工藤大輝とねおがティーンと語り尽くす!『TALK ABOUT』を聴こう

全国各地のラジオ局には、文化放送『レコメン!』やTOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』といった10代向けの番組が多く存在します。今回は10代向けの番組の中から、TBSラジオ『TALK ABOUT』をピックアップ。番組の魅力やコーナーについてご紹介します。

ラジオの中の学校!10代の学生に人気の『SCHOOL OF LOCK!』を聴こう

キンプリ、セクゾ、ジャニーズWEST、乃木坂46、めるる…人気アイドルやタレントが出演する『レコメン!』を聴こう!

ティーンのリアルな声が聴ける『TALK ABOUT』

『TALK ABOUT』は、番組に届いたメッセージを元に、ティーンエイジャーが「何を考え」、「何に悩んでいるのか」を追求し、若いリスナーの“リアルな今の姿”を共有しながら、一歩先のカルチャー情報を教えてくれる情報バラエティ番組です。リスナーと直接電話を繋いで話を聞くなど、リスナーに寄り添った内容が人気です。

2018年3月末まで放送されていた『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』(通称:タマフル、2007年4月〜2018年3月放送)の後番組として、2018年4月7日(土)から放送スタート。番組では"トクアバ"の通称が使われています。

パーソナリティは、5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEのリーダー兼パフォーマーを務める工藤大輝さん。工藤さんも前述のタマフルや『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)などを聴いていたそうです。2020年4月4日(土)からは、モデルやYouTuberとして活躍するねおさんがコーナーレギュラーとして出演。番組中盤に放送される「ねお TALK ABOUT」を担当しています。

そのほか、パパラピーズやくれいじーまぐねっとといった、ティーンに人気のYouTuberがゲストとして登場するのもポイントです。工藤さんが所属するDa-iCEメンバーが出演する事も多く、ボーカル・花村想太さんは自ら"準レギュラー"と称して出演しています。

"トクアバ"ファミリーには、NONSTYLEや丸山礼さんらお笑い勢も名を連ねています。声優・内田雄馬さんは半年に1回のペースでゲスト出演しており、工藤さんと息の合ったトークで番組を盛り上げます。

TALK ABOUT
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週土曜 22時00分~23時30分
出演者:工藤大輝(Da-iCE)、ねお
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#トークアバウト」

※放送情報は変更となる場合があります。

『TALK ABOUT』タイムテーブル

毎週土曜日の夜、1時間30分の生放送でお送りしている『TALK ABOUT』。ここからは番組のタイムテーブルをご紹介します。

22時〜オープニング

オープニングでは工藤さんとその回のゲストが揃って登場。当日のメッセージテーマを発表後、ゲストの挨拶があります。

22時5分頃〜「TALK ABOUT YOU」

リスナーと電話を繋ぎ、工藤さんとゲストがリスナーの話を聞いていきます。7月17日(土)の放送では「ふざけるな!」というテーマでメッセージを募集。最初に登場したリスナーは、短大の卒業アルバムに載せるための写真を撮影する際、カメラマンに「写真は加工できない」と言われた事に対しての不満を訴えました。工藤さんの「どこかに載せる時に自分で(写真を)加工すれば良いんじゃない?」という言葉もあり、無事に納得した様子でした。

続いて「大人は大人数の会食や路上飲みとかしてるけど中学生は修学旅行がない、給食の時も喋れない」、「コロナの影響でバイト代が稼げない」といった、リアルな学生の声を紹介。

そして2人目、3人目と電話を繋ぎ、再びリスナーの悩みを聞く流れに。「お家デートの時に彼氏が自分を放置してゲームをする」や「嫌味を言われた時に引きずらないようにするにはどうしたらいい?」といった相談に対し、工藤さんとこの回のゲスト・花村想太さんが「共通の趣味を見つけてみる」、「ストレスが溜まる人と接するより、自分の事を理解してくれる人を探す」など、人生の先輩として悩めるリスナーにアドバイスを送りました。

「ねお TALK ABOUT」(後述)の終了後、工藤さんとゲストが再び登場し、リスナーと電話を繋ぎます。7月24日(土)の放送では「夢ってないとダメですか?」というテーマで、YouTuber・そわんわんさんと多摩大学事務職員・高部大問さんをゲストに迎えてお届けしました。

「将来の夢がなくて困っている」というリスナーの悩みに対し、工藤さんは「本気じゃないとダメっていう考えはもったいない。楽しそうだなって思っている事からやりたい事が見つかるかも」と回答。そわんわんさんは「夢にこだわらず、本気じゃなくても挑戦してみたらいい」、高部さんは「100メートル先を見るのではなく、10メートル先を見る。小さい成功体験を積み重ねると良いと思う」とアドバイス。茶化す事なく真剣に悩みを聴いて回答する3人に、リスナーも納得した様子でした。

22時30分頃〜「ねお TALK ABOUT」

6月6日(日)に20歳の誕生日を迎えた、モデル/YouTuberとして活躍する"10代のカリスマ"ねおさん。「ねお TALK ABOUT」は、クリエイターをゲストに招いてのトークやリスナーとの電話などでお届けする10分間です。7月17日(土)の放送で66回目を迎えました。

同日の放送では、韓国の学生が使っているコスメを番組で独自に調査。"TALK ABOUT 韓国特派員"で、ソウル在住のひかりさんと電話を繋ぎ、「韓国の学生がガチで使ってる化粧品 BEST3」や、ネットに載っていない現地でのリアルな情報が紹介されました。

23時頃〜「しんくみバンク presents ハートウォーミングストーリー」

実際の出来事を元にしたショートストーリーや全国各地に伝わる民話など、心温まるストーリーを教えてくれるコーナー。7月17日(土)の放送では、岩手県に伝わる昔話「猫とネズミ」を紹介。

7月24(土)の放送では、しんくみバンク主催「第11回 小さな助け合いの物語賞」で「未来応援賞」を受賞した、藤田崇弘さん(岡山県)の作品『出会いの終着駅』を紹介しました。

23時5分頃〜「TALK ABOUT RANKING」

「歴代No.1ドラマ」や「理想の父親」など、毎週1つのテーマに沿ったランキングをリスナーと一緒に作っていくコーナーです。7月24日(土)の放送では、「夏祭りの好きな屋台」をテーマにアンケートを実施。422人のリスナーから回答が寄せられました。

アンケートの結果、1位「りんご飴」、2位が同票で「チョコバナナ」と「焼きそば」、4位「かき氷」、5位「ベビーカステラ」と定番の食べ物がランクイン。そして5位以下には中国風おやきの「シャーピン」に、チョコレートやシロップで好きな絵を描いて食べる「らくがきせんべい」、「ミルクせんべい」など、特定の地域でよく売られている珍しい食べ物が挙がりました。誰もが知っている一般的なものや知っていると話題にできるものなど、話題にできる情報をたくさん知る事ができるのも魅力です。

23時20分頃〜「今週の工藤大輝選曲」

作詞家・作曲家の顔も持つ工藤さん。"Nissy"名義でソロ活動を行うAAA・西島隆弘さんやJ-POPグループ・天才凡人を始めとしたアーティストの楽曲提供も行っています。

このコーナーでは工藤さん自ら選曲した音楽を、選曲理由とともに紹介。新しい音楽との出会いのきっかけを作ってくれます。

23時27分頃〜エンディング

エンディングでは、来週のメッセージテーマやゲストを発表します。放送を聴き逃してしまった場合は、番組公式Twitterから告知内容をチェックできます。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

名門復活へ! 大東文化大学・真名子監督「すべてを変えるつもりでやった」~箱根駅伝への道~


9月27日から毎週火曜日~金曜日「おいでよ!クリエイティ部」(文化放送)の中で、18時30分頃に放送中の「箱根駅伝への道」(文化放送)11月16日から11月18日の放送では、4年ぶりの箱根駅伝出場を決めた大東文化大学の特集をお届けしました。

真名子監督「(就任時は)どの練習も質が低かった」

真名子監督に大東文化大学の監督に就任した際のチームの印象について訊くと「どの練習も質が低かったので、本当に初歩的なジョッグであったり、フィジカルといったことから、スピード練習まで全てを変えるつもりでやった」とのこと。

質の低さとはどういったところなのか?「スピードもそうだが、練習に対しての考え方や意識。なぜやっているのかわからないという感じで、何も目的のないまま練習をしている雰囲気があった。そういったところに質の低さを感じた」と教えてくれた。

この他にも真名子監督は、仙台育英で指導をすると決めた時のことや仙台育英時代の教え子吉居大和選手のことも語ってくれた。

 

「箱根駅伝への道」は火曜日~金曜日「おいでよ!クリエイティ部」の中、18時30分頃~文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。
ナビゲーターを務めるのは東洋大学OBで二代目・山の神として活躍した柏原竜二さん。4年目になる今シーズンも熱心な取材をもとにした解説、コメントに期待してください。

Facebook

ページトップへ