9月の対談はKen Yokoyamaさん×MIYAVIさんに決定!

月替わりのパーソナリティがさまざまなテーマでトークを繰り広げる、対談番組の『Walkin’ Talkin’-徒然ダイアローグ-』。

9月は4週にわたって、Ken YokoyamaさんとMIYAVIさんの対談をオンエアします。

ほぼ初対面の2人が語る、お互いの印象とは?

意外にも、ちゃんとお話するのは初めてという2人。初回 9月4日(日)の放送では、はじめましての挨拶として、お互いの印象や互いに存在を知ったきっかけなどを語ります。日本を代表するギタリストの2人がどんな印象を抱いていたのか、気になりますね!

2週目以降は「ギタリスト」「バンドからソロアーティストへ」「タトゥー」「父親」「社長」など、お二人の共通点がテーマに。アーティスト同士だからこそ語られる言葉やこの番組でしか聴けないエピソード、そして流れる楽曲をお聴き逃がしなく!

番組概要

■番組名:『Walkin’ Talkin’-徒然ダイアローグ-』
■放送局:FM802、InterFM897
■放送日時:毎週日曜日 21時~22時(※InterFM897のみ毎週木曜日)
■出演:Ken Yokoyama、MIYAVI

番組をお聴きになりたい方は、以下の番組表からどうぞ!

▼FM802 の番組表
http://radiko.jp/index/802/

▼InterFM897 の番組表
http://radiko.jp/index/INT/

『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、今まで聴けなかったラジオ局の番組も聴くことができます。

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

※『Walkin’ Talkin’-徒然ダイアローグ-』の放送エリアでは、今まで通り「radiko.jp」(無料)でお楽しみいただけます。

「ニセ酒」撲滅運動から見えてくる中国の特権社会をウォッチャーが解説

画像はイメージです

「不正コピー天国」「ニセモノ天国」というイメージが根強い“Made in China”。ニセモノの中でもいま、中国政府が力を入れているのが、ニセ酒の摘発だという。東アジア情勢に詳しい、飯田和郎・元RKB解説委員長が、6月13日に出演したRKBラジオ『田畑竜介 Grooooow Up』で「特別な人しか飲めない極めて高級な酒を装ったニセ酒の摘発から、中国社会、中国の官僚社会の様子が見えてくる」とコメントした。

Facebook

ページトップへ