ザ・ラジオショー、ダレハナ、たまむすび、ファンフラ…平日お昼に放送されているおすすめラジオ番組【関東編】

仕事や家事の合間、お昼休みなど、ちょっと気分転換したい時にラジオを聴いて過ごすのはいかがでしょうか? 今回は、乃木坂46・山崎怜奈さん出演のTOKYO FM『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』や、ナイツ、中川家 出演のニッポン放送『ザ・ラジオショー』など、関東エリアで放送されている平日お昼のラジオ番組をご紹介します。

こころ晴天、すこ愛、LOVE FLAP、なんMEGA!…平日お昼に放送されているおすすめラジオ番組【関西編】

TBSラジオ

ジェーン・スー出演『ジェーン・スー 生活は踊る』

日々の家事や育児、仕事に学校など、リスナーの生活に彩りを与える情報ワイド番組です。コラムニストのジェーン・スーさんが生活や人生の知恵をナイスなミュージックとともにお届けします。

前身番組『ジェーン・スー 相談は踊る』から続くコーナー「相談は踊る」では、スーさんと各曜日パートナーがリスナーから届いた悩みに答えます。「スーさん、コレいいよ。」では、さまざまなジャンルの専門家が生活に役立つ知恵を紹介します。

ジェーン・スー 生活は踊る
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週月曜~木曜 11時00分~13時00分
出演者:ジェーン・スー、パートナー:(月)小笠原亘(火)杉山真也(水)小倉弘子(木)蓮見孝之(第5週)堀井美香
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

赤江珠緒出演『赤江珠緒たまむすび』

パーソナリティ・赤江珠緒アナウンサーと日替わりパートナーでお届けする2時間半のワイド番組。過去には番組企画「部活の掛け声テレフォン」が、2014年の第51回ギャラクシー賞ラジオ部門で優秀賞を受賞しました。

日替わりによるコーナーも個性的で、月曜の「竹山、ガムテープ買ってきて!」では、リスナーからの疑問や指令などの依頼に、カンニング竹山さん、赤江さん、スタッフらが答えていきます。火曜の「おばあちゃんのやさしいつぶやき」では、赤江さんを始めとした番組メンバーの失言やミスを、リスナーの力を借りて取り締まります。

赤江珠緒たまむすび
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 13時00分~15時30分
出演者:(月〜木)赤江珠緒(金)外山惠理 パートナー:(月)カンニング竹山(火)山里亮太(水)博多大吉(木)土屋礼央(金)玉袋筋太郎
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

文化放送

野村邦丸出演『くにまるジャパン 極』

長年、文化放送で数々の番組を担当してきた野村邦丸アナウンサーが、アナウンサー生活の集大成としてお届けする情報番組です。タイトルの"極"には、「邦丸さんが喋りを極める」、「リスナーの興味関心を極める」、「その道を極めたゲストが登場」などの意味が込められています。

12時台前半の日替わりコーナー「5つの極」では、本屋さんを極める「本屋さんへ行こう」や洋楽を極める「洋楽ジャパンX」などを放送。11時台後半には内包番組『氷川きよし 限界突破RADIO』をお届けしています。

くにまるジャパン 極
放送局:文化放送
放送日時:毎週月曜~金曜 9時00分~13時00分
出演者:野村邦丸、(月〜水)西川文野(木・金)水谷加奈
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#くにまる」

※放送情報は変更となる場合があります。

大竹まこと出演『大竹まこと ゴールデンラジオ!』

聴取率調査では同時間帯で首位を獲得する事も多い、文化放送の人気番組です。パーソナリティ・大竹まことさんを始め、日替わりパートナーの女性レギュラーやレポーターの個性豊かな出演者が番組を盛り上げます。

大竹さんがオープニングから20分弱に渡り、世の中の出来事や疑問に毒舌や笑いを交えながら斬っていくのもこの番組の魅力です。コーナー「大竹紳士交遊録」では、水曜日担当・きたろうさんと大竹さんによるシティボーイズならではのやりとりも楽しめます。

大竹まこと ゴールデンラジオ!
放送局:文化放送
放送日時:毎週月曜~金曜 13時00分~15時30分
出演者:大竹まこと、パートナー:(月)阿佐ヶ谷姉妹(火)はるな愛(水)壇蜜(木)光浦靖子(金)室井佑月 アシスタント:(月〜木)砂山圭大郎(金)太田英明
番組ホームページ
公式Twitter

Twitter ハッシュタグは「#ゴールデンラジオ」

※放送情報は変更となる場合があります。

ニッポン放送

高田文夫出演『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』

1989年4月から放送しているニッポン放送の長寿番組です。放送作家・高田文夫さんと濃いキャラクターのパーソナリティでお届けしています。

出演者の近況や出来事を語るオープニングトークは、ポッドキャストでも配信中。月曜から水曜はゲストを交えてのトークコーナー、木曜はリスナーの思い出の音楽をリクエストする「音楽道場破り」、金曜は松村邦洋さんとリスナーが電話でクイズ対決をする「週間IQクイズ」など、曜日ごとの特色が出たコーナーが満載です。

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週月曜~金曜 11時30分~13時00分
出演者:(月・金)高田文夫(火)東貴博(水)春風亭昇太(木)清水ミチコ アシスタント:(月)松本明子(火)山根千佳(水)乾貴美子(木)ナイツ(金)松村邦洋、磯山さやか
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

ナイツ、中川家出演『ザ・ラジオショー』

月曜から木曜はナイツ、金曜日は中川家がパーソナリティを担当する、2時間半のワイド番組。ナイツは『ラジオビバリー昼ズ』の木曜レギュラーを務めているため、木曜日は4時間を通しての出演になります。

深夜ラジオやお笑いファンのリスナーを意識した内容で構成されており、月曜から木曜は女性芸人がパートナーを担当しています。「塙さん、ちゃんと思い出してください!」や「ヤホー!で調べました」など、リスナー投稿型のネタコーナーも設けています。

ザ・ラジオショー
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週月曜~木曜 13時00分~15時30分
出演者:(月〜木)ナイツ(金)中川家 パートナー:(月)平野ノラ(火)山﨑ケイ(相席スタート)(水)安藤なつ(メイプル超合金)(木)箕輪はるか(ハリセンボン)(金)東島衣里
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ナイツラジオショー」

※放送情報は変更となる場合があります。

InterFM897

ロバート・ハリス出演『Otona no Radio Alexandria』

2019年4月にスタートしたばかりの情報発信番組。作家、ラジオDJとして活躍するロバート・ハリスさんが、60代から70代にかけての"プレミアム世代"に向けて、懐かしの音楽や文化情報をお届けします。

Otona no Radio Alexandria
放送局:InterFM897
放送日時:毎週月曜~金曜 11時00分~13時30分
出演者:Robert Harris
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#alex897」

※放送情報は変更となる場合があります。

TOKYO FM

乃木坂46・山崎怜奈出演『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』

「ラジオ好き」を公言し、歴女としても活躍する乃木坂46・山崎怜奈さんがパーソナリティを務めるワイド番組です。ゲストコーナー「誰かに聞きたかったこと」では、他局でラジオ番組を持つ伊集院光さんや佐久間宣行さん、神田伯山さんらとディープな話を繰り広げたこともあります。

オーディオコンテンツ「AuDee」では、木曜日の放送終了後に1週間を振り返る「#ダレハナ裏トーク」や、山崎さんおすすめのラジオ番組を紹介する「#あのラジオがすごい」が配信されています。

山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週月曜~木曜 13時00分~14時55分
出演者:山崎怜奈(乃木坂46)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ダレハナ」

※放送情報は変更となる場合があります。

鈴木おさむ、THE RAMPAGE・陣出演『JUMP UP MELODIES TOP20 supported by Ginza Sony Park』

音楽ストリーミングサービス・spotify協力の元、その週にアクセスが急上昇した上位20曲をカウントダウン形式で紹介する3時間の音楽チャート番組です。パーソナリティは、鈴木おさむさんとTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE・陣さんが担当します。

毎週3組のゲストが登場するほか、オンエアした20曲は放送後にspotifyの番組プレイリストにまとめられています。

JUMP UP MELODIES TOP20 supported by Ginza Sony Park
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週金曜 12時00分~14時55分
出演者:鈴木おさむ、陣(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#じゃんめろ」

※放送情報は変更となる場合があります。

J-WAVE

サッシャ出演『STEP ONE』

今日を頑張る、働くリスナーに役立つ情報と音楽をお届けする『STEP ONE』。2021年4月からはノイハウス萌菜さんが番組アシスタントとして加入しました。

コーナー「MY FAVORITE THINGS」では、各業界で活躍する著名人がお気に入りのものを紹介します。11時台コーナーの「Wantedly SEIZE THE MOMENT」では、ゲストの仕事遍歴をさかのぼり、働くことの楽しさや「転機」となった瞬間をシェアします。

STEP ONE
放送局:J-WAVE
放送日時:毎週月曜~木曜 9時00分~13時00分
出演者:サッシャ、ノイハウス萌菜
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

LiLiCo、稲葉友出演『ALL GOOD FRIDAY』

映画コメンテーターとして活躍するLiLiCoさんと、俳優・稲葉友さんがナビゲーターを務め、金曜日を熱く、ハッピーに盛り上げる4時間半の生放送です。

「SCALP D BEAUTÉ FOLLOW ME!!」では、リスナーの人間関係や恋愛相談などの悩みにLiLiCoさんがアドバイスと「処方ソング」をお届けします。放送前に番組Twitterで投稿される、LiLiCoさんと稲葉さんによる告知動画もぜひぜひご注目ください!

ALL GOOD FRIDAY
放送局:J-WAVE
放送日時:毎週金曜 11時30分~16時00分
出演者:LiLiCo、稲葉友
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#allgood813」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジオ日本

加藤裕介出演『加藤裕介の横浜ポップJ』

40代から50代をメインターゲットに、1970年代から1990年代のJポップやヒットソング、スタンダードナンバーをラジオ日本・加藤裕介アナウンサーが当時のニュースや話題を織り交ぜながらお届けします。

パートナーには西村知美さん、新田恵利さん、浅香唯さん、香坂みゆきさんら1980年代を彩ったアイドルたちが日替わりで登場します。

加藤裕介の横浜ポップJ
放送局:ラジオ日本
放送日時:毎週月曜~木曜 12時00分~14時54分
出演者:加藤裕介、パートナー:(月)西村知美(火)新田恵利(水)浅香唯(木)香坂みゆき
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#popj1422」

※放送情報は変更となる場合があります。

杜野まこ出演『Happy Voice! From YOKOHAMA』

ラジオ日本の放送エリアでもある首都圏・湘南エリアのトピックスを最新の洋楽とJ-POPに合わせてお届けする情報・音楽番組。パーソナリティはタレント、声優としても活躍する杜野まこさんです。

明るいキャラクターが魅力の杜野さんが1週間のニュースを女性目線振り返りながら、週末のレジャー、スポーツ、エンタメ情報などをお伝えします。

Happy Voice! From YOKOHAMA
放送局:ラジオ日本
放送日時:毎週金曜 12時00分~14時54分
出演者:杜野まこ
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#hv1422」

※放送情報は変更となる場合があります。

bayfm78

能登有沙、宇佐美友紀、山本まさみ、上野優華出演『YAMAMAN presents MUSIC SALAD from U-kari Studio』

京成本線ユーカリが丘駅前のユーカリプラザ1階にある「ユーカリスタジオ」から公開生放送でお届けする1時間の音楽番組。

番組のメインコーナーでもある「サラドレ」は、「サラダの最後にかけるのはドレッシング」というコンセプトで、番組の最後にかける曲を毎回4〜6曲の中からリスナーによる投票で決定します。

YAMAMAN presents MUSIC SALAD from U-kari Studio
放送局:bayfm78
放送日時:毎週月曜~木曜 12時00分~13時00分
出演者:能登有沙、宇佐美友紀、山本まさみ、上野優華
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#musicsalad」

※放送情報は変更となる場合があります。

春原佑紀出演『it!!』

“共感ヒューマニスタ”こと春原佑紀さんがリスナーと語り合う、「フリースタイル型本音共感ラジオ」。リスナーの13時10分ごろに何をしているかを探る「it!!タイム!」や、千葉県の逸品・名品に迫る「CHIBA-ICHI探険隊」などのコーナーを展開しています。エンディングでは、後番組『The BAY☆LINE』のDJとのクロストークもあります。

木曜日は「PICACO EDITION」と題して、メイクアップアーティスト・ピカ子さんとモデル、女優としても活躍する菖蒲理乃さんのコンビでお届け。週ごとにさまざまなテーマを設けて、暑い議論を繰り広げます。

it!!
放送局:bayfm78
放送日時:毎週月曜~木曜 13時00分~16時00分
出演者:春原佑紀
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#bayfm_it」

※放送情報は変更となる場合があります。

森口博子出演『KISS & SMILE』

番組DJを務める森口博子さんが“愛と笑顔”をリスナーとシェアし、発信していく3時間番組です。ゲストを招いてトークと生演奏をお届けする「博子のOh!Hey!Yeah!」や、リスナーが番組を通じて伝えたい想いを綴った手紙を森口さんが紹介する「HEART LETTER」などのコーナーをお届けします。

「バースデーコール」では事前に応募した人の中から抽選で、放送当日もしくは前後に誕生日を迎えた人に森口さんがバースデーソングを送ります。

KISS & SMILE
放送局:bayfm78
放送日時:毎週金曜 13時00分~16時00分
出演者:森口博子
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#キススマ」

※放送情報は変更となる場合があります。

NACK5

三遊亭鬼丸、高橋麻美出演『GOGOMONZ』

埼玉県在住の落語家・三遊亭鬼丸さんと、高橋麻美さんがパーソナリティを務めるNACK5の看板番組です。

バラエティ色の強い日替わりコーナーが特徴で、中年男性の人前では話せない思考を審議に問う「おやぢいらんかえ〜」や、話題の人に似た架空の人物について回答する「GOGOMONZ大喜利 season2」などがあります。

GOGOMONZ
放送局:NACK5
放送日時:毎週月曜~木曜 13時00分~17時00分
出演者:三遊亭鬼丸、高橋麻美
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

小林克也出演『FUNKY FRIDAY』

小林克也さんが30年近くに渡り、毎週金曜の朝から9時間の生放送でお届けしているNACK5の人気番組、通称"ファンフラ"。時報直後に10数秒間叫び続けるタイトルコールも恒例となっています。

オリコンチャート入りの楽曲や番組独自の音楽ランキング、リスナー参加型のクイズコーナーなど各時間帯でさまざまなコーナーが展開されます。

FUNKY FRIDAY
放送局:NACK5
放送日時:毎週金曜 9時00分~18時00分
出演者:小林克也
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#funkyfriday」

※放送情報は変更となる場合があります。

FMヨコハマ

高橋茉奈、小林大河出演『Kiss & Ride』

今年4月からスタートした情報番組。月曜と火曜は高橋茉奈さん、水曜と木曜は小林大河さんがパーソナリティを担当します。

中継コーナーでは、リポーターを務める龍口健太郎さん、長友愛莉さんが神奈川エリアのさまざまな場所から話題のものを発信していきます。

Kiss & Ride
放送局:FMヨコハマ
放送日時:毎週月曜~木曜 12時00分~15時00分
出演者:高橋茉奈、小林大河
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#キスライ」

※放送情報は変更となる場合があります。

石川舜一、井口綾子出演『F.L.A.G.』

プロアマ、国内外問わず、スポーツにまつわるさまざまな情報を取り上げていく番組です。DJは石川舜一郎さん、今年4月からは井口綾子さんが新リポーターに就任しました。

ゲストコーナー「Jock Rock」では、スポーツをキーワードに一つの競技にスポットを当てて、現役選手や解説者、スポーツ好きのミュージシャンなどにホットな話題を伺います。

F.L.A.G.
放送局:FMヨコハマ
放送日時:毎週金曜 12時00分~15時00分
出演者:石川舜一、井口綾子
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#flag847」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

Zypsy・玉井和佐の仕事論「やりたいことが“人のためになること”に転換できたときに、自分のキャリアになる」

笹川友里がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「DIGITAL VORN Future Pix」。この番組では、デジタルシーンのフロントランナーをゲストに迎え、私たちを待ち受ける未来の社会について話を伺っていきます。11月27日(土)の放送は、ウェブデザインサービス「Zypsy」の共同創業者でCEOの玉井和佐(たまい・かずさ)さんをゲストに迎え、お届けしました。


(左から)笹川友里、玉井和佐さん


◆スタートアップを次のステージへ押し上げるために

1990年生まれの玉井さんは、Mercariアメリカオフィスの立ち上げにインターンとして参画の後、2018年サンフランシスコにてスタートアップに特化したデザインスタジオ「Zypsy, Inc.」を創業。シリコンバレーのスタートアップのデザイン及びグロース支援を多く手掛けています。

「デザインって、1つのスキルセットではない」と玉井さん。例えば、戦略を考える人、コピーを考える人、ロゴを作る人、アドやプロダクトを作る人など、「一つひとつの専門スキルが違う」と言います。

とはいえ、少人数で創業したばかりでこれらすべてのスキルを有する人材を雇うことは難しいことから、「Zypsyでは、創業初期のファウンダーたちに対して、一つひとつの“分業”に対するエキスパートを世界中から集めてチームを作り、長期的に一緒にプロダクトを作って育てている」と自身の事業を説明。2018 年の創業以降、現在は45名を超える精鋭が集結するまでに成長を遂げています。

また、アーリーステージ(起業直後)の資金調達前のスタートアップに対しては、「株式と引き換えにデザインのエキスパートを提供して、アーリーステージから次のステージまで支援している」と言います。そのため、「大きな予算を取るよりも、次のステージに連れて行ってあげられるだけの収益やユーザー数、トラクション(牽引力)づくり、ポジショニングづくりなど、最初に必要なものを一緒に作っている」と説明します。

また、玉井さんは「スタートアップは主に、“チーム(誰がやっているのか)”。“プロダクト(どんな事業に取り組んでいるのか)”。“トラクション(どのぐらいユーザー数がいて、収益が上がっているのか)”。この3つで評価される」と強調します。

ところが、「アーリーステージのスタートアップのほとんどが、自分たちが何者であって、なぜあなたたちに使われる価値があるのか、というところのコミュニケーションができずに死んでいくんです」と現状を語ります。

そのため、Zypsyでは「コミュニケーションの部分とディストリビューションの2つに特化したデザインをしている」と玉井さん。「どうやったら世の中のユーザーの人たちにわかりやすく伝えられるのか、どうやったら使ってもらえるだけのコミュニケーションができるのか、というところを起点に、ブランドを作ったリ、プロダクトのUX(ユーザーエクスペリエンスの略。サービスとユーザーをつなぐ接点)を作ったりしている」と話します。

◆「“成功の再現性”を作っていきたい」

玉井さんがMercariアメリカオフィスの立ち上げに参画していた頃は、「僕自身が何をやりたいのか非常に迷っている時期があって、右往左往して焦っていた」と振り返ります。そんなときに、“恩師”と慕う起業家の小林清剛さんと出会い、「“こういう生き方ってかっこいいな”と思って始めたのが、僕の起業家としてのファーストステップだった」と転機を語ります。

そんな自身の経験から、人生の行き先に悩んでいるときこそ「今できることをやってみること」とアドバイスも。そして、「できることをやっていくと、やれることが増える。やれることが増えると、やりたいことが増えるようになる。そして、やりたいことを“人のためになること”に転換できたときに、それが自分なりのキャリアだったり志になっていくのかなと思う」と語ります。

あらためて、「僕の場合、“人のためになること”を事業化することで、提供できる価値が最大化するという理由で起業家をやっていて、その提供できる価値が世界中に行き届くから、今サンフランシスコにいる」と語ります。

“シリコンバレー”という地については、「世界中の優秀な人たちが、彼らの抱えている問題を解決するために、ここでチャレンジしているという意味ではスケールがすごく大きいなと感じますし、そこに入ってくる投資家やタレントたちも、今までに見たことのないぐらい優秀なレベルの人たちがいる」と言い、「それだけ“期待値に応えられるサービスを提供しないといけない”というプレッシャーも大きいですけど、そこから作り出せる価値はすごく大きい。そういう意味でも、すごく楽しい仕事だと思っている」とやりがいを語ります。

ここで笹川が、シリコンバレーで対等に渡り合うために努力し続けていることを聞くと、玉井さんは「成功の再現性」と回答。その深意について、「“やったことがある”ということが大切だと思うんですよね。誰かを採用するときも、“いいプロダクトを作ったことがあるか”“アーリーステージからグロースステージ(軌道に乗り始め成長しつつある時期)まで、ちゃんと引っ張ったことがあるリーダーか”など、“やったことがある”を蓄積することで、ほかの会社やプロジェクトに行っても、それをまた再現できる。だから、“やったことがある”ことから、いろいろなものを学ぶことがすごく大切」と説明します。

そして、Zypsyに在籍する人材から学べることもすごく大きいと言い、「一人ひとりの知識や経験から学びを蓄積していくこともすごく大切にしている」と話します。

Zypsyが見据える今後についても、「“成功の再現性”を作っていきたい」と言います。「(今後も)“たくさんのスタートアップを支援したい”という気持ちはあるが、量に対して質を犠牲にするようなことはしたくない。一件ずつ、丁寧にスタートアップのファウンダーと話をしながら、我々が本当にフィットするかを見極めつつ、少しずついい成功事例を作っていきたい。また、今やっている株式でのパートナーシップも徐々に増やしつつ、金銭的にも体験的にも一緒に成功できるような仕組みを作りながら成長していけたら」と展望を語りました。

次回12月4日(土)の放送は、トヨタ自動車株式会社ZEVファクトリー ZEV B&D Labグループ長の谷中壮弘(やなか・あきひろ)さんをゲストに迎え、お届けします。トヨタが提案する新たな移動の形、未来のモビリティについての貴重な話が聴けるかも!? どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年12月5日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:DIGITAL VORN Future Pix
放送日時:毎週土曜 20:00~20:30
パーソナリティ:笹川友里
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/podcasts/futurepix/

Facebook

ページトップへ