木曜『シン・ラジオ』は「常識が覆る時って、とても静かに覆るんですよ」みたいなことを言い続ける3時間

©bayfm

革新確信!人間特化型・情豊ワイド番組『シン・ラジオ -ヒューマニスタは、かく語りき-』強い、濃い、熱い、厚い!言葉の浸透力を持った“ラウド・スピーカー”達が曜日ごとに登場、5曜日5者5様、「ヒューマニスタ」として、それぞれの部屋に「言葉の力」で大胆にリスナーを吸引!

「別にそんなこと気にしなくていいじゃん、ノリ悪いなあ」と言われてしまいがちなこと、ありますよね。
「”ノリが悪い”の一言で、 都合の悪いことを乗り越えようとする人たち」に辟易としているあなた!
bayfmには仲間がいます。
髭男爵・山田ルイ53世(ヒューマニスタ)と放送作家のミラッキ大村です。

3時間のんびりと、それでいてあけすけにやっております。
一度お試しください。

コーナーがたくさんあり、その週によってやるコーナーが変わります。
やらなかったコーナーのネタや時間の都合で紹介できなかった「面白いネタ」は、ストックしています。
季節を超えて読まれる可能性すらあります。お楽しみに。

生放送中にメールを送ることができない方は、放送前に遠慮なくどうぞ。
メールの件名に「木曜」と入れてください。
木曜日のスタッフがきっちりピックアップしています。
 

<3月8日(木)のトピック>

<ネタコーナー一覧>
★「媚び NOW ON SALE!」
髭男爵があなたの「媚びキラーフレーズ」を買います!相手の機嫌をよくする効果的な「媚びた一言」をご存じの方、ぜひこのコーナーに送ってください。

★「この程度ですんでよかった」
よくないことがあったけど、今思うと「この程度ですんでよかった」と言えるエピソードや、自分としては「この程度ですんでよかった」なんだけど、他人から本気で心配されたエピソードなどお待ちしています。

★「心の中の男爵様」
口には出さないものの、誰かに対して「○○やないか~い」とツッコミたくなった時のこと、送ってください。

★「トラットリア USO-BIDAN」
…100%フィクション、あなたの考えた「嘘の美談」お待ちしています。短くまとめた「ショート嘘美談」も大歓迎です。

★「〇〇やってみなかった」
動画サイトでよく見る「〇〇やってみた」の逆。あなたがやらずにいること、あえてやらなかったことなどを教えてください。「あえて」というところが大事です。

★「そんなん言わんでええねん」
仕事、日常生活、さらにSNSで拾った「余計な一言」「その一言さえなければいい感じだったのにな」と思ったフレーズを送ってください。

★「今週のビートルズ」
いっさいの先入観なくビートルズを楽しむコーナーです。曲を聴いた後「〇〇系」と系統をネーミングしています。

★「パワーないスポット」
パワースポットのコーナーではありません。「サービスエリアにある、なんだかわからないモニュメント」のようなパワーをあまり感じられないスポット、教えてください。

☆「こちら走馬灯編集部」
走馬灯に出てきてほしくない過去の自分のエピソード、送ってください。「消したい記憶」でもかまいませんが「せっかくの走馬灯なのに、この時間がもったいない…他の思い出を見たい!」と思うんじゃないか…そんな「人生の無駄時間・無駄期」を教えてください。

<準コーナー?>
☆「わたし週刊誌の記者に貼り込まれてたらこんな記事載るだろう」
「のほほんとした日常生活を送る私を週刊誌の記者がマークしていたなら…」と妄想して、記者はどんなくだりを無理やり記事にするのか、「見出し」も含めて考えて送ってください。

☆「リスナー安全ツイッター宣言」
「安全運転宣言」にならって、安全にツイッターを運用するための知恵、コツ、心掛けていることを送ってください。学校の授業で「交通安全」は習ったけれど、ネットやSNSに関する授業を受けたことはない…そんな世代が「安全ツイッター宣言」を出すことは、大きな価値があります。
 
☆「私、〇〇しましたっけ?」
やろうとしたことをやったのか、忘れてしまうことありますよね?やったかどうかの確認をこのコーナーに送ってください。なぜか何でも知っている髭男爵山田が、なぜかこたえてくれます。

☆「別にいいんだけど、なんか嫌」
人の言葉遣いや行動で、「全否定するつもりはないけど、なんか苦手」と思うことを送ってください。
 
☆「どう反応していいかわからない言葉」
たとえば「親戚のおじさんにそっくりなんですよ!」「地元の友人の兄の後輩が、プロ野球選手の〇〇なんです」というような「お、おう」としか言えない、思えないフレーズ、教えてください。

また、番組の公式LINEから、友達にLINEを送るような感じで簡単にメッセージを送ることもできます。LINEのトーク画面で「シン・ラジオ」で検索してみてください。「シンラジオ」で検索しても出てきます。友達登録、お願いします。

メールアドレスは…radio@bayfm.co.jp

生放送中にメールを送ることができない方は、放送前に遠慮なくどうぞ。メールの件名に「木曜」と入れてください。木曜日のスタッフがきっちりピックアップしています。

時間の都合で紹介できなかった「面白いネタ」は、ストックしています。季節を超えて読まれる可能性すらあります。お楽しみに。

番組のホームページからも簡単に投稿できるので、そちらもご利用ください。

シン・ラジオ-ヒューマニスタは、かく語りき-
放送局:BAYFM78
放送日時:毎週月曜~金曜 16時00分~18時52分
出演者:山田ルイ53世、ミラッキ大村
番組ホームページ
公式Twitter
公式LINE

出演番組をラジコで聴く

※該当回の聴取期間は終了しました。

「音楽」は“歌詞 or メロディー”どっちから好きになる? 津田健次郎「完全にリズム、もしくはメロディー派」

声優・俳優の津田健次郎がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの新ラジオ番組「津田健次郎 SPEA/KING」(毎週日曜 12:00~12:30)。声優として数々の人気アニメ作品、俳優としても話題のドラマ・映画に出演。今もっとも注目を集める才能・津田健次郎のパーソナルな一面が知れるレギュラーラジオ番組です。5月12日(日)の放送では、20代の女性リスナーから届いた「音楽」に関する質問に答えました。


パーソナリティの津田健次郎



◆「リズム or 歌詞」どっちから好きになる?

<リスナーからのメッセージ>
「毎週(番組内で)津田さんが選曲されている素敵な音楽に関して質問があります。津田さんが音楽を聴くとき、リズムから好きになるか、歌詞から好きになるか、どっちが多いですか? ちなみに私は、リズムやメロディーを聴いて好きになるパターンが多いです」

津田:僕は完全にリズム、もしくはメロディー(から好きになる)派で、その後に歌詞を知ることもすごく多いです。音楽をよく聴いていた頃は洋楽のほうが多かったので余計にそうだったのかもしれないですけど、(歌詞の内容を知って)“こんな歌詞だったんだ!? 全然印象が違うじゃん”っていう曲もあるし、“メロディーにドンピシャに合ってるね”もあるし、“あれ? 意外とエッチなのね”もあるし(笑)。

メロディーから入る派としては“歌詞を後から知る”っていうのも1つの面白い楽しみ方ですよね。もちろん、歌詞から入る方もいらっしゃるでしょうし、そこからまた曲の世界が広がっていくと、すごく面白いでしょうね。

<番組概要>
番組名:津田健次郎 SPEA/KING
放送日時:毎週日曜 12:00~12:30
パーソナリティ:津田健次郎
番組Webサイト:https://15audee.jp/articles/news/arzGScruNeYzMYs9hC6vN9xF

Facebook

ページトップへ