和田アキ子、ダウンタウンに『笑ってはいけない』出演を逆オファーしていた!「だいたい大炎上しますよ!」

和田アキ子さんがパーソナリティを務める、ニッポン放送『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』。2月20日(土)の放送は、ニッポン放送への出演が33年ぶりというダウンタウンをゲストに迎え、貴重なトークを繰り広げました。(ニッポン放送『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』2月20日(土)放送分)

ダウンタウンが33年ぶりにニッポン放送に登場!

今週は、二人揃ってのニッポン放送の出演は33年ぶりというダウンタウンがゲスト登場。「アッコさんの番組だからこそ実現した」貴重な機会ということで、放送前から話題となっていました。

満を持しての登場となりましたが、松本さんは33年前、ニッポン放送でアイドル音楽番組の司会をしていた当時の思い出が蘇ったようで……。

松本:いやもぉ~やむなく来ましたよ。やむなく来ました。

和田:なんやそれ! やむなくって!

松本:いや、浜田相当嫌がってましたからね! 僕が代表して説き伏せて、何とかここに着けたっていう……。

浜田:なんでやねん! いやいやいや二つ返事ですよ! そりゃアッコさんですから!

和田:ありがたいねぇ〜! だってニッポン放送で、二人で出演してくれるの33年ぶりみたいですよ。

浜田:33年前に何をしたんですか?

松本:なんかね、ここに来たのは覚えてるんですよ。俺のいっちばん嫌いな番組ですよねぇ。

一同:(笑)。

浜田:あれか~!

松本:本当に! 当時アイドルの親衛隊がもう、うっとうしくてね!

和田:そうそうそうそう! それで歌の司会みたいなのやってたんや。

松本:ちょっとアイドルいじったら「いい加減にしろよ! てめぇこの野郎!」とか言ってくるんですよ。もうこっちも血気盛んやから「じゃかましいわ、こらぁ!」言うて。

覚えてるんですよ。渡辺美奈代が犬を飼ってるって言って。「『ゴンちゃん』っていうんですよ。」って。「あ、そうなんや~。死んだらタンスに入れてあげてね」って言ったら(親衛隊が)「いい加減にしろよ!! 何言ってんだよ美奈代に!!」。

和田:(笑)。そりゃそうやろ! 「タンスにゴン」のCM流行ってるときや!

上京当時、ダウンタウンにもあった「売れない時代」

オープニングからしばらくは思い出話に花が咲き、話題はダウンタウンの上京当時の話に。

和田:ダウンタウンも東京来てから苦労した売れない時代があってんなぁ?

松本:割とありましたよ。2年、3年くらいはしんどかったんじゃないですか。

和田:売れてない、みんなに知られてない時は東京にアパート借りたりしてたわけ?

松本:でも浜田さんはもう結婚してましたから。

浜田:僕は早かったですね。(東京に)来た時にもう一緒に住んでましたから。ほんで、(松本は)1年2年くらいは大阪帰ってましたよ。

松本:大阪が好きやったんで。東京がダメでね、なかなか合わなかったんですよね~。

和田:あっそう思ってた? やっぱり。だって昔大阪の人が東京来ると、私らもそうやけど、「魂売った」って言われるからね。信じられないよ!

浜田:あ~そうそうそうそう……。

松本:絶対「東京のダウンタウンおもんない」って大阪のファンが言うんですよね。「ダウンタウンらしくない」って。

和田:私も言われたもん、「魂売ってる」って。なんでかね? でもやっぱり東京が発信やもんな、全国には。

そんな知られざる時代のお話から、アッコさんとダウンタウンの共演を振り返る流れに。アッコさんはそこに対して言いたいことがあったようで……。

浜田:さっき収録前に、昔のVTRを色々観させてもらいましたけど、僕らアッコさんにあんな扱いしてました?

和田:あのね、今日いちばん言いたいのはね……。ウチのラジオの作家の人が調べてくれて、昔(私が)出た『ガキ使』や『HEY!HEY!HEY!』を観させてもらって、私が言いたいのは……君ら、私に対して雑やねん!

浜田:(笑)。

松本:そうですかねぇ? そんな記憶ないけどなぁ~。

和田:私の25周年のお祝いに私の顔に洗濯バサミしてんねんで! 浜やんが私を羽交い締めにして、洗濯バサミのおっきいやつを松ちゃんが私に付けんねん!

和田アキ子、『笑ってはいけない』出演を逆オファーしていた!

3人で当時の貴重なトークを繰り広げた後は、リスナーからのメールを紹介しました。あるリスナーさんからは「年末の『笑ってはいけない』を絶対続けてほしい」との声が。すると松本さんは、以前松本さんが作詞作曲・アッコさんと浜田さんが歌唱を担当した『ようかん夫妻』という楽曲に触れて回答しました。

松本:でもね、『ようかん夫妻』がNHK(紅白歌合戦)決まりかけてるじゃないですか。ってことは、『笑ってはいけない』は裏(番組)ですからできない……(笑)。

和田:なんでやねん(笑)! 『ようかん夫妻』決まるわけないやん! 私は私で、浜やんに「出してえや、『笑ってはいけない』に」って言うてるくらいやから。アイデアも言うてんで!

松本:いいですよね。アッコさんがそっち出るのもね。

浜田:えっ、アッコさんどんな(アイデア)言いました?

和田:言うたやんか~! 浜やん覚えてないの? 「えっ!」ってびっくりして……。

浜田:なんか言うたん覚えてますけど、「まぁなんかアッコ言うてんな~」とは思ったんですけど、ちゃんと聞いてなかったかもわかんない(笑)。

和田:真剣にしゃべってんのに……。それが雑やって私の扱いが! ちゃんとアイデア出したよ!

松本:だいたい大炎上しますよ! 絶対ダメですよ(笑)。

一同:(笑)。

ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週土曜 11時00分~13時00分
出演者:和田アキ子、垣花正
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

宮世琉弥、ブルーノ・マーズの楽曲が映画「とんかつDJアゲ太郎」主題歌に起用されて驚いた思い出「映画館でビックリした」

俳優、シンガーソングライターの宮世琉弥(みやせ・りゅうび)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK! 宮世LOCKS!」(毎週水曜23:08頃~)。6月19日(水)の放送では、生徒(リスナー)から寄せられた「梅雨を吹き飛ばす楽曲」を紹介する「りゅビビビMusic!」をお届けしました。この記事では、ブルーノ・マーズの楽曲について語ったパートを紹介します。


パーソナリティの宮世琉弥



<リスナーからの楽曲紹介&メッセージ>

◆ブルーノ・マーズ「Runaway Baby」


この曲はめちゃくちゃポップで、とにかく元気で明るくなれる曲です。私は学校に行くときとか、テンションを上げたいときによく聴いています。みんなに聴いてほしいです!

<宮世からのメッセージ>
この曲は僕も知っていました! 映画「とんかつDJアゲ太郎」の主題歌でしたよね? 映画館に観に行って、主題歌がこの曲でビックリした思い出があります。本当に梅雨が吹き飛びました!

番組では他にも、宮世がオススメの「梅雨を吹き飛ばす楽曲」を紹介する場面もありました。

----------------------------------------------------
6月19日(水)放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年6月27日(木)AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長(小森隼・GENERATIONS from EXILE TRIBE)、COCO教頭(CRAZY COCO)
放送日時:月曜~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/lock/

Facebook

ページトップへ