも喜んでるはず。自分自身も作家冥利に尽きます。」

「FM COCOLO Holiday Feature CITY POP SUMMER 2022」では、林哲司のトークと楽曲を11時・12時・13時台それぞれに紹介。番組は8月18日(木)までradikoタイムフリーで聴くことができる。

Facebook

ページトップへ