「田口淳之介、初のプロデュース番組!ボカロと歌い手をマッチング!いよいよラジオで楽曲発表か!?」

明日いよいよ第6回目オンエアを迎える、「田口淳之介の電波工作」。

今年1月からABCラジオでスタートしたこの番組は、田口淳之介が総合プロデューサーとなって、
初音ミクなどの「ボーカロイドで曲を作る人(ボカロP)」と「それを歌う人(歌い手)」をマッチングする“超実験的”番組だ。

実際にリスナー自身が作ったボカロの自作曲、歌声が番組内で紹介されるとあって、
番組宛てには「こんな思いで作った曲です!是非聴いてください!」「歌うことで誰かを元気付けたいという夢を形にしたい!」など
毎週多くのメッセージと楽曲が寄せられている。
放送時間でのツイッターのHOTワードランキングは関西ローカルにも関わらず1位になることも・・・!

この番組、何といっても、リスナー参加型であることが特徴だ。
こんな歌、歌ってみたけど…。いろいろ曲作ってるんだよね。
OAのあの曲、いいね!などなど、歌うも、曲を送るも、メッセージを寄せるもとにかく自由に参加できる。

これからヒットするかもしれない音楽、
これから輝く才能、そんな未来を、田口淳之介とともにラジオで作っていけたら。これぞまさに、電波工作!

放送は2月17日(日曜夕方4時~)、いよいよ楽曲プロデュースなるか!
一大プロジェクトに関する重大発表もあるので、お聴き逃しなく!

==========================

「田口淳之介の電波工作」はABCラジオで、2月17日(日)夕方4時~OA!

番組公式サイトではこれまでの放送を全て配信中!

この記事を読む