氷川きよしの冠ラジオ番組『氷川きよし 限界突破RADIO』

2000年に演歌歌手としてデビューした氷川きよしさん。近年は演歌や歌謡曲などの枠を飛び越え、ポップスやロックなどあらゆるジャンルの楽曲をリリースし、ファンを魅了し続けています。

12月22日(水)には全47都道府県のご当地ソングを網羅した初のCD-BOXセット『旅うたスペシャルBOX』の発売、また大晦日の「第72回NHK紅白歌合戦」への出場を控え、今後の活動にも目が離せません。今回は、氷川さんがパーソナリティを務めるラジオ番組『氷川きよし 限界突破RADIO』をご紹介します。

『氷川きよし 限界突破RADIO』とは

文化放送をキーステーションに全国33局ネットで放送されている氷川きよしさんのトーク番組。文化放送では、『くにまるジャパン 極』(月曜〜金曜 9時〜13時)内で、毎日11時40分頃から10分間オンエア。『おはよう寺ちゃん』などに出演中の寺島尚正アナウンサーをパートナーに迎え、2人で息の合ったトークを展開します。テレビでは見られない、氷川さんの素の部分を感じられます。

番組は、2008年4月に『氷川きよし節』として放送開始され、2021年3月のリニューアルをきっかけに、タイトルを改名しました。改名後のタイトル『氷川きよし 限界突破RADIO』は、氷川さんのこれまでイメージを覆した楽曲としても話題となり、2020年の紅白歌合戦でも披露した「限界突破×サバイバー」から。内容もエンターテイナーとしての氷川さんにフォーカスし、パワーアップしました。

「kii」(きい)という名義で作詞も手掛けている氷川さんは、毎回冒頭は「氷川きよしことkiiでございます」の挨拶でスタート。友人や家族からも「kii」と呼ばれており、「プライベートと仕事の差をなくしたい」という理由でこう名乗っているそうです。リスナーからも「kiiちゃん」や「kiinaちゃん」と呼ばれています。

氷川きよし 限界突破RADIO(『くにまるジャパン 極』内)
放送局:文化放送
放送日時:毎週月曜~金曜 11時40分~11時50分
出演者:氷川きよし,寺島尚正
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

日替わりのテーマでトークをお届け

日替わりのトークテーマでお送りする『氷川きよし 限界突破RADIO』。月曜日はリスナーの身の回りで流行っている物事やマイブームを紹介する「MYトレンド MYブーム」をお送りします。

11月22日(月)の放送では、多肉植物の寄せ植えにハマってるリスナーからのメッセージが届き、自身が出演している園芸番組で学んだエピソードを披露。「植物はいくらかストレスを感じないと植物は強くなれないんですって。人間と同じですねって。いくらかストレスがないとほわーんとしちゃいますよねってお話させてもらったんですけど、すごく勉強になりました。」と語りました。

火曜日は、リスナーが成し遂げたこと、「限界突破」したことをお題にした川柳を募集する「限界突破 川柳 2021」。カラオケで『限界突破サバイバー』で100点を取った男性や、氷川さんのコンサートへ行くために帰国した海外在住の女性など、老若男女さまざまなリスナーからレベルが高い川柳が寄せられています。

リスナーになりきってメッセージを読む

水曜日は、リスナーが住んでいる町の名物や特産品、町自慢やおすすめスポットなどを紹介する『MY HOME TOWN・地元DAISUKI』。基本的にメッセージは氷川さんが普通に読むことが多いですが、時にはリスナーをイメージした声に変えて読むことも。

11月24日(水)の放送で高知県の仁淀川を紹介したリスナーからのメッセージを読む際、氷川さんがイメージしたリスナーになりきって読むシーンがありました。

「上品なお抹茶を食べて和服姿のイメージなんです。全然違ってたりして。OLの方かもしれません。「私OLなんですけどどうしてそういうっはなしかたなんですか?」って言われたらどうしよう(笑)」と述べた氷川さんをすかさず寺島さんがフォロー。2人のほんわかとしたやりとりに癒される回でした。

楽曲への思いを語る

木曜・金曜日は「氷川きよしALL リクエスト」と題してリスナーからのリクエストに応えます。度々「作品に恵まれてるなぁと思う」と発言している氷川さんは、ラジオでも一つ一つの楽曲や制作を手掛けた作家陣に対する思いを語っています。

11月25日(木)の放送で『大地の子守唄』をリクエストされた氷川さんは、作詞家・朝倉翔さんについて「すごく控えめで優しい方なんですよ。そのお人柄が出てる作品なんです。優しくて慈愛があって、すごく平和を求めてて、そういう思想を持っているんだと思います。だから書けるんですよね、こういう詞が。」と述べました。

また、歌の素晴らしさについて、「歌って昔からみんなを一つにするためにできたものじゃないですか。焚き火囲んで、原始時代ですけど、懐かしいですよね。丸い石を転がして。過去世って信じるんですけど、昔そういうのがあって、(自分は)みんなを鼓舞してたのかなと思うんですよ。」と力説していました。

そのほか11月23日(火)の放送では、バンドメンバーとのエピソードを紹介。「うちのバンドの松本さんから「kiinaさんのリアルを応援していきたい。全面的にサポートするから」ってメールがきたときに、いやー男らしいなってジーンときました。そういう真心にぐっとくるタイプなんですよ。」と語り、楽曲制作に携わる人々に愛を持って接している様子が伝わってきました。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

佐々木主浩、大谷翔平選手のすごさを語る「レベルが違いすぎて…」

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「NECネッツエスアイ presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」。1月22日(土)の放送は、元プロ野球選手の佐々木主浩(ささき・かづひろ)さんをゲストに迎え、お届けしました。


佐々木主浩さん(左)とパーソナリティの丸山茂樹



◆馬主としての顔も

丸山:佐々木さんといえば、現役時代の背番号「22」、1968年2月22日生まれということで、2だらけですね。

佐々木:だから今年は僕の年だと思っているんだよね。競馬も5日(水)に(自分の馬が)走って勝ちましたから。

丸山:佐々木さんって本当に2時22分に生まれたの?

佐々木:本当。だから競馬でも2着が多いっていう(笑)。

丸山:競馬は、地方も全部見に行くんですか?

佐々木:一応、行けたら行きます。

丸山:本物の馬主だ(笑)。

佐々木:テレビだと燃えないのよ(笑)。

丸山:競馬はほとんどやったことがないんだけど、自分の馬って絶対自分で買うんですか?

佐々木:買います! 以前はいろいろ買っていたけど、“なんで人の馬(の馬券)を買って喜ばなきゃいけないんだ”って思いだして。自分の馬で負けたら納得するじゃん?

丸山:なるほど。自分の馬は絶対に1番から買うんですか? 今日ちょっと調子悪そうだなってときは2番くらいにしておこうかなとか?

佐々木:いや、絶対に1番です。頭からしか買わないですよ。

丸山:頭からしか買わない!? さすが、頭を逃した時点で馬券はダメだと。かっこいい、男気だわ。

◆“大魔神”佐々木主浩は、大谷翔平の活躍をどう見る?

丸山:最近の野球界は、大谷翔平選手とかすごいじゃないですか。

佐々木:アメリカに行って、パワーで太刀打ちできたのは大谷選手だけだと思います。

丸山:やっぱり。

佐々木:大谷選手はすごい! 解説のときに「大谷選手のことも言ってくれ」と言われるけど、もうレベルが違いすぎて……解説しづらいよねっていう(苦笑)。それぐらいすごいです。

丸山:以前、槙原寛己さんがゲストに来てくれたときに、「(普通の選手だと)先発した次の日に、ボールを打ったり、バットを振ったり、守備に入ったりできない」って言っていたんですよ。

佐々木:体が張るからね。

丸山:佐々木さんは、抑えとして最後にビシッと決めていましたけど、抑えでも(登板すると)疲労困憊になるわけですよね?

佐々木:次の日は張っているし、それでまた(野手や打者として)やるんだから本当にすごいと思う。ただ、彼がいいのは、右投げ左打ちでしょ? 反対なんだよね。

丸山:バランス?

佐々木:だからバランスは崩れないよね。右投げ右打ちだとそっちばかりだから。

丸山:同じ動きしかしていないということでバランスが悪くなるというか。

佐々木:うん。だから彼は右投げ左打ちというのが、たぶんすごく理にかなっているんじゃないかな。

丸山:僕はゴルフ界の人間ですけど、大谷選手がすごいのはわかります。すぐに国民栄誉賞の授与を打診されて。でも、松山英樹選手は(日本人選手として初めて)マスターズのチャンピオンになっても打診されない理由というのは……。

佐々木:松山選手もすごいことだよ。(昨年)4月で早すぎたんだと思うよ。

丸山:なるほど。でも、最後にZOZO(ZOZOチャンピオンシップ・2021年10月)でバシッと優勝したから、もう1回火がつくかなと思ったんですけどね。

次回1月29日(土)の放送も、佐々木さんをゲストに迎え、お届けします。どうぞお楽しみに!

「AuDee(オーディー)」では、時間の都合上カットしたトーク部分も盛り込んだ「ディレクターズカット版」がアップされています。音声は「AuDee(オーディー)」アプリで聴くことができますので、ぜひそちらもチェックしてください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年1月30日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:NECネッツエスアイ presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY
放送日時:毎週土曜 7:00~7:25
パーソナリティ:丸山茂樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/moving/

Facebook

ページトップへ