『いとうせいこう×みうらじゅん ザツダン!』がついにレギュラー化決定!

生放送特番で放送されてきた文化放送『いとうせいこう×みうらじゅん ザツダン!』が、秋の新番組としてレギュラー化することが決定しました!

番組では、知己朋友として知られる、いとうせいこうさん、みうらじゅんさんのお2人が、枠に捉われない大人の雑談を展開。

初回の10月1日(土)の放送では、初めての生特番で台本がない中「オトナ少年」同士の自由すぎるザツダンの様子が放送されます。

天才2人による台本なしの脱力トークを、どうぞお楽しみに!

番組概要

■放送局:文化放送
■番組名:『いとうせいこう×みうらじゅん ザツダン!』
■放送日時:10月1日(土)19時~20時
■パーソナリティー:いとうせいこう、みうらじゅん

秋の新番組・改編情報は、文化放送ホームページでも公開しています。こちらもご覧くださいませ。

▼文化放送 秋の改編番組のご案内
http://www.joqr.co.jp/new1610/

▼文化放送 を聴くにはこちら
http://radiko.jp/index/QRR/

『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、今まで聴けなかったラジオ局の番組も聴くことができます。

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

※『いとうせいこう×みうらじゅん ザツダン!』の放送エリアでは、今まで通り「radiko.jp」(無料)でお楽しみいただけます。

高田純次&浦沢直樹がアカデミー賞受賞作品を語る 『スリー・ビルボード』

パーソナリティの高田純次と浦沢直樹

■いよいよアカデミー賞発表
アカデミー賞の発表が週末に迫った。作品賞には『ボヘミアン・ラプソディ』や『女王陛下のお気に入り』、『ローマ』などがノミネート。メインの司会者が不在となるなど、賞の行方以外にも注目が集まっている。


■高田純次と浦沢直樹が語る『スリー・ビルボード』
そして、去年の作品賞にノミネートしたのが『スリー・ビルボード』。アメリカの片田舎で娘を殺された主婦が警察に不満を持ち、抗議のために巨大な広告看板を設置すると、次々と不穏な事件が起き始める...というサスペンス。惜しくも作品賞は逃したが、娘を殺された母親を演じたフランシス・マクドーマンドが主演女優賞を獲得した。彼女にとっては、『ファーゴ』に続き、2回目の主演女優賞となった。

文化放送が誇る異色タッグラジオ「純次と直樹」のパーソナリティ、高田純次と浦沢直樹は『スリー・ビルボード』に感銘を受けたという。2月17日放送の「純次と直樹」で感想を語り合った。

浦沢 不思議な作品ですよ。着地点がそこ!となった瞬間にこんなの見たことないって思った。
高田 笑いでも泣きでもないよね。

また、2人が注目したのが警察署の署長を演じたウディ・ハレルソン。

高田 いかにも悪役っぽい顔してる。
浦沢 手塚作品に出てきそうな顔ですよね。

浦沢 高田さんって悪役は?
高田 俺はやったことないのよ。
浦沢 詐欺師とか、めっちゃ悪い高田さん見たいですよね。
高田 やりたいよねぇ。そういうの(オファー)来ないんだよねぇ。


悪い高田純次、見てみたいものだ。

Facebook

ページトップへ