“ひふみん”こと加藤一二三名人が登場! 8月23日(水)の注目番組

スペシャルウィーク3日目の8月23日(水)に放送される番組の中から注目番組をピックアップ。

ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』には、大ブレイク中の"ひふみん"こと加藤一二三名人が登場します。

TBSラジオ『JUNK 山里亮太の不毛な議論』は、毎年恒例のあの人気企画をお届け。

さらに、TOKYO FM『高橋みなみの「これから、何する?」』には、桑田佳祐さんが出演します。お聴き逃しなく!

TBSラジオ『JUNK 山里亮太の不毛な議論』 25時~27時

今年で4回目となる深夜ラジオリスナーの祭典「真夏の大喜利甲子園2017 」を開催!

お題は全部で3つあり、1つ目のお題は「隣の楽屋からIKKOさんの声が! なんて言ってた?」です。井森美幸さんやaikoさんも参加しますよ。どんな大喜利が集まったのか、山里さんはなんと答えるのか、放送をお楽しみに。

文化放送『くにまるジャパン 極』 9時~13時

ゲストコーナー「あの人の、あの話をじっくりと聞きたい!」にベストセラー作家・五木寛之さんが登場。人生後半の生き方についてたっぷりと語っていただきます。

また、スペシャルウィーク中は美味しいものを毎日プレゼントしているのでそちらも要チェックですよ!

ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』11時30分~13時

スペシャルウィークの特別企画「ゆるキャラおじさん大行進!」に、"ひふみん"こと元・将棋棋士の加藤一二三名人が登場!

現役を引退後、大手芸能プロダクションに所属し、個性的なキャラクターで人気を集めている加藤さんの素顔をお届けします。

InterFM897『Happy Hour!』 11時~14時

音楽とともにプライベートを充実させる情報をお届けします。慌ただしい日中の時間も、ラジオでスマートに情報をゲットしてみてはいかがでしょうか?

TOKYO FM『高橋みなみの「これから、何する?」』13時~14時55分

スペシャルウィークの期間中、特別企画「聴いた瞬間、心がスッキリ! 神ベスト3先生降臨! 」をお送りします。

23日(水)は桑田佳祐さんの出演が決定しました。高橋さんと桑田さんのトークをお楽しみに!

J-WAVE『STEP ONE』9時~13時

毎日異なるトピックスを徹底調査し、その裏側に迫る「大人の自由研究」では、「進化し続ける電動アシスト自転車から見る、自転車社会の裏側とは?」をご紹介。

尾崎裕哉さんのアコースティックライブもお届けしますよ!

ラジオ日本『ベイビーレイズJAPAN 大矢・高見のしゃべりスタ!』 22時~22時30分

「紅白歌合戦出場」を目指して活動中のベイビーレイズJAPAN・大矢梨華子さんと高見奈央さんのトーク番組。2人のまるで漫才のような掛け合いは必聴です!

bayfm78『今夜、咲良の木の下で』24時~24時30分

HKT48とAKB48を兼任している宮脇咲良さんがパーソナリティを務める番組。

仕事のことやプライベートの過ごし方、ここでしか聴けない自身の恋愛観についても語りますよ!

NACK5『三浦翔平 It's 翔 time』23時30分~24時

パーソナリティを務めるのは、現在「僕たちがやりました」と「警視庁いきもの係」の2つのドラマに出演中の俳優・三浦翔平さんです。

三浦さんが、トレンド情報やオカルト話について語ったり、漫画のセリフを読み上げたりします。

FM ヨコハマ『Tresen』15時~19時

植松哲平さんが個性豊かな日替わりの女性パーソナリティとともにお届けする音楽バラエティ。

水曜日はあなたの独断と偏見のセンスでイカすモノをイチオシする「イカすセンス天国」や、1週間で生活が向上しそうなお題にチャレンジする「生活向上委員会」など、ユニークなコーナーをお届けします!

この他の番組は、各局の特設ページからチェックしていただけます。タイムフリーやエリアフリーを活用すれば、今まで聴けなかった番組も楽しめますよ!

▼各局のスペシャルウィーク特設ページまとめ
https://news.radiko.jp/article/edit/7602/intro/

▼radiko.jp
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

※各局の放送エリアでは、今まで通り「radiko.jp」(無料)でお楽しみ頂けます。

タレント業と農作業を両立 加藤紀子が目指す姿は「生産者の頑張りを伝える“真ん中の人”」

日曜日の昼下がり、静かな通りに佇む一軒の店「your time」に集うお客様たち。カウンター越しには、それぞれの個性あふれる物語が聞こえてきます。パーソナリティのチャンカワイがお届けするTOKYO FMのラジオ番組「ヱビスビール presents Color Your Time」。

2月4日(日)、2月11日(日・祝)放送回のゲストは、タレント業と並行して自身の畑で農作業に打ち込む加藤紀子さん。自分時間「my time」にまつわる物語をひも解いていきます。

(左から)パーソナリティのチャンカワイ、加藤紀子さん


◆ロケの仕事で意識していること 

チャンカワイ:電波に乗せて話すのは初めてなんですけども、相方と事務所で紀子さんのVTRを観たんです。ロケの進め方とかコメントの落とし方を勉強していたんですよ。好きという気持ちを濃く伝えることで、相手も幸せになるんですよね。

加藤:ロケは完全にそうですね。話を伺っている方がいかにリラックスするか、そして、どうすれば趣旨に沿ったお言葉をもらうようにするかを意識しています。

チャンカワイ:すごい。

加藤:どこに国に行ってもどこの県に行ってもそう。

チャンカワイ:そうですよね。「共有力」って言うんですかね?

加藤:なんだろうね? もちろん「全面に紀子!」と思っていた時代があったかもしれないけれど、それだと何も伝わらないっていうことに気がついたんだと思う。とにかく「楽しい」ことしかない現場にしようと思っていて、たとえば微妙な空気だったとしても「自分がこう思えばいいのか」と考え方を変えたりします。

チャンカワイ:なるほど!

加藤:(なぜかと言うと)本当に単純な話で、仕事が終わって家に帰ったとき、1杯目のおいしいビールが飲みたいの(笑)。

チャンカワイ:(笑)。仕事のときにピリオドを打つんじゃなくて、その先を(考える)。

加藤:そうそう。

(左から)加藤紀子さん、パーソナリティのチャンカワイ


◆「好き」の背景を知ることは大切 

チャンカワイ:いろいろなお料理、畑、なんなら作っている生産者と向き合うこと。それが自分の力になっているのでしょうか?

加藤:はい。今までなにも知らないでおいしいとか言っていたし、どう作られているのかっていう背景に一切気付いていなかった。だけど、好きの背景を知ったことで、その作り手の人たちに寄り添うことができるから、より味わって食べられるようになった。どういう大変な思いで作っているのか、ちょっと汲み取れるようになってきて。

チャンカワイ:(農作業を)やっているからわかることですね。

加藤:きっと、かける言葉も変わってきたと思う。ありがとうの重さというか、強さも変わってきているはず。

チャンカワイ:たしかに。

加藤:でも、まだ足りない。生産者さんにも会って、私がその頑張りをお伝えする“真ん中の人”になりたいと思うし、野菜の本を書きたいなとも思います。

チャンカワイ:今の「好き」をもっとブラッシュアップしながら、みんなのスピーカーになりたいという思いがあるんですね。

加藤:まさにそうです。

この続きはポッドキャストでどうぞ!

<番組概要>
番組名:「ヱビスビール presents Color Your Time」
放送日時:日曜 14:55~15:00
パーソナリティ:チャンカワイ

Facebook

ページトップへ