平井堅・小沢健二他、美しい歌声とギターで繋いでいくスピッツ「ロビンソン」への道

『9の音粋』 ©bayfm

毎週、最後にかける曲を先に発表し、その曲へ向かって選曲していく企画「音楽道」をお送りしている水曜『9の音粋』。

6月1日(水)は、スピッツ「ロビンソン」への道。

前半は、「ロビンソン」と同じタイアップだった、シャ乱Q「ズルい女」や、平井堅と草野マサムネがデュエットした、中島みゆきのカバー「わかれうた」、奥田民生、小沢健二といった、スピッツと同じく、日本語の“言葉のアクセント”をそのままメロディに乗せることが上手なアーティストを紹介しながら繋いでいく構成。

後半は、70年代のフォークデュオ、風や、90年代にGLAYがリリースした、イントロで響くギターの音色が美しい楽曲を紹介しながら進んでいく1時間。

どんな“色”にも染まらず、変わらない想いを突き進むロックバンド、スピッツの“強さ”と、時代を越えて愛される「ロビンソン」という楽曲の素晴らしさを堪能できる水曜『9の音粋』ぜひ聞いてみてください。

9の音粋
放送局:bayfm78
放送日時:毎週月曜~金曜 21時00分~23時00分
出演者:藤田太郎
番組ホームページ
公式Twitter

※該当回の聴取期間は終了しました。

今年の「大阪ほんま本大賞」受賞作家・高田郁のインタビューを交えて、 「本」と「本文化」をほんまに愛する人たちにスポットを当てる1時間

Whole Earth RADIO

『大阪ほんま本』

■放送:2022年8月14日(日)17:00-18:00 

■出演:高田郁/池田なみ子 ほか

“大阪の本屋と問屋が選んだほんまに読んでほしい1冊”を選出する「大阪ほんま本大賞」。毎年、天神祭の日に発表され、今年で記念すべき10回目を迎えました。

この番組では、大阪の書店と販売会社から有志が集まった Osaka Book One Project 委員会メンバーによる座談会や、2022年大阪ほんま本大賞を受賞した 「ふるさと銀河線 軌道春秋」の著者、高田郁さんへのインタビューをオンエア。「本」と「本文化」をほんまに愛する人たちにスポットを当てる1時間です。

■番組のホームページ(過去の特集内容はこちらから) :https://cocolo.jp/wer

■番組ブログはこちらから:https://cocolo.jp/service/homepage/index/7170 

  ※オンエアした SONG LIST掲載

Facebook

ページトップへ