川谷絵音が作詞・作曲 FM802の春の「ACCESS!」キャンペーン今年の楽曲の参加アーティスト発表!

新生活を迎えたり、出会いや別れの多い春。FM802では毎年春にACCESS!キャンペーンを展開しています。
ACCESS! キャンペーンは、FM802とゆかりあるアーティストが多数参加するオリジナル・キャンペーンソングを制作するドリームプロジェクト。この、オリジナル楽曲は毎年期間限定でFM802独占オンエアしています。
2021年のキャンペーンソングの詳細が、30日の『TACTY IN THE MORNING』で発表されました。
今年のキャンペーンソングのタイトルは「春は溶けて」。作詞作曲は川谷絵音が担当しました。
シンガーは川谷絵音に加えて、北村匠海(DISH//)、長屋晴子(緑黄色社会)、三原健司(フレデリック)、ホリエアツシ(ストレイテナー)、yamaの6組。

4月1日(木)FM802『UPBEAT!』には、川谷絵音が生出演し、番組内でこの楽曲を初オンエア。5月末までFM802での独占オンエアとなります。

【川谷絵音コメント】
距離を保つことが当たり前になりましたが、良い距離感っていうのは悪いことではないし、それによってより個人の時代になったんですよね。
人とあまり会わなくなってから僕は思ったんです、みんな自分で思ってるより自由だって。春になったから何か特別なことがあるんじゃなくて、いつでも春は溶けてそこにあるんです。
椿には「控えめな素晴らしさ」という花言葉がありますが、控えめに考えたら幸せはすぐ側にあったりします。
明日は来ちゃうし、生きてかないといけないけど、僕らは自由だから。悪くない話でしょう。そんな曲。
FM802の皆さん、トオミさん、素晴らしい歌い手の皆さんに手伝って頂きこの曲が完成しました。感謝。

川谷絵音

【キャンペーンソング詳細】
楽曲名: 春は溶けて
作詞・作曲: 川谷絵音
シンガー : 川谷絵音/北村匠海(DISH//)/長屋晴子(緑黄色社会)/三原健司(フレデリック)/ホリエアツシ(ストレイテナー)/yama

UPBEAT!
放送局:FM802
放送日時:毎週月曜~木曜 11時00分~14時00分
出演者:加藤真樹子、川谷絵音
番組ホームページ

※該当回の聴取期間は終了しました。

パパラピーズ、ジャニーズWESTのライブに参戦!

男女二人組Youtuber『パパラピーズ』のじんじん、タナカガがパーソナリティを務める「パパラピーズの木曜CultureZ」(文化放送)。8月11日(木)の放送では、二人が、冒頭にジャニーズWESTのライブに参加したことを報告。手元のペンライトをそれぞれ桐山照史、中間淳太のメンバーカラーにして応援したことも明かしつつ感想を語った。

じんじん「やっぱり、かっこいい、可愛い、面白い、色んな要素が詰まってらっしゃって。(メンバー)それぞれの魅力もいっぱいありまして」

タナカガ「オープニングの時点でメンバーの紹介のVTRが流れるやんか。あそこがめちゃめちゃ、あの、Youtuberだから勝手に編集とか見ちゃうんですよ。悪い癖やねんけど。でもそのジャニーズWESTさんのオープニングの動画の入りがめちゃめちゃ良かったです。面白かったよな!めちゃめちゃ」

じんじん「(歌も)音源以上でした!すごく感情を込めてらっしゃるので、伝わるんですよ。歌詞一つ一つがグッと」

タナカガ「ライブっていうのに、あんまり普段行くことも無いやんか。もうなんか、満足。あんなにライブで『あっ、すごい満足した』って思って帰るの初めてかもってぐらい。楽しかったぁって思って」

その他ジャニーズWESTファンとの交流や、黒タンクトップに金のネックレス姿の桐山についてじんじんが熱く語る中、タナカガはライブを見ている最中の裏話を明かした。

タナカガ「リアルに、ほんまに感動しちゃって。ほんまにマジで目がウルウルしたんよ。泣くと思ったんよ自分。あ、やばいこれ泣くわと思って。その瞬間にじんじんが横で、『ねぇ、エロくない?』って言った瞬間もう涙全部引っ込んだ。あぁ、あかんわと思って」

じんじん「重岡(大毅)さんが、とろけるような。ガトーショコラのような男でしたよね。重岡さん、なんか。とろける、あまーい感じでした。情熱凄いのに、たまに見せるところでエロ~なって、ちょっとタナカガに『ちょっとエロない?』みたいな」

タナカガ「こっちはほんまに涙を、これ泣いたらヤバいなと思いながら堪えてたわけよ。ほんなら横でよ。すぐ引っ込んだ」

Facebook

ページトップへ