bayfm『The BAY☆LINE』南野陽子が「これまでに熱中したこと」「いま熱中していること」とは!?

10/18(月)bayfm『The BAY☆LINE』南野陽子が登場! ©bayfm

bayfmの太陽!いつもポジティブなきゃんひとみと千葉ロッテマリーンズで活躍し解説者に転身した里崎智也がタッグを組んでお届けしている『The BAY☆LINE』月曜日。

テーマは「あなたの熱中時代」として「子供の頃や青春時代に熱中したこと」「いま熱中していること」についてメッセージを募集します。

さらに!17時台のゲストに里崎が人生で最も熱を上げた青春時代の女神・南野陽子さんが登場!「これまでに熱中したこと」「いま熱中していること」など深堀していきます!

『The BAY☆LINE』月曜日DJ:きゃんひとみ、里崎智也、島村幸男(街角DJ)

放送日時:毎週月曜日から金曜日 16:00~
番組HP:https://www.bayfm.co.jp/program/baylinemon/
Twitter:https://twitter.com/the_bayline
Facebook:https://www.facebook.com/The.BAYLINE

そのほか、スペシャルな企画が盛りだくさん!「bayfm 秋の大感謝祭」開催中

「The BAY☆LINE」
放送局:bayfm78
放送日時:毎週月曜 16時00分~19時00分
出演者:里崎智也、きゃんひとみ、南野陽子、島村幸男
番組ホームページ
公式Twitter
公式Facebook

※該当回の聴取期間は終了しました。

「ゴロワーズを吸ったことがあるかい/かまやつひろし」"正しいB面の使い方"のお手本の一曲

名B面の極致…かまやつひろし「我が良き友よ」 ©STVラジオ

ポプコン出身のシンガーソングライターで、"選曲家"の松崎真人がお送りするSTVラジオ『MUSIC☆J』(RCCラジオ同時ネット)。'70~'90年代の日本のポップスを中心に、厳選・フルコーラスでお届けしています。1枚のシングルレコード(CD)のA・B面(カップリング曲)を聴き比べる「ところでB面なんですが」は、リスナーからのリクエストを受けて、コーナーの真骨頂と言える曲を取り上げます。(文中敬称略)


松崎:「ところでB面なんですが」は、この歌のためにあるようなコーナーです。まさに、かまやつひろしがヒットする曲を歌うことを至上命題に吉田拓郎に曲を頼み、かまやつひろしが「もうヒット狙いだ」と割り切って「我が良き友よ」を歌って、その分、B面で好きなことやったと言う、"A・B面の正しい使い方その1"っていうやつです。では、大ヒット曲。きょうはアナログシングルで掛けられます。貴重ですね。この曲、番組ではよく掛けますが、本物のアナログシングルではなかなか掛けないんですよ。

M16「我が良き友よ/かまやつひろし」

松崎:放送の準備の時にジャケットを見たんですけど、懐かしかったです。僕も、このジャケットのレコード、買いました。全然、この「我が良き友よ」の内容とは不似合いな、すごくスタイリッシュなかまやつが帽子を斜に被って、サングラスを掛けて写ってるんです。なので、かまやつの心の中ではB面がA面だったんじゃないかと思いますよね。どう考えても、あれは「我が良き友よ」のジャケットじゃないもんね。B面のジャケットに見えるわけでございますが、みなさんも画像検索して見ると良いかなと思います。(検索しなくても、画像はコチラ! ↓)

Facebook

ページトップへ