安東弘樹&宮島咲良と考える 『MOTIVE!!』×SDGs

©bayfm
©bayfm

SDGs QUEST みらい甲子園とは・・・

高校生が持続可能な地球の未来を考え行動するために、SDGsを探究し、社会課題解決に向けたアイデアを考える機会を創発し、そのアクションアイデアを発表・表彰する大会です。

そもそもSDGsって何?

©bayfm

Sustainable Development Goalsの略で、「持続可能な開発目標」とも呼ばれています。地球上の誰一人取り残さないことを誓い、2030年までに全世界で取り組むべき目標として、持続可能でより良い世界をつくるための17のゴールと169のターゲットを制定しています。

どうして今、注目されているの?

環境問題や貧困、差別など、世界は今さまざまな問題を抱えていて、「このままでは地球に住み続けられない」という危機意識の高まりから、SDGsに注目が集まっています。誰でもすぐに取り組むことができる、わかりやすい目標設定に成功したこともその一因とされています。

何から始めたらいいのかな?

日頃、何気なく取り組んでいることが実はSDGsに当てはまっていることが結構あるので、自分ごと化するとSDGsは意外と身近なんです。まずはどういうゴールやターゲットがあるのかを知って、暮らしを見直すことで達成に向けた小さなアクションを起こしてみましょう!

やってみよう!SDGs DJ安東弘樹&宮島咲良の関心事

私は元々、「食べ物は絶対に残してはいけない」と祖父母に言われて育ちました。電化製品も壊れないように、できるだけひとつのものを長く使うことを意識してきました。これはSDGsが制定される前から行っていた、子どもの頃からの習慣です。最近は、お菓子等の個別包装に疑問を持っています。個別包装は便利で、コロナ禍の今は有効かもしれませんが、今後はメーカーだけでなく消費者も考えた方が良いかもしれません。

「ジェンダー平等」という言葉が生まれてしまうこと自体、残念なことです。人間が存在する上でそれぞれに役割があるにも関わらず、そこに上下が生まれているのが現状です。ジェンダーを意識しすぎず、一人ひとりの人間として評価されていくのが当然の世の中になりますように。私はそこに固執したり特別なこだわりを持つのではなく、個人が自然に取り組める世の中になるよう、皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。

2月19日(金)~『MOTIVE!!×SDGs SPECIAL』放送!!

その週に起こった社会、スポーツ、芸能などの話題を、硬軟織り交ぜ紹介する情報エンタメ番組。時折見られる宮島咲良の暴走と、いつも冷静な安東弘樹の掛け合いが楽しい番組。特集コーナー「MOTIVE PLUS」では毎週、明日への“MOTIVE”(動機/きっかけ)や新たな発見をお手伝いしています。

2月19日(金)は、“SDGs Questみらい甲子園 総合プロデューサー”の「水野雅弘」さんにご出演頂き、世界の共通目標として、幅広い分野、大小問わず多くの企業で注目、取り組み着手されている『SDGs=持続可能な開発目標』について伺います!もしかすると、皆さんも無意識のうちにSDGsの担い手になれているかも?是非一緒にSDGsを“知って”いきましょう!

MOTIVE!!×SDGs SPECIAL
放送局:bayfm78
放送日時:毎週金曜 9時00分~12時51分
出演者:安東弘樹、宮島咲良、水野雅弘
番組ホームページ

※該当回の聴取期間は終了しました。

日本の古代漁法「鵜飼」を通して、持続可能な伝統社会について考える

東海ラジオでは、特別番組『語らい~鵜に学べば~』を、5月28日(土)19:00~20:00まで放送する。「鵜飼」は鵜を使い鮎を獲る日本の古代漁法。現在、全国11ヶ所で行われているが、どこも、観光客の減少、コロナ禍、後継者不足などの問題に直面している。

Facebook

ページトップへ