東野幸治がABCラジオでレギュラー番組スタート!『幻ラジオ』から『ホンモノラジオ』へ!

東野幸治の求める“場”がYou Tubeチャンネル『東野幸治の幻ラジオ』から、
ABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』に移されます!

“引っ張りだこ状態”のテレビ番組では、 MCとして一歩引いて、
制作者と視聴者の求めるモノを理解し、

それを共演者やゲストから引き出す“役”に徹しているという東野幸治。
そんな東野幸治が熱望するのが、 自分の言葉で、 自分の表現したい事を表現できる“場”と、 直接的に世間と触れる事のできる“場”を持つことだそうです。

You Tubeでチャンネル登録者数約16万人を誇る東野幸治が、
第1回放送で口にしたYou Tubeを始めた理由が、
「知り合いのスタッフとラジオやろうと話になり快諾したものの、 スポンサーが着かないからという理由で断られた。 悔しくてYou Tubeでラジオを始めた。 」というものでした。
この知り合いのスタッフというのがABCラジオのスタッフだったのです。

You Tubeチャンネル『東野幸治の幻ラジオ』の魂はそのまま継承。
番組ロゴも幻ラジオのスクエアをベースにしたデザインを活かしながら、
白黒デザインの“幻”からビビッドなカラーの“ホンモノ”へとの流れをくむ形になりました。

番組は東野幸治による1人喋り。
登山、 釣り、 トライアスロン、 サバゲー、 eスポーツ、 漫画、 アニメ、 読書に音楽と、
様々なことに挑戦 & 吸収を続ける超アグレッシブ50代の東野幸治が、
地元関西から皆様のお耳をジャックします!!

■東野幸治 コメント
「念願のラジオレギュラー。 死ぬ気で頑張ります!」

■番組情報
『東野幸治のホンモノラジオ』
4月2日(金)深夜放送開始!ABCラジオ毎週金曜25:00~26:00

「ニセ酒」撲滅運動から見えてくる中国の特権社会をウォッチャーが解説

画像はイメージです

「不正コピー天国」「ニセモノ天国」というイメージが根強い“Made in China”。ニセモノの中でもいま、中国政府が力を入れているのが、ニセ酒の摘発だという。東アジア情勢に詳しい、飯田和郎・元RKB解説委員長が、6月13日に出演したRKBラジオ『田畑竜介 Grooooow Up』で「特別な人しか飲めない極めて高級な酒を装ったニセ酒の摘発から、中国社会、中国の官僚社会の様子が見えてくる」とコメントした。

Facebook

ページトップへ